邦楽村blog!

津軽おはら節をご紹介!メリハリ良く展開する名曲・難曲です!

【2018年3月15日更新】本文修正、動画追加。

本日は津軽おはら節をご紹介致します!

大変技巧的な難曲で、津軽五大民謡の中だと
一番最後に挑戦する方も多いのではないでしょうか!

津軽おはら節とは?

津軽おはら節は、青森県津軽地方の民謡です!
津軽民謡の中でも津軽五大民謡にも選ばれる重要な曲です!

鹿児島おはら節や秋田おはら節などおはら節は全国にたくさんありますが、
津軽おはら節は宮城県の塩釜甚句が転じて現在の形となったと言われています!

津軽平野と岩木山が目に浮かぶ・・・それが津軽民謡

民謡の神様成田雲竹が大正14年に塩釜甚句をレコード録音した時、
オハラ〜と歌いだすところから小原節と命名したとのこと!

こちら成田雲竹が生前に残した語りですが、
「津軽おはら節の名前だけは、私がつけた」と確かに発言しております〜

津軽おはら節はどんな曲?

前弾きは本調子の調弦で、三拍子で演奏されます!
が、唄付けに入ると転調し二拍子での進行になります!

激しい曲調の曲かと思えば軽やかな演奏になったり、
かと思えば大変細かい手が入ったりアドリブを効かせたり…
一曲の中で色々な表情を見せるので、どうメリハリを出していくかが問われる曲です!

とにかく津軽三味線の技巧がそこかしこに散りばめられており、
津軽民謡の集大成のように自分には感じられました!

津軽おはら節の歌詞

歌詞はたくさんありましたが、
ひとまず津軽地方の四季折々の描写が綺麗なこちらの歌詞をご紹介致します!
民謡歌詞集 津軽おはら節/青森県民謡

サーサ出したがよいや

ハア春は桜の弘前城 夏は緑の岩木山
秋は十和田の紅葉狩り

ハア冬は大鰐湯のけむり 津軽の富士艶姿
清き流れの岩木川 恵み豊かな山川の
情けに育つ津軽唄

ハア唄の一節三味の音に のせておなごの心意気
思い通わすおはら節

津軽良いとこ おはら唄どころ

津軽おはら節の動画

成田雲竹と高橋竹山による津軽おはら節です!
味わい深い歌声と、歌い踊るような津軽三味線が心地いいですね!

木乃下真市さんによる津軽おはら節の演奏です!
超ハイレベルで様々な技法が取り入れられております!

山中信人さんによる津軽おはら節唄付け演奏です!
唄付け部分は基本的にゆったりと進んでいますが、
最後はものすごく手数が多くなるところがありますね!

 

以上、津軽おはら節の紹介でした!
覚えることがとても多そうで、
弾きこなせるようになるまで何年かかるんだろうという感じですが…
とても魅力的な曲なので、いつか挑戦してみたいですね!

— 津軽・民謡記事一覧 —

津軽じょんから節
津軽あいや節
津軽よされ節
津軽おはら節
津軽三下り
十三の砂山
ソーラン節
こきりこ節
東京音頭
炭鉱節
ホームラン音頭
長持唄
道南口説
花笠音頭
津軽タント節
津軽甚句
津軽山唄
秋田荷方節

邦楽村からのお知らせ

第24回和楽器もくもく会
日時:2018年6月23日(土) 17:30 ~ 21:00
場所:千駄木交流館(東京メトロ千代田線千駄木駅 徒歩3分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!


第2回千葉和楽器もくもく会@蘇我駅
日時:2018年7月14日(土) 13:00 ~ 17:00
場所:蘇我コミュニティセンター2F和室(JR京葉線蘇我駅 徒歩5分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!


神奈川和楽器もくもく会(in全国邦楽合奏フェスティバル)
日時:2018年9月2日(日) 11:00 ~ 17:00
場所:洗足学園音楽大学(東急線溝の口駅徒歩8分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top