邦楽村blog!

尺八と二十五絃箏が織りなす、琴線に届く一曲…URANUSの「花のように」を紹介。

尺八と二十五絃箏が織りなす、琴線に届く一曲…URANUSの「花のように」を紹介。

本日は、URANUS花のようにという曲を紹介します。

尺八と二十五絃箏の音色が心に響いて、泣ける一曲です!!

URANUSとは?

花のようにを演奏しているのはURANUSという尺八二十五絃箏のユニットです。

尺八奏者の岩田卓也さんと、箏奏者の中井智弥さんという、実力派の奏者二人がタッグを組んだユニットです。
岩田卓也さんの奥深い尺八の音色と、中井智弥さんの広い表現の二十五絃箏が非常に魅力的です。

 

花のように

 

この曲は泣けます。

二十五絃箏の深い音が心にしみます。十七絃を超える深い低音、まるで水の底にいるようなイメージで聴く人を優しく包み、静かな高音は舞う花びらで彩を与えてくれます。
そしてまっすぐな尺八の音色は柔らかくなった心をさらにほぐしてくれます。

花のようにのメインのメロディは本当に美しいです。(動画の3分過ぎ、4分後半で何度か登場するメロディ)
美しくて切ないそのメロディを聴いていると自然と涙が出て来ます。

間奏の二十五絃箏のソロも心にグッと来ます。
孤独や刹那を切り取ったかのようなソロは息を飲みます。

そしてラストのメロディは鳥肌が立ちっぱなしです。
尺八の音が空間いっぱいに広がって、本当に音の細部まで体全身に入って来ます。

花のように…最初から最後まで耳と心が音から離れない曲です!!

本当に素晴らしい曲、一度は聴いて欲しい!!

URANUSのお二人の演奏技術はもちろん素晴らしいのですが、この曲には技術だけではない何かがあります。
そしてそれが強烈に心を揺さぶって来ます。

この曲を大学時代に初めて聴いてからもう5年くらい経ちますが、何度聴いても涙が出るほど美しい曲です。
言葉に表せない、とにかく聴いて欲しい一曲です。

そんな花のようにが収録されているCDは革命の序曲風ニモマケズです。
どちらに収録されている曲も素晴らしいものばかりですが、個人的には革命の序曲がオススメです!!

ミニアルバムですが、収録曲数も多くボリューム満点です。
そしてタイトルになっている革命の序曲という曲も、花のようにに負けないくらい素晴らしいからです。
とてもキャッチーで駆け抜けるようなサウンドがカッコ良い曲です。

今回はURANUSの花のようにを紹介しましたが、本当にどの曲も素晴らしいです。
是非聴いてみてください〜

 

 

邦楽村からのお知らせ



第3回千葉和楽器もくもく会
日時:2018年9月22日(土) 15:00 ~ 19:00
場所:蘇我コミュニティーセンター2階和室(京葉線蘇我駅駅徒歩5分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!


第25回和楽器もくもく会
日時:2018年9月24日(月祝) 13:00 ~ 17:00
場所:千駄木交流館(千代田線千駄木駅徒歩3分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!


調布和楽器もくもく会
日時:2018年10月27日(土) 13:00 ~ 17:00
場所:布田駅南ふれあいの家 大集会室(京王線布田駅徒歩2分、京王線調布駅徒歩10分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!


第2回神戸和楽器もくもく会
日時:2018年10月27日(土) 12:00 ~ 16:00
場所:青森ねぶたワールド 三宮生田新道店(各線「三ノ宮駅」「神戸三宮駅」「三宮駅」より徒歩5~7分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top