邦楽村blog!

けん玉と和楽器のコラボレーション! 『泡沫』の魅力に迫ってみた。

最近、家に帰ると無心でけん玉をしています。

突然ですが、けん玉っていいですよね。
みなさんも一度は遊んだことがあるのではないでしょうか?
シンプルな造りとは裏腹に、その技の数は星の数ほどあるそうです。

今回はそんなけん玉と和楽器がコラボした動画を紹介します!

まずはすごいけん玉の話

僕がけん玉に興味を持ったのは、4年前くらいでしょうか…。
もともとはお土産屋さんにあるような500円くらいのけん玉で遊んでいたのですが、これが中々難しい。
そんな時、たまたま入ったお店で偶然ちゃんとしたけん玉を見つけました。とりあえず買ってみました。
(入ったお店、本屋さんのはずなんだけどな…笑)

購入したのは、日本けん玉協会認定の競技用けん玉

持ち手の”けん”の部分に日本けん玉協会のマークがついてるのが目印です。
さてさて、競技用のけん玉はどんな感じなのでしょうか……。

……
…………
……………めちゃくちゃやりやすい!!!!!!

いやー、すごい。けん玉をしっかりやりたいならほんとにオススメですね。
お値段約2000円。高いか安いかは人によると思いますが、僕から言えるのは一言。

とりあえず買ってみよう。

買ってから考えましょう。それからでも遅くありません笑
もちろん、お土産屋さんに売ってるようなけん玉でも楽しめます!
でも、公式のに慣れちゃうと安いけん玉の方が難しく感じますね…。(個人差あり)

さて、本題です。

2013年6月27日、ある動画がYouTubeに投稿されました。
それがこちら。『Tokyo Kendama Project vol.2 泡沫 -UTAKATA-』です。

これは是非一度観ていただきたい。百聞は一見にしかずとはまさにこのこと。

こんな感じです。

簡単に導入部分だけご紹介しますね!
動画は、どこからともなくけん玉の玉が転がってくるとこから始まります。

和楽器の凛とした演奏の中、玉は着物を着た女性のところに転がっていきました。
それを拾うと、彼女はどこかへ歩いていきます。

部屋の前にたどり着いた女性。
障子に指で穴を空け、中の様子をじっと見つめます。

そこで見たものとは……(続きは動画で!!!)

出演者紹介

けん玉

けん玉のパフォーマンスを披露するのは、ZOOMADANKEのお二人。
アクロバティックなけん玉捌きにより、国内外で活躍するけん玉パフォーマンスグループです。

和装して白塗りメイクを施すと、全然違った雰囲気になりますね…!
実際のパフォーマンスは、是非動画をご覧ください!
音楽に合わせて踊るように技を繰り広げるパフォーマンスは本当にかっこいいです!

舞踊

舞を踊っているのは、有川来都さん。
序盤の女性と舞を踊る女性の一人二役を行っています。
けん玉のパフォーマンスをバックに、艶やかで優雅な舞踊を披露しています!

和楽器群

演奏を務めているのはこの4名。
沖縄三線:530さん
尺八:平野将義さん
13絃:中野智美さん
17絃:若林宏誌さん

みなさん実力者揃いです! そして曲自体もかっこいい…。
けん玉のパフォーマンスにとてもマッチしていて、けん玉と和楽器の相性の良さを感じます。
今後もこういったコラボが増えていってほしいですね^^

けん玉と舞踊と和楽器、この3つの組み合わせってこんなにも素敵なものだったんですね…!!
これからもこういうコラボがどんどん増えてほしいと願うばかりです(^o^)
この動画以外にも、メイキング映像や海外公演の映像も公開されています!
是非そちらもご覧ください^^

 

邦楽村からのお知らせ



第3回千葉和楽器もくもく会
日時:2018年9月22日(土) 15:00 ~ 19:00
場所:蘇我コミュニティーセンター2階和室(京葉線蘇我駅駅徒歩5分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!


第25回和楽器もくもく会
日時:2018年9月24日(月祝) 13:00 ~ 17:00
場所:千駄木交流館(千代田線千駄木駅徒歩3分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!


調布和楽器もくもく会
日時:2018年10月27日(土) 13:00 ~ 17:00
場所:布田駅南ふれあいの家 大集会室(京王線布田駅徒歩2分、京王線調布駅徒歩10分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!


第2回神戸和楽器もくもく会
日時:2018年10月27日(土) 12:00 ~ 16:00
場所:青森ねぶたワールド 三宮生田新道店(各線「三ノ宮駅」「神戸三宮駅」「三宮駅」より徒歩5~7分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top