邦楽村blog!

宮城道雄の落葉の踊をご紹介!十七絃が使われたのはこの曲が最初!

今回は、宮城道雄作曲の落葉の踊をご紹介致します!
大変聴きやすく、聴きごたえのある名曲です!

落葉の踊とは?

落葉の踊は、1921年(大正10)に宮城道雄が作曲した箏・三絃・十七絃の三重奏曲です!
秋の庭に舞い散る落ち葉を、盲目の宮城道雄がその音を感じ取り表現した曲と言われています!

宮城道雄が十七絃の開発者であることは有名ですが、作った後はじめて使われた曲が、この落葉の踊です!
伴奏だけでなく、低音のメロディー楽器として実にうまく使われており、名曲として多くの人に親しまれてきました!

落葉の踊の動画

宮城合奏団有志による演奏です!
秋を感じさせる寂しい雰囲気と、スタッカートなど遊び心を感じさせる表現技法、迫力ある演奏が合わさり、素晴らしい落ち葉の合奏となっております!
十七絃の存在感がすごい!宮城道雄が十七絃を開発してなかったら、三曲系和楽器はどうなってたんだろう?

春の海や水の変態、瀬音などなど・・・
宮城道雄の曲には自然を表現した名曲が数多くありますが、
落葉の踊もそのひとつです!
今回は名曲落葉の踊の紹介でした!ありがとうございました〜!

— 古典曲・宮城曲記事一覧 —

落葉の踊
さらし風手事
さくら変奏曲
八千代獅子
岡安砧
桜川
瀬音
尾上の松

邦楽村からのお知らせ


2月22日(金)和楽器BAR龍宮へ行ってみよう!企画参加者募集中(※クリックで詳細表示)

2月24日(日)西新井和楽器プチもくもく会&ごはん会参加者募集中(※クリックで詳細表示)

3月10日(日)第9回池袋和楽器もくもく会参加者募集中(※クリックで詳細表示)

3月16日(土)第3回神戸和楽器もくもく会参加者募集中(※クリックで詳細表示)

3月24日(日)第29回千駄木和楽器もくもく会参加者募集中(※クリックで詳細表示)

4月13日(土)第6回千葉和楽器もくもく会参加者募集中(※クリックで詳細表示)

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top