邦楽村blog!

アメリカで響く太鼓の音色。サンノゼ太鼓を紹介!!

アメリカで響く太鼓の音色。サンノゼ太鼓を紹介!!

 本日はアメリカはカルフォリニアのサンノゼで活動する和太鼓団体「サンノゼ太鼓」を紹介いたします。アメリカの地で長い歴史を重ねた演奏には色々な楽しさが詰まっていました!!

サンノゼ太鼓とは(San Jose Taiko)

 サンノゼ太鼓はアメリカのカルフォルニア州にあるサンノゼを主として活動しているグローバルな太鼓団体です。演奏は平打ちから斜め打ち、鳴り物や担ぎ桶など多種多様なスタイルで演奏しています。曲も日本を思わせる地打ち系の曲からラテンのようなテンポ感の曲と様々です。また、衣装も半纏など日本の和太鼓と同じ衣装だったり、独自の衣装だったりとバリエーションに富んでいます。現在アメリカツアー中の三味線アーティストのなつみゆずさんともイベントで共演していました!!

サンノゼとは

サンノゼ(San Jose)とはアメリカのカルフォルニア州に位置する都市で、アメリカの中でも歴史のある都市の一つです。人口は100万人を超える大都市でもあります。歴史ある街であると同時に、ITなどの技術や科学なども発展した都市で、IT関連の様々なイベントなども開催されているようです。

参考:アメリカ合衆国国勢調査局

歴史

 サンノゼ太鼓の歴史は長く、創立は1973年、今年で45周年を迎えます。日本にも数多くの太鼓団体がありますが創立30年を超える団体さんってそこまで多くはありません。そんな中、海外の太鼓団体で40年以上も続いていて歴史があるというのはすごいですね。

参考:サンノゼ太鼓ホームページ-Historyより

どんな活動をしているのか?

 サンノゼ太鼓はイベントや各種メディアなどでの演奏活動を始め、和太鼓教室などをやっているようです。本当に様々な場所で活動をされていて、大人気の団体のようですね。YouTubeの公式チャンネルには、お祭りやコンサート、バスケットボールの試合の合間のパフォーマンス演奏などの様々な動画がアップされています。どの動画も楽しい演奏で粋を感じさせてくれます。

サンノゼ太鼓のここに痺れた!!

 サンノゼ太鼓の演奏はとても自然体で美しさや粋といったものを感じます。動きが揃っているのですが「揃えてやる、ピシッ!!ピシッ!!」というマスゲームのような作られた感をあまり感じませんでした。見ている側も緊張せずに清々しく見ていられる演奏です。

 また、動きやリズムも独特で参考になる部分がたくさんあります。こうくるのかぁ〜という予想を超えるものが多くて動画を見ていても飽きが来ません。太鼓という楽器の良さを活かしながら自分たちの音楽を形成しているように感じました!!

世界には様々な和太鼓がある!!色々あってとても楽しい!!

 海外にも本当に多くの太鼓チームが存在しています。海外の太鼓は、日本の太鼓を取り込みながらも独自性が豊かで非常に面白いです。また、その演奏している時の雰囲気も多様で見ていてとても楽しいですね。日本の太鼓チームも学ぶべき所がたくさんあるなと感じました。海外と日本、太鼓を通してもっと交流が行われたらとても楽しそうですね〜

サンノゼ太鼓の情報

邦楽村からのお知らせ



第3回千葉和楽器もくもく会
日時:2018年9月22日(土) 15:00 ~ 19:00
場所:蘇我コミュニティーセンター2階和室(京葉線蘇我駅駅徒歩5分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!


第25回和楽器もくもく会
日時:2018年9月24日(月祝) 13:00 ~ 17:00
場所:千駄木交流館(千代田線千駄木駅徒歩3分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!


調布和楽器もくもく会
日時:2018年10月27日(土) 13:00 ~ 17:00
場所:布田駅南ふれあいの家 大集会室(京王線布田駅徒歩2分、京王線調布駅徒歩10分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!


第2回神戸和楽器もくもく会
日時:2018年10月27日(土) 12:00 ~ 16:00
場所:青森ねぶたワールド 三宮生田新道店(各線「三ノ宮駅」「神戸三宮駅」「三宮駅」より徒歩5~7分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top