邦楽村blog!

6人だからこその音がそこにあった。和楽器ユニットJamsのラストライブをレポート。

3月18日(日)13:30に、和楽器ユニットJamsさんのラストライブがありました!

さすがラストライブだけあって16曲+アンコール1曲の大ボリューム!
ですが、どの曲もキャッチーで聴きやすく、あっという間に感じました!
仲良くふざけ合うMCもとても面白かったです笑

会場は東京の三鷹にある武蔵野芸能劇場で、
和楽器の演奏するにはもってこいの和の雰囲気いっぱいの会場でした!

これで最後ということで大変名残惜しいですが、
始まりがあれば、いつかは終わりがやってくるものですよね…
というわけで、今回は和楽器ユニットJamsラストライブのレポートです!

和楽器ユニットJamsとは

和楽器ユニットJamsは東京学芸大学の学生を中心とした、
箏・太鼓・尺八・篠笛の和楽器ユニットです!
「和楽器の素晴らしさをみなさんに伝えたい!」
そんな思いで3年間様々な場所で演奏をし続け、駆け抜けてきました!

メンバーは写真の左から、きょうこ(箏)/しろ(篠笛)/てっく(太鼓)/とみー(尺八)/りさ(箏)/もえぎ(箏)

 

ラストライブ開演前

開場前でしたが既にロビーにはたくさんの人が待っていました!
もちろん開場してからはあっという間に満席です!

ラストライブ前半

情熱大陸

メンバーが入場し、一曲目はJamsの定番曲「情熱大陸」です!
結成初期の頃から演奏し続けている曲とのこと!
しろさんの篠笛から入り、太鼓ソロでさらに盛り上げ、一曲目からテンションマックスでした!

とみー「客席が埋まるか不安だったんですけど…ご覧の通り満席で、とても嬉しいです!ありがとうございます!」
とみー「大学を通じて和楽器好きが集まり、ポップスなどで和楽器の敷居を下げたいという想いでJamsは結成されました!」

 

となりのトトロ

続いてはジブリから「となりのトトロ」の演奏です!
メインメロディーを箏・篠笛・尺八の各楽器がリレーで演奏!
ジブリと和楽器、相変わらずとっっっても相性が良いですね!

とみー「尺八や篠笛をやっている人は、花粉症で大変なんですよね… 」
しろ「ごめん花粉症じゃないから全然気持ちが分からない。ごめんね。」

(花粉症辛い)

 

ルパン三世のテーマ

続いてはルパン三世のテーマ!ルパンルパ〜ン!
会場中が手拍子をする中演奏がはじまり、 迫力満点の演奏!
またもやてっくさんの太鼓ソロで会場は大盛り上がり!

写真を撮っていると、ちょくちょくてっくさんと目が合う気がしてドキッとします笑
見えているのだろうか…

とみー「Jamsの名前は日本の魅力的な音楽(Japanese Attractive Music)の頭文字をとって、僕がつけました!僕が!」

パッヘルベルのカノン

十七弦の重厚なソロから静かに始まり、箏や尺八、篠笛が徐々に入ってきます!
篠笛の高音や箏のピアノのような音が、会場中に綺麗に鳴り響きます…!

とみー「続いては花の三人によるディズニーメドレー!箏だけでの演奏です!」
しろ「箏だけの演奏好きなんだけど、どうしてもおそば屋さんのBGMが浮かぶんだよね。」

ディズニーメドレー

It’s a small worldからはじまり、ミッキー・アラジン・アリエル・くまのプーさんなどを演奏!
やはり箏オンリーだと、箏の魅力がより伝わって良いですね!

きょうこ「(笛についてどう思いますかという問いに)音が大きくて箏が聴こえない笑」
そしてきょうこの尺八・篠笛チャレンジコーナーへ!

