邦楽村blog!

新進気鋭の津軽三味線DUO”桃響futari”インタビュー!前編【邦楽村インタビューvol.4】

邦楽村インタビュー第4弾は、
プロ津軽三味線DUOの桃響futariさんです!
昨年発表した「津軽三味線の撥皮汚れを驚くほど落とす裏ワザ」は、
今回インタビューした際に教えてもらいました!

桃響futari直伝!津軽三味線の撥皮汚れを驚くほど落とす裏ワザ!

桃響futari三軒茶屋事務所にて

桃響futari
澤田響紀と岩田桃楠による若手実力派津軽三味線ユニット。 中東で行われた日本オマーンの国交40周年記念式典での共演を機に結成。東京都内中心に精力的に演奏活動を行う。 海外演奏も多々あり、これまでにアメリカ、フランス、ドイツ、アイルランド、オマーン等様々な国や地域での演奏を経験

澤田響紀
澤田流名取、津軽三味線ましろの音杯優勝、2014年津軽三味線世界大会6位入賞など数々全国大会において優勝・入賞経験を持ち、高い評価を得る。
現在30人近い弟子を抱え、母校である早稲田大学の三味線愛好会の講師も務める。

岩田桃楠
両親が音楽家という恵まれた環境で育ち初代津軽三味線全国大会優勝者、佐藤通弘に弟子入り。
東京藝術大学在学時様々な楽器との共演を行い、ももいろクローバーZの桃神祭出演。紅白歌手である伊藤多喜雄氏のバックでも演奏活動を行う。

若手で現在活躍中の津軽三味線DUOのお二人に、色々と聞いてみたいと思います!
それでは、インタビュースタートです!!!

 

ー よろしくおねがいします。
まずはお二人が津軽三味線をはじめたきっかけを教えて下さい。
響紀 よろしくおねがいします!桃響futariの澤田響紀です!
自分の場合は、8歳の時にAUNさんの演奏を聴いたことがきっかけですね。
津軽三味線立ち弾きで「プレイバック」という曲を演奏していて、日本の楽器でこんなにカッコいいモノがあるのかと衝撃を受けました。
それまでは親の影響でクラシックロックをよく聴いていたのですが、
AUNさんの演奏を聴いてからは三味線にハマり祖母の地歌三味線で津軽三味線の真似事をはじめました。
当時は地歌三味線と津軽三味線の違いも分からず独学でやっていたのですが・・・笑
しっかりと習おうと思い、13歳の時に澤田流の澤田勝紀先生のところへ入門しました。桃楠 桃響futariの岩田桃楠です!
僕は両親が音楽一家でJAZZなどをやっていて、その影響で音楽は色々と聴いていました。
自分も何か楽器をやりたいと思った時最初に思い浮かんだのは・・・実はギタリストでした笑
9歳の時にNARUTOの音楽を演奏していた六三四(むさし)というバンドに衝撃を受け、
ギタリストではなく津軽三味線奏者になろうと決意しました。
小5の時にNARUTOのメインテーマをどうしても演奏したくて、
クラスの子と三味線・アルトリコーダー・ギター・ピアノ・和太鼓でバンドを組み、
学校のお遊戯会で発表したりしていました笑
中学2年生の時に佐藤通弘先生の演奏を生で聴いた時、
この人に習いたいと思い大阪から東京へ通い稽古をするようになりました。

 

ー 続いて桃響futariが結成されたきっかけを教えて下さい。響紀 桃楠と出会ったきっかけは早稲田大学の津軽三味線サークル三津巴ですね。
自分が大学3年生、桃楠が芸大1年生の頃です。桃楠 三津巴はインカレサークルなので、自分でも入ることができたんです。
ちょっとした早稲田生よりも早稲田のこと知ってると思いますよ笑
響紀 自分が早稲田大学国際教養学部所属で、この学部は1年間どこかの国へ留学しないといけないんです。
2年生からアイルランドへ留学していて、3年の夏に帰国した時に
三津巴メンバーが「芸大に津軽三味線をやっている人がいる」と桃楠を紹介してくれ、
そのまま三津巴に入ってもらいました。桃楠 三津巴に入って響紀さんとの活動がスタートしましたね。
三津巴は大学・流派関係なくやりたいことを自由にできる雰囲気があって、
めちゃくちゃ面白いサークルですよ!

 

ー 大学の津軽三味線サークルがファーストコンタクトだったんですね。響紀 桃楠の代がかなり活動的で、三津巴をよく盛り上げてくれました。
自分は「津軽三味線を楽しんでもらうにはどうすればいいか?」
ということを考え指導していたのですが、
彼らがそれにちゃんと応えてくれて嬉しかったですね。桃楠 桃響futari結成の理由というか、響紀さんと一緒に演奏していくんだろうなと予感したのは
「オマーン国交40周年記念式典」に三津巴が呼ばれた時ですね。
オマーンでは津軽三味線演奏やパネルディスカッションをしたのですが、
ツアーの最後に砂漠のど真ん中で一泊して日の出を見ようというものがありました。響紀 ベッドが砂まみれだったりなかなかすごい環境だったよね。
そんな中酒を飲んで語り合って・・・桃楠 砂漠のど真ん中で見た星がめちゃめちゃ綺麗で、感傷的になって・・・
「響紀さん将来どうするんですか」
「迷ってるよ」
「僕はプロになりますよ。一緒に三味線で食っていきましょうよ」
こんな感じに、将来について熱く語り合いましたね。響紀 このオマーンでの一件が桃響futari結成のきっかけと言えばきっかけですね。

