邦楽村blog!

沖縄音楽の雰囲気っていいですよね!ゆるく優しい感じに癒される!

あたたかくなってくると沖縄の音楽、聴きたくなってきますよね!

今回は沖縄音楽について少し調べてみました!

沖縄の音

ドミファソシ(ド)という5音階の、琉球音階で演奏されます!
この音階は、インドネシアなど東南アジアの一部で演奏される音階だそうで、南国で多く見られます!

琉球筝やエイサー太鼓などの楽器に顕著ですが、パリッとした音というよりは、皮や弦を少しゆるめた低音が沖縄のゆるやかな雰囲気をよく表してるなと、個人的に思いますー!

ウスデーク

沖縄本島の女性たちによる集団太鼓踊り歌です!

祭祀の際に踊られることが多いようです!

歌と踊りのテンポが速くダイナミックな北部様式と、テンポと踊りがゆったりとし、扇など小道具を使う中南部様式とがあります!

カチャーシー

カチャーシーは「かきまぜる」という意味で、喜びも悲しみもかきまぜて皆で分かち合いましょうという意味だそうです!

沖縄の人々がお祭りや結婚式などお祝いの場で盛り上がった時に踊られます!

三線の早いテンポと跳ねるようなリズムが特徴です!

ミャークニー

沖縄で歌われる抒情歌です!

本来は歌い手の気持ちを即興的に表現するもので、歌詞は特に決まっていないそうです!

沖縄本島の北西部でよく歌われています!

エイサー

 

エイサーは、沖縄の盆踊りのことをいいます!

大太鼓を叩くパレードが思いつきますがこれは戦後に主流となったもので、太鼓を使わず踊るだけの女性エイサーや、小型の太鼓であるパーランクーのみを使ったエイサーなどもあるそうです!

エイサーは沖縄以外にもクラブチームがたくさんあり、よくパレードしています!

動画数・再生数も桁違いに多かったです!
人気ですね!


--- 邦楽村からのお知らせ ---


千葉和楽器もくもく会
日時:2018年3月4日(日) 13:00 ~ 17:00
場所:誠之会館(JR東金線東金駅 徒歩1分)
参加費:500円
和楽器愛好家がゆるく交流するイベントの千葉県版です!
ワンコインで参加でき、事前に準備することは全くございませんのでお気軽にご参加下さい!
詳細確認・お申し込みは こちら から!


春の池袋和楽器もくもく会"箏と竹と琵琶と地歌三味線"
日時:2018年3月11日(日) 11:00 ~ 17:00
場所:池袋本町第二区民集会室 会議室2階(東武東上線北池袋駅 徒歩2分)
参加費:500円
詳細確認・お申し込みは こちら から!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top