邦楽村blog!

「楽しい」を伝えたい!津軽三味線DUO”桃響futari”インタビュー!後編【邦楽村インタビューvol.5】

「楽しい」を伝えたい!津軽三味線DUO”桃響futari”インタビュー!後編【邦楽村インタビューvol.5】

桃響futari三軒茶屋事務所にて

新進気鋭の若手津軽三味線DUO”桃響futari”インタビュー後編です!
実際に三軒茶屋にある桃響futariの事務所へ伺って
インタビューさせていただきました!

新進気鋭の津軽三味線DUO”桃響futari”インタビュー!前編【邦楽村インタビューvol.4】

前編ではお二人が津軽三味線をはじめたきっかけや
桃響futari結成秘話などをお話いただきました!
それでは桃響futariインタビュー、
後編もよろしくおねがいします!!

 

 後半もよろしくおねがいします。
Youtube
やニコニコ動画にアップされた「演奏してみた」シリーズが人気ですね。

桃楠 おかげさまでたくさんの人に視聴してもらえ、ご好評いただいてます!

桃響futari Youtubeチャンネル
(↑↑↑ぜひチャンネル登録を!↑↑↑)
響紀 「演奏してみた」をきっかけにたくさんの方に桃響futariを
知ってもらうことができました。
ニコ動の脳漿炸裂ガールが一番バズりましたね。

 

ー 撮影から編集まで全て自分たちでやっているのでしょうか?

桃楠 編集まで全部自分たちでやってますよ!
撮影は事務所内にあるレコーディングスタジオでやっています。

レコーディング機材たち

響紀 和楽器サミットの頃は週1で更新してました。正直かなり大変でしたね・・・笑
楽譜はありますかとよく聞かれるのですが、
「演奏してみた」シリーズはお互いのアドリブを重ねて完成させているので、
実は楽譜は存在しないんです。

 

ー 次に発表する「演奏してみた」は決まっているのでしょうか?桃楠 最近なかなかアップ出来ていなかったのですが事情がありまして・・・
実は現在、桃響futariのオリジナル楽曲を製作中なんです!
そのため演奏してみたシリーズはおやすみしています。響紀 楽しみにしてくれている皆さんすみません!
まずはオリジナル曲の発表を楽しみにしていて下さい!
演奏してみたシリーズもいつか復活したいと思っています!

 

ー 動画のコメントなど、各所で桃楠さんの演奏中にこぼれる笑顔が話題になっています。響紀 やられている人はめちゃくちゃたくさんいますね笑桃楠 響紀さんのフレーズやテクニックに「え!?」となった時に
笑いがこぼれちゃいます笑
笑っている時は、本当に心の底からセッションを楽しんでいる時ですね。響紀 意外と同じようなタイミングで僕も笑っているんですよ。
楽しむツボはかなり近いと思います。

 

ー それにしても、専用のレコーディングスタジオがあるというのはすごいですね。桃楠 桃響futariは現在企業所属三味線奏者として活動しています。
専用のレコーディングスタジオがあるというのは、企業所属三味線奏者のメリットのひとつですね。響紀 演奏してみたを撮影しているビデオカメラも良い機材で、
テレビ局がロケで使っているのと同じものなんですよ。

撮影用のビデオカメラ

 

ー 充実した機材ですね・・・「演奏してみた」にいつも映ってるうさぎちゃんもいますね。桃楠 そうです、いつも後ろに映っているうさぎちゃんです笑
この部屋でレコーディング・撮影・編集をしています!