しかし結果は両方とも失敗…

とみー「尺八と篠笛をやってみてどうでしたか?」
きょうこ「…難しいですね」
とみー「…小学生並みの感想をありがとうございますー」

もののけ姫より〜アシタカとサン〜

映画もののけ姫ラストの森が復活するシーンの曲で、映画の中でもとても印象的な曲です!
笛ふたりのハーモニーが綺麗…
そして、十七弦が神秘的なムードを作ります…

 

とみー「てっくさんに質問です。Jamsの演奏で気をつけていることはありますか?」
てっく「他パートの音をつぶさないように、やさしく叩くべきところはやさしく叩いてますね。」
とみー「ところで、しろさんは太鼓は叩かないんですか?」
しろ「だって篠笛のほうがかっこよくない?」
てっく「いや、太鼓ですね!」

きときと〜四本足の踊り〜

きときと…聴いたことのない曲名でしたが…
南アルプス天然水やおおかみこどもの雨と雪の曲だそうです!
疾走感があってきらびやかで、どこか和を感じさせる曲でした!

 

とみー「昨日東京の桜が開花しましたね!」
しろ「へぇ」
とみー「皆さんパンフレットに挟まっているさくらの紙にライブの感想などを書いて、
ロビーにある桜の幹に貼ってもらえると嬉しいです!」

ラストライブ後半

後半開始早々にりささんの播州弁クイズがありました!

問1:「せんだぶり〜 がいようしとうか?」
問2:「自転車めんげたからさ、新しい自転車持ってって?」
難しい…けどなんとなく分かりそう…?
答えは後ほど!

Under the Sea

アリエルの曲ですね!
箏の音色が海の中のように綺麗でした!
そして笛ふたりが、宴を盛り上げます!

 

とみー「珍しくもえぎさんにも喋ってもらいましょう!Jamsの思い出といえば?」
もえぎ「結成してすぐにやった合宿ですね〜そこで全員と顔を合わせて仲良くなれました♪」
とみー「何かひとこと!」
もえぎ「皆さん今までありがとうございました♪」

 

播州弁クイズ答え1:「せんだぶり〜 がいようしとうか?」
→「久しぶり〜ちゃんとうまいこと生活できてるか?」
播州弁クイズ答え2:「自転車めんげたからさ、新しい自転車持ってって?」
→自転車壊れたから、新しい自転車持ってって?

 

月の雫

続いては薫風之音の「月の雫」という曲です!
りささんはこの曲を聞いて箏を続けていこうと思ったという、大変思い入れのある曲だそうです!
一音一音丁寧に気持ちを込めて弾いていて、本当にこの曲を大切にしてきたんだなと伝わってきました!

 

とみー「しろさんも何か思い出ありませんか?」
しろ「AUN J クラシック・オーケストラさんの桜祭りに前座出演させて頂けたことですね。AUN Jさんにはとても感謝しています。」
とみー「てっくさんは桜祭りどうでした?」
てっく「そうですね〜・・・緊張しました。」
とみー「皆小学生なんだよなー!感想が!」

 

美女と野獣〜Tale as Old as Time〜

またもやディズニーから、美女と野獣!
とみーさんが去年観た時、エマワトソンがあまりにかわいすぎてこの曲を演奏することにしたそうです笑
耳馴染みのある曲も、和楽器で聴くとまた違って聴こえて良いですね!

とみー「美女と野獣がダンスをしている姿が、浮かんできましたね…」
しろ「…どうした?急に年取った?」

 

夏祭り

続いては和楽器カバーの定番曲、夏祭りです!
Jamsの夏祭りは手拍子と共に行われ、とみーさんの気分で
音量が大きくなったり小さくなったり早くなったり遅くなったり…
お祭り感満載の曲で、大変盛り上がりました!

 

とみー「続いては久石譲さんのSummerです。
とても大切にしている曲なので、気持ちを込めて演奏しようと思います…」
『…ギコギコギコッ!』もえぎさんが色鉛筆で弦に色をつけはじめる笑
とみー「すみません少々お待ちください。自由なんです。Jamsって。」

Summer

こちらもJamsのライブでは定番、久石譲のSummerです!
綺麗で澄んだ音を丁寧に紡いでいきます…特に後半の箏ピチカートが最高でした!
和楽器とよく合った素晴らしい演奏でした!