 

ー ありがとうございます。2017年はどのような活動をされましたか。

響紀 まずは弘前で開催された津軽三味線世界大会の団体Cで優勝できたことですね。桃楠 優勝するつもりで行ったのですが、ちゃんと優勝できてホッとしました笑響紀 8月に開催された和楽器サミット2017に出演できたのも大きいですね。桃楠 大舞台での演奏で、お客さんも本当にたくさんいて、
とても良い経験になりました!響紀 三味線&EDMイベントのRaijinも開催できましたし、
現役三津巴メンバーと渋谷センター街をジャックしたり、
地方公演だと大分県のうすき竹宵と和楽器の夕べに出演したり・・・桃楠 桃響futariでも個人でもたくさんの演奏依頼を頂き、非常に充実した一年でした!

 

ー 2017年に東京都のヘブンアーティストに認定されたそうですね。桃楠 2017年の審査会に通過して、晴れて東京都のヘブンアーティストとなりました。
ヘブンアーティストになると、上野公園や東京ドームシティなど
東京都の様々な場所で東京都公認でストリートライブをすることが出来るんです。
和楽器でいうと、桃響futariの他には輝&輝さんやセ三味ストリートさんなどもヘブンアーティストですよ!響紀 いろんな場所でストリートライブができるので、門付けをしているようですね。
楽しくやっています。桃楠 ヘブンアーティストとしてやりたいことのひとつに、
三軒茶屋のストリートを盛り上げたいというのがあります!
僕たちの演奏を聴いてもらって、教室やライブに来るきっかけになってくれたら嬉しいですね。

 

ー 津軽三味線教室は三軒茶屋の事務所でやっているんですか?響紀 そうです。桃響futariの津軽三味線教室は、三津巴でも考え続けた
「いかに津軽三味線を楽しんでもらえるか」を大切にしながらやっています。桃楠 初心者の方大歓迎ですので、津軽三味線に興味のある方はぜひ一度遊びに来て下さい!

実際のレッスン風景をお二人に実演してもらいました・・・笑
津軽三味線を楽しんでもらうことをモットーとしたレッスンを受けられます!

※※※三軒茶屋津軽三味線教室情報※※※

個人レッスン
月3回/10,000円 (45分)
グループレッスン
月3回/6,000円 (60分) ※グループレッスンは1回の定員が4名までです。
追加のお稽古
1回/3,500円 (45分)
三味線レンタル代(持ち帰りOK!)
1レッスン/600円 ※三味線持ち帰りレンタル料金になります。

三軒茶屋教室地図

お問い合わせは桃響futariの公式HPから!
https://sailusmusic.com

・・・というわけで桃響futariのインタビュー、後編に続きます!
Youtubeの「演奏してみた」シリーズや桃響futariの将来の夢・目標について
語ってもらいました!
お楽しみに!

お楽しみに〜

— 邦楽村インタビュー一覧 —

【邦楽村インタビューvol.1】日本の粋と風流を歌うシンガーソングライター”なつみゆず”(2017年10月23日)
【邦楽村インタビューvol.2】尺八オンリーにこだわった和楽器集団”尺八アンサンブル十哲”インタビュー(2017年11月5日)
【邦楽村インタビューvol.3】世界規模の三味線コミュニティ!Bachido代表 Kyle Abbott(カイル)(2017年11月23日)
【邦楽村インタビューvol.4】新進気鋭の津軽三味線DUO”桃響futari”インタビュー!前編(2018年1月10日)
【邦楽村インタビューvol.5】「楽しい」を伝えたい!津軽三味線DUO”桃響futari”インタビュー!後編(2018年2月1日)
【邦楽村インタビューvol.6】和太鼓&アコギ!?熱き男達による和楽器系バンド”龍の牙”インタビュー!(2018年1月21日)
【邦楽村インタビューvol.7】和楽器ユニットJamsラストライブ間近!Jamsに色々聞いてみた!(2018年3月1日)
【邦楽村インタビューvol.8】太鼓芸能集団”鼓童”代表の船橋裕一郎さんインタビュー!鼓童特別公演2018「道」にかける想い(2018年3月21日)
【邦楽村インタビューvol.9】津軽三味線奏者山中信人さんインタビュー!津軽三味線世界大会A級3連覇達成、殿堂入り!(2018年6月7日)
【邦楽村インタビューvol.10】太鼓芸能集団”鼓童”の住吉佑太さん、山脇千栄さんに聞く「初音ミク×鼓童スペシャルライブ2018」の感想!!(2018年7月2日)

邦楽村からのお知らせ



第3回千葉和楽器もくもく会
日時:2018年9月22日(土) 15:00 ~ 19:00
場所:蘇我コミュニティーセンター2階和室(京葉線蘇我駅駅徒歩5分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!


第25回和楽器もくもく会
日時:2018年9月24日(月祝) 13:00 ~ 17:00
場所:千駄木交流館(千代田線千駄木駅徒歩3分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!


調布和楽器もくもく会
日時:2018年10月27日(土) 13:00 ~ 17:00
場所:布田駅南ふれあいの家 大集会室(京王線布田駅徒歩2分、京王線調布駅徒歩10分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!


第2回神戸和楽器もくもく会
日時:2018年10月27日(土) 12:00 ~ 16:00
場所:青森ねぶたワールド 三宮生田新道店(各線「三ノ宮駅」「神戸三宮駅」「三宮駅」より徒歩5~7分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top