邦楽村blog!

現代に蘇る美しき音。尺八とフルートのハイブリットが織りなす幻の竪笛『オークラウロ』

現代に蘇る美しき音。尺八とフルートのハイブリットが織りなす幻の竪笛『オークラウロ』

今日は幻の竪笛と呼ばれる楽器「オークラウロ」を紹介いたします。
尺八とフルートが融合したハイブリットな楽器、その生い立ちも含め非常に魅力的な楽器です。

オークラウロとは

オークラウロとは、尺八の歌口とフルートのフルートのキー装置(穴を押さえる為の装置)を持ったハイブリットな金属製の管楽器です。

楽器のジャンルとしては金属製の多孔尺八に分類されます。金属の持つ光沢感が、尺八にはない独特の雰囲気を醸しておりとても魅力的な楽器です。

見た目はフルートに尺八の歌口がついているというオークラウロですが、内部構造など細かい部分は尺八に寄せて色々な工夫がされているそうです。

 

オークラウロ考案の父、大倉喜七郎

オークラウロは明治初期に大倉喜七郎氏によって考案されました。
大倉氏と言えば、ホテルオークラをはじめとするホテル業に多大な影響を与えた方です。

その大倉氏は、音楽などの文化やスポーツにも精通していました。
そして、尺八の演奏を得意としていたそうです。その中で、尺八をより西洋十二音階に近づけたいという想いからオークラウロを考案されたそうです。試行錯誤の開発の末のオークラウロであり、当時は楽団なども結成されていました。

また、大倉喜七郎氏は新しい邦楽のジャンルである「大和楽」なども考案されています。
日本や世界の文化に対して本当に理解が深い偉大な方だったことが分かります。

オークラウロの公式Webサイトにオークラウロの歴史について詳しく書かれています。
オークラウロの歴史がとても分かりやすく解説されています。

 

オークラウロの復活

開発が進められたオークラウロですが、歴史の波の中で広く広まることなくその身を潜めてしまい、いつしか「存在したらしい」という幻の楽器になってしまったそうです。

しかし大倉喜七郎氏没後50年になる2011年に開催された展覧会を機に、オークラウロ再生プロジェクトが開始されました。
現代の技術を用いたオークラウロの再制作や、尺八奏者の小湊昭尚氏を奏者として、演奏会やCD録音など演奏活動が行われています。

半世紀の時を超え、幻だった楽器が再び輝き始めたのです。

 

オークラウロの音色

そんなオークラウロの音色ですが、非常に脹らみのある柔らかい音がします。
金属が持つ広範囲に広がるような音を、尺八の歌口でコントロールして膨らませているようとでも言うのでしょうか。球体状の音の空間に包まれているような気持ちになります。

 

動画などの音源で聴いていてもその音の膨らみや温かさが伝わって来ます。
竹の尺八の温かみとは異なる音色ですね。

 

どこで聞けるの?

オークラウロを使用した演奏会は不定期ですが様々なところで開催されています。
開催情報や演奏の様子はFacebookページからで確認できます。

 

Facebooページは頻繁に更新されているようです。
直近では10月8日に六本木のアークヒルズで開催されたアークヒルズ音楽週間2017の様子が挙がっています。

今後は演奏会は2018年1月2日に、ホテルオークラ東京の別館で新春ロビーコンサートが開催されます。
予約不要、入場無料なので、新年のはじめに素晴らしいオークラウロの音色を聴いてみてはいかがでしょうか。

またCDも販売されていてます。イベント時の会場での販売や、大倉集古館への電話やFAXで購入可能です。

オークラウロは買える?

公式Webサイトに購入ページはあるもののまだ準備中になっていました。
いつか一般でもオークラウロが買えるようになるのが楽しみですね。

 

幻だけど、いつか皆が吹ける楽器になる日が来たら…

オークラウロ、その特性や生い立ちを知れば知るほど引き込まれるとても魅力的な楽器です。

今は実際に吹ける機会はほぼないと思いますが、いつかこの楽器で演奏できる日が来たら素敵ですね。

 

参照・引用

邦楽村からのお知らせ



第2回神戸和楽器もくもく会
日時:2018年10月27日(土) 12:00 ~ 16:00
場所:青森ねぶたワールド 三宮生田新道店(各線「三ノ宮駅」「神戸三宮駅」「三宮駅」より徒歩5~7分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!


第4回千葉和楽器もくもく会
日時:2018年11月10日(土) 13:00 ~ 17:00
場所:蘇我コミュニティセンター2F和室(JR蘇我駅徒歩5分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!


第27回和楽器もくもく会
日時:2018年11月17日(土) 17:30 ~ 21:30
場所:千駄木交流館(千駄木駅徒歩5分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!


大阪和楽器もくもく会
日時:2018年11月23日(金祝) 14:00 ~ 17:30
場所:北浜「和み」の文化スペース キタリシテ (地下鉄堺筋線/京阪電鉄北浜駅 徒歩3分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top