邦楽村blog!

上妻宏光さんの「縁の詩」を紹介。「日本っていいな」でおなじみのあの番組のテーマ曲です。

上妻宏光さんの「縁の詩」を紹介。「日本っていいな」でおなじみのあの番組のテーマ曲です。

月初めの週末、今日はゆったりと曲紹介です〜
本日ご紹介する曲は、日本を代表する三味線奏者「上妻宏光」さんの縁の詩(えにしのうた)です。

 この曲はご存知の方も多いかと思います。「縁の詩」はテレビ東京系列で放送されている「和風総本家」、和の色々を紹介するバラエティ番組のテーマ曲になっています。三味線を始めとした和楽器が使われているとても素敵な曲です。メロディを聴けば知っているという方も多いのではないでしょうか。

 「和風総本家」とは

 和風総本家はテレビ大阪制作、テレビ東京系列で放送されているバラエティー番組です。日本の工芸や礼儀作法など「和」についての色々をクイズを交えながら紹介する大人気の番組です。

 和を紹介する番組とあって、テーマ曲以外のBGMなどにも数多くの和楽器曲が使われいる所も非常に魅力的な番組です。楽曲には吉田兄弟藤原道山KOBUDO -古武道-など名だたる方も参加されています。

 今年で10周年を迎える長寿番組で、何と言っても番組のイメージキャラクターを務めるしば犬「豆助」がとても可愛い!!
しば犬の子犬が豆助を襲名し、今年でなんと20代目なんです。豆助の人気はとても高く、本まで出版されている人気っぷりです。すごい笑

豆助、可愛スギィィィ!!!

 

 

縁の詩について

奏者

 縁の詩は三味線が上妻宏光さんですが、他の楽器の奏者さんに関しては残念ながら不明でした。ピアノはKOBUDO -古武道-の方が協力されているのでしょうか。

 上妻宏光さんに関しては、以前紹介したMIYAVI × 上妻宏光 × 沖仁の記事で簡単な紹介を書いているので、気になる方はこちらをご覧くださいー

津軽三味線とギターが奏でる超絶セッション!!MIYAVI×上妻宏光×沖仁「HANABI」

 曲調

 縁の詩はとてもゆったりしている曲です。三味線、特に津軽三味線というと激しいテンポアップなイメージがあるのですが、この曲はそんなイメージとは逆の曲です。

 ゆったりとしたテンポが雄大なスケールを生み出し、和楽器をはじめとする楽器たちの重なり合いが奥行きを作ります。どこか哀愁を感じる切ないメロディが古き良きという言葉にマッチし、昔を知らない人にもその風景を伝えてくれる、そんな曲です。

 悠久の時を感じさせ、私たちの中に眠っている日本の心、和の心を呼び覚ましてくれます。海外の方や、和楽器を知らない方でも不思議とそう思える魅力があります。聴き終わった後に番組の代名詞でもある「日本っていいなぁ」とつぶやいてしまいます。

 

「縁の詩」癒されたい、心穏やかになりたい時にオススメの一曲です。

縁の詩、優しい清流のようにスーっと心に入ってくるこの曲は癒さしが欲しい時にぴったりの一曲です。また、朝や何かを始めようというスタートの時にも心を優しく押してくれる一曲です。

和風総本家のエンディングとしてだけでなく、ぜひフルバージョンでも聴いて欲しいです〜
あぁ、日本っていいなぁ。

邦楽村からのお知らせ


第28回和楽器もくもく会
日時:2018年12月23日(日) 13:00 ~ 17:00
場所:千駄木交流館(千駄木駅徒歩5分)
参加費:500円(当日現金払い)
※※※もくもく会後に和楽器好きの忘年会開催!※※※
詳細確認・お申し込みは こちら から!


第5回千葉和楽器もくもく会
日時:2019年1月26日(土) 15:00 ~ 19:00
場所:蘇我コミュニティセンター2F和室(JR京葉線蘇我駅 徒歩5分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top