レコーディング風景①

レコーディング風景②

響紀さんがADのように写ってしまった奇跡の一枚

 

ー さて続いての質問ですが、お二人はどのような三味線奏者を目指しているのでしょうか。
まずは響紀さんから。
響紀 演奏している自分自身が「楽しい」と思う。これに尽きます。
僕は、人をねじ伏せるというか…圧倒的な演奏を目指しているんじゃなくて、
この楽器の奏法と音色が好きでたまらないんですよね。
津軽三味線という楽器は、かつては奏者が生きるか死ぬかという
非常に厳しい時代がありましたが、今は違うんです。
僕は教室で、「演奏してみた」で、ライブで、いろんな演奏活動を通して
「この楽器を楽しんでくれる人」を増やしたいんですよね。
「この楽器は面白いぞ、楽しいぞ」と…
自分の音を磨きながら伝えていけるような奏者になりたいですね。

 

ー 続いて桃楠さん。
どのような三味線奏者になりたいでしょうか。

桃楠 僕は津軽三味線界のヒールになりたいです!

ー 津軽三味線界のヒール・・・?桃楠 三味線など古典芸能の世界では、
古典の上手い下手が絶対的に正しいと見られてしまうことがあるんです。
その対極にいたいという意味で、津軽三味線界のヒールです。
古典ばかりでなくいろんな三味線弾きがいても良いと思うんですよね。
でも、「民謡弾いてみろ」と言われた時バシッと弾けるよう、
もっと勉強しないとですけどね響紀 ルーツあってのヒールだからね。
「津軽三味線界のヒール」というフレーズは桃から今はじめて聞いたけど、
かなりワクワクするね。

桃楠 津軽三味線が純粋に楽しいからやっているので、
とにかくその楽しさを伝えたいですね。

 

ー 最後になりますが、桃響futariの夢を教えてください。響紀 まず桃響futariは全く正反対の二人組みで、見ている景色も二人で全然違います。
むしろ「違いを出す」ことが桃響futariの本質だと思っています。

桃楠 「違いを出す」ことが桃響futariの本質、良いっスね!
なんかすごくしっくりくる。
血が繋がっているDuoの人たちのシンクロした演奏には正直勝てないんですよね。
だから、別々の二人の音の化学反応を出していくのが桃響futariの目指すところです。
もちろん心は繋がってますが♡

響紀 だから夢も二人で一緒だったり違ったりですね。

僕は今の活動を広げつつも、なるべく積極的に
津軽三味線全国大会の個人戦に参加したいですね!

津軽三味線の大会って今、たくさんあるんですけど…

個人戦には様々な階級がありまして、
その中でも特に民謡の伴奏…「唄付け部門」や、
大会によっていろんな呼び方があるのですが…
世界一、日本一を決める最上級部門の「A級」や「日本一の部」
挑戦したいです。

おかげさまで団体戦は桃響futariと早稲田大学の三津巴で
何回か優勝したことはあるのですが、
これからは個人戦でも結果を残したいです。
第一線で活躍している奏者たちはやはりこういった…民謡の実力、
「ルーツ」の実力を問われる競技会で優勝していますから。

桃響futariは、オリジナルもアレンジ曲も即興演奏も、
津軽三味線のルーツである民謡に敬意を払っています。
その上でこの楽器の色々な弾き方、音の化学反応を桃響各々で模索し続けています。
ルーツを問われる「個人戦」というステージで実績を残すことで、
これからの桃響futariの音楽にさらなる刺激になると思っていますので、
どんどん参戦したいと思っています!

あとはライブをもっとたくさん開催したいですね。
「演奏してみた」などネットを介して多くの人に演奏を聴いてもらえていますが、
やっぱり電子信号に変換されていない生の津軽三味線を体感してもらいたいです。
桃楠 僕は桃響futariを和楽器、邦楽業界を飛び越えて、
日本や世界の音楽シーンで戦えるようなデュオにしたいです!
他にも演奏で旅して現地の美味しいものを食べたり、船で演奏旅行したり、
フジロックやウルトラとかロック、EDM系のフェスに出てみたり、
地元の大阪で教室作ったりetc…
沢山あります。

