邦楽村blog!

もうすぐ梅雨ですね!雨にまつわる和楽器曲紹介!

もうすぐ梅雨ですね!雨にまつわる和楽器曲紹介!

沖縄が梅雨入りしましたね!早ーい!
皮が破れたりカビが生えたり…
毎年この時期は、和楽器をやっている人にとって嫌な季節です!
しかしこの雨からインスピレーションを得て作られた名曲だってあります!(雨に感謝!)
というわけで今回は、雨にまつわる和楽器曲を紹介します!

軒の雫(作曲:宮城道雄)

まずは春の海で有名な宮城道雄作曲の、軒の雫です!
春の時期、軒先を伝い落ちる美しい雨の雫を唄っています!
手事部分で各楽器が別々の動きをし複雑に絡み合うのが宮城曲の特徴ですが、
この曲の手事もまたとても綺麗ですよ!

ロンドンの夜の雨(作曲:宮城道雄)

同じく宮城道雄作曲のロンドンの夜の雨です!
宮城道雄が晩年に作曲した、箏独奏曲です!
この曲は宮城道雄がロンドン滞在中に即興で作曲したもので、作曲後すぐに現地ロンドンのBBC放送で演奏されたそうです!

箏・尺八による小品「雨」(作曲:山本邦山)

丁度梅雨の頃であった。長い雨が降り続き窓から外を眺めているうちに、
今ではめったに見られない“から傘”をさした人が通りかかる。
そのたびに「パタパタ」と大きな音をたてて通り過ぎて行く、
何も考えずただ外を見ていた私にとってそれが強く印象的であった。
曲はA-B-Aと言う簡単な形式で非常に短い曲である独立した筝、
尺八二重奏曲である

参考:http://too.main.jp/rakuraku/kyoku/a.html

山本邦山作曲の「雨」という箏・尺八二重奏曲です!
どことなくもの悲しい綺麗な二重奏です!

雨の四季(作詞:池田弥三郎 作曲:山田 抄太郎)

雨の四季は、江戸日本橋の春夏秋冬の風物を唄った長唄曲です!
長唄ですが、作曲されたのは昭和42年と大変新しい曲となっております!
歌詞もリンゴやバナナ、味噌おでんまで出てきて面白いですよ…笑

鶴の声(作曲:玉岡検校)

地歌箏曲の鶴の声も雨と関係しております!(黒髪とワンセットなイメージの曲!)
雨宿りに立ち寄った宿で出会った人と一夜を明かし、
共に白髪となるまで一緒に過ごしましょうと行く末を誓い合ったという曲です!

こうして名曲を並べてみると、雨も悪いもんじゃないですよね!
彼だって悪気があって三味線の皮を破ってるわけじゃないんです!多めに見てあげましょう!

というわけで、本日は雨にまつわる和楽器曲の紹介でした〜!

邦楽村からのお知らせ

神戸和楽器もくもく会
日時:2018年7月28日(土) 12:00 ~ 16:00
場所:青森ねぶたワールド((阪神本線神戸三宮駅徒歩5分))
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!


第25回和楽器もくもく会
日時:2018年7月28日(土) 17:30 ~ 21:00
場所:千駄木交流館(東京メトロ千代田線千駄木駅 徒歩3分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!


平成最後の夏!池袋和楽器もくもく会
日時:2018年8月18日(土) 9:30 ~ 17:00
場所:髪池袋コミュニティーセンター(JR池袋駅 徒歩10分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!


神奈川和楽器もくもく会(in全国邦楽合奏フェスティバル)
日時:2018年9月2日(日) 11:00 ~ 17:00
場所:洗足学園音楽大学(東急線溝の口駅徒歩8分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top