邦楽村blog!

宮田耕八朗作曲”キビタキの森”紹介!短いながらも様々な表情を見せる箏・尺八の合奏曲

本日は宮田耕八朗作曲のキビタキの森を紹介します!
自然をイメージした、短いながらも様々な表情を見せてくれる曲となっております!

キビタキの森とは?

キビタキの森は、宮田耕八朗が1979年に作曲した現代邦楽です!
編成は箏と尺八の二重奏です!心地いいメロディーで聴きやすいですよ!
森の中をゆるやかに散歩するかのようなメロディーかと思えば、
突然スピード感ある展開となり、
尺八ソロでキビタキ(鳥)の鳴き声を思わせる技法が盛り込まれたりと、
6分程度の短い曲ですが色々な表情を見せてくれます!

 

キビタキは鳥の種類

恥ずかしながら私、キビタキがなんなのか分かりませんでした・・・
なのでサクサクッと調べてみました!
キビタキとは鳥の種類名です!
黄色や橙色の模様が鮮やかな鳥で、大きな声で鳴くのが特徴です!
きっとキビタキがたくさんいる森をイメージして作曲されたのでしょう!

この姿を知っているのと知らないとでは、曲から受けるイメージが全然変わってきますね!

作曲は宮田耕八朗

宮田耕八朗は作曲家・尺八演奏家です!(教室HP
流派に属さず、独自の技法を開拓していったそうです!
1962年に村岡実・横山勝也と共に東京尺八三重奏団を設立しました!(現在でも邦楽界の第一線で活躍している日本音楽集団の母体となった団体です!)
その後も数多くの海外公演を行いながら多数の作品を発表し続け、和楽器界の発展に寄与し続けてきました!

自然を表現した曲だからでしょうか?和楽器の音が曲と非常にマッチしているように感じます!
なかなか難しそうな曲ですが聴いていて楽しい気分になりますし、和楽器の良さも伝わる良い曲だと思います!
本日はキビタキの森の紹介でした〜!

— 現代邦楽記事一覧 —

池上眞吾 夏色のアダージョ/PURE BOY〜さよならの夏〜
石井由希子 海鳴り/いざない
江戸信吾 証城寺のスケルツォ
兼安洞童 鈴鹿
川崎絵都夫 花織
菊重精峰 竹紫絃明/吉祥文様
笹本武志 招春賦
中能島欣一 さらし幻想曲
野村正峰 春景八章
福田蘭童 笛吹童子のテーマ/利根の舟唄/月草の夢/ねずみ車
藤井凡大 二つの個性
水川寿也 トワイライト・セイリング/アクシス/無限流/残光の彼方へ/バンブー・ダンス
三塚幸彦 Longing/Love
宮田耕八朗 キビタキの森
山本真山 尺八協奏曲/雪間草
山本邦山 壱越/尺八二重奏曲第四番/竹の群像/對動/Take Five
吉崎克彦 哀歌/雪月花によせて/三色のダイアローグ/GRADATION 風の彩

邦楽村からのお知らせ



第3回千葉和楽器もくもく会
日時:2018年9月22日(土) 15:00 ~ 19:00
場所:蘇我コミュニティーセンター2階和室(京葉線蘇我駅駅徒歩5分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!


第25回和楽器もくもく会
日時:2018年9月24日(月祝) 13:00 ~ 17:00
場所:千駄木交流館(千代田線千駄木駅徒歩3分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!


調布和楽器もくもく会
日時:2018年10月27日(土) 13:00 ~ 17:00
場所:布田駅南ふれあいの家 大集会室(京王線布田駅徒歩2分、京王線調布駅徒歩10分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!


第2回神戸和楽器もくもく会
日時:2018年10月27日(土) 12:00 ~ 16:00
場所:青森ねぶたワールド 三宮生田新道店(各線「三ノ宮駅」「神戸三宮駅」「三宮駅」より徒歩5~7分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top