あとは僕自身ずっと一人で津軽三味線をやってきたので、
コミュニティを作ることはやりたいことのひとつですね。
三津巴というコミュニティに入って人と関わる楽しみ方を学んだので、
今後もコミュニティは大切にしていきたいですし積極的に作っていきたいです。
桃響futariの津軽三味線教室でも年1〜2回の発表会の他に合同練習会や忘年会、
レッスン後に残っている生徒とごはんに行ったりと、生徒との関係作りは大切にしています!響紀 桃響futari共通の夢としては、
海外公演をしてみたいですね。
個々人での海外演奏はあるのですが、実はまだ桃響futariではないんです。桃楠 海外での演奏、やりたいですね!
国内だったら去年大分県で出演したうすき竹宵祭りのような
地方公演ももっとやりたいです!響紀 お互いの夢をそれぞれ達成していけば桃響futariの音もどんどん変化していくと思うので、
それはすごく楽しみにしています。

 

ー ありがとうございました。
何か告知などありましたらお願いします。
響紀 3月31日桃響futariのワンマンライブをやります!
今年から桃響futariはバンド編成に挑戦するのですが、そのお披露目ライブです!桃楠 ドラムやピアノなど和楽器以外も入ってますよ!響紀 津軽三味線単独以上に三味線の音が活きるようなセッションにしますので、ぜひご来場下さい!

津軽三味線DUO 桃響futariワンマンLIVE.
会場:月見ル君ヲ思フ
日時:2018年3月31日(土) Open 18:30 / close 21:30
一部 18:30〜
梵天(和太鼓)
瀧北榮山(尺八)
三津巴(津軽三味線)
二部 19:30〜
神田 リョウ(ドラム)
和久井 紗良(ピアノ)
料金:チケット(1Drink付き) 5000円 当日チケット7000円

月見ル君ヲ想フHPからインターネット予約できます!

月見ル君想フHP:
http://www.moonromantic.com/?cat=10

— 邦楽村インタビュー一覧 —

【邦楽村インタビューvol.1】日本の粋と風流を歌うシンガーソングライター”なつみゆず”(2017年10月23日)
【邦楽村インタビューvol.2】尺八オンリーにこだわった和楽器集団”尺八アンサンブル十哲”インタビュー(2017年11月5日)
【邦楽村インタビューvol.3】世界規模の三味線コミュニティ!Bachido代表 Kyle Abbott(カイル)(2017年11月23日)
【邦楽村インタビューvol.4】新進気鋭の津軽三味線DUO”桃響futari”インタビュー!前編(2018年1月10日)
【邦楽村インタビューvol.5】「楽しい」を伝えたい!津軽三味線DUO”桃響futari”インタビュー!後編(2018年2月1日)
【邦楽村インタビューvol.6】和太鼓&アコギ!?熱き男達による和楽器系バンド”龍の牙”インタビュー!(2018年1月21日)
【邦楽村インタビューvol.7】和楽器ユニットJamsラストライブ間近!Jamsに色々聞いてみた!(2018年3月1日)
【邦楽村インタビューvol.8】太鼓芸能集団”鼓童”代表の船橋裕一郎さんインタビュー!鼓童特別公演2018「道」にかける想い(2018年3月21日)
【邦楽村インタビューvol.9】津軽三味線奏者山中信人さんインタビュー!津軽三味線世界大会A級3連覇達成、殿堂入り!(2018年6月7日)
【邦楽村インタビューvol.10】太鼓芸能集団”鼓童”の住吉佑太さん、山脇千栄さんに聞く「初音ミク×鼓童スペシャルライブ2018」の感想!!(2018年7月2日)

邦楽村からのお知らせ


大阪和楽器もくもく会
日時:2018年11月23日(金祝) 14:00 ~ 17:30
場所:北浜「和み」の文化スペース キタリシテ (地下鉄堺筋線/京阪電鉄北浜駅 徒歩3分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!


第8回池袋和楽器もくもく会
日時:2018年12月1日(土) 11:00 ~ 17:00
場所:池袋本町第二区民集会室(東武東上線北池袋駅下車徒歩4分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top