とみー「ライブに聴きに来てくれたり、SNSで反応してくれたり…そんな皆さんがJamsの支えでした。 ありがとうございました。」
とみー「さて、ここからは春ゾーンです!」

 

さくら(独唱)

この時期にさくらを和楽器で演奏してくれるとは…泣けますね〜
明るいメロディーの中にどこかしんみりとした余韻があり、
出会いと別れを感じさせる演奏でした!

 

とみー「ぼくたちが出会ったのも春。 AUN Jさんとの演奏も春。春は出会いの季節でもあり、別れの季節でもあります。」
とみー「教員になったり就職したり、それぞれの立場が変わる中で今回ラストライブという運びとなりました。 」
とみー「しんみりしてしまいますね…明るい曲いきましょう。」

春の歌

スピッツの「春の歌」!
明るいポップスで、The Jamsといった雰囲気の演奏でした!
箏の音色と優しい和太鼓が心を癒してくれます〜

 

とみー「今回浅草の小梅さんが朝早くに着付けてくださいました。
卒業式や入学式に袴を着たいと思ったら、ぜひ小梅さんに!」
とみー「またJamsの十七弦は幡ヶ谷にある五味和楽器店さんに貸してもらっています!
本当に我々にやさしくしてくれました。ありがとうございました!」

春よ、来い

春の名曲、松任谷由実さんの「春よ、来い」です!
この曲は箏の音が本当に良くて、切ない気分にさせてくれます…ウルっときてしまいました。
後半の踊るような篠笛の演奏、大サビの空気感が心にブワッときました!

 

とみー「名残惜しいですが、ラストの曲になります。
ぼくたちのオリジナル曲、それも新曲を演奏したいと思います。」
しろ「さくらの季節だし華やかでありながら儚げな曲を作ろうと作曲しました。」
とみー「これからも和楽器は続けようと皆で約束しました。
いつかこのメンバーで、桜の木の下で、また演奏したいですね。」
とみー「スタッフの皆さん、今まで応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました!」

 

花灯り

最後はオリジナル曲「花灯り」です!
ポッと桜の木があり、灯りがついて徐々に人が集まり、宴がはじまるというイメージの曲
とのことでしたが…まさにそのままの景色が浮かんできました!

 

きょうこ「リーダーの松島京子です。
ライブ最後の挨拶で思うことは、いつも感謝しかありません。
また改めてJamsをやることがあったら、皆さんぜひまた聴きに来てください。
今まで本当にありがとうございました。
最後の曲になりますが…最後まで楽しんでいってください!」

 

アンコール AKATSUKI

アンコールはJamsオリジナル曲のAKATSUKIです!
これが本当にラスト…!演奏中自然と客席から手拍子が沸き起こります!

 

最後はメンバー紹介を交えながらバシッと決め、演奏を終えました!
Jams一同『三年間ありがとうございました!』

和楽器ユニットJamsラストライブ

青春のいっぱい詰まった、本当に素晴らしい感動的なライブでした!

学生がAUN J クラシック・オーケストラさんに憧れメンバーを集めて、
色々な場所で演奏をし、経験と思い出を積み重ね、最後に最高の演奏で締めくくる…
桜の木が大きく成長し満開の花を咲かせるような、素晴らしいユニットでした!

しばらくは各々の道を進み忙しくなるかと思いますが、
またいつか演奏することがあったらぜひ聴きに行きたいです!
素敵な演奏をありがとうございました!

 

 

※本記事の写真の無断転載や再利用はご遠慮ください。


--- 邦楽村からのお知らせ ---


第22回和楽器もくもく会
日時:2018年4月29日(日) 13:00 ~ 17:00
場所:千駄木交流館(千駄木駅徒歩3分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!


新緑の池袋和楽器もくもく会〜箏と竹と地歌三味線と琵琶〜
日時:2018年5月5日(土) 11:00 ~ 17:00
場所:上池袋コミュニティーセンター7階(池袋駅東口徒歩8分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top