邦楽村blog!

可能性の世界を切り開く!!ボーカルシンセサイザー・ボーカロイドによる和楽器曲の口唱歌の世界

 日本の邦楽曲が古くから伝わる上での技法として用いられてきた“口唱歌(くちしょうが)”、この口唱歌も時代に合わせて進化しています。シンセサイザーやボーカロイドによる口唱歌が動画投稿サイトありました。

 本日はボーカルシンセサイザー「Sinsy」による六段の調ボーカロイド「初音ミク」による春の海をご紹介いたします!!

ボーカルシンセサイザー “Sinsy” とは

 ボーカルシンセサイザー“Sinsy”は名古屋工業大学で開発された歌声合成技術を応用したオープンソースのボーカルシンセサイザーです。ボーカロイドなどと同様にメロディと歌詞を入力することで歌声を作成することが可能です。現在は3種類の女性の日本語音声と、1種類の女性と1種類の男性の英語音声が展開されています。

参考:Wikipedia Sinsyより

Synsy が歌う”六段の調”

 動画投稿者はtcbnhrsさんという方で、Muse Scoreの尺八プラグインを開発された方でもあります。Muse Scoreの尺八プラグインに関しては邦楽村でも紹介したことがあります。

 Sinsyの動画ですが、かなりすごいです!!細かな表現まで歌声で表現されています。

▼Sinsyによる六段の調、箏バージョン

 

▼Sinsyによる六段の調、尺八バージョン

 

ボーカロイド “初音ミク” とは

 初音ミクはヤマハが開発しクリプトン・フューチャー・メディアから発売されている音声合成ソフトVOCALOIDシリーズの一つです。繊細な歌唱とキャラクター性から今や日本を代表するサブカルチャーを担う存在となっています。

初音ミクが歌う”春の海”

 動画の投稿者であるtcbnhrsさんは、初音ミクが歌う春の海などの動画も挙げています!!こちらも尺八譜を初音ミクが口唱歌してくれています。Sinsy同様、細かな部分までしっかりと譜面が再現されています。

▼初音ミクの口唱歌による春の海

 

今後の展望

 今回の口唱歌の情報はtcbnhrsさんご本人様より情報をいただきまました。その中でtcbnhrsさんは「今後はより簡単に誰でもこういったことができるようになるのでは」とお話されていました。ハードルはまだまだ高そうですが、Sinsyはオープンソース(無料で利用できる)なのでチャンレンジ自体はどなたでも可能です!!

 また、tcbnhrsさんの運営するサイトでは、今回の口唱歌の作成方法などがまとめられています。チャンレンジしてみたい方は参考にしてみてください!!

 そんなtcbnhrsさんですが、8月31日から9月2日に開催される全国邦楽合奏フェスティバルのIT関連ブースにて出展されるそうです。これはチャンスです。気になる方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか〜

【東京】全国邦楽合奏フェスティバル

 

 こういった技術により、邦楽の世界に数多ある曲が再生成されるのは胸が熱くなりますね。邦楽村でもチャレンジしてみたいですね〜

邦楽村からのお知らせ


第1回調布和楽器もくもく会
日時:2019年2月16日(土) 13:00〜17:00
場所: 布田駅南ふれあいの家 小集会室
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!


第5回千葉和楽器もくもく会
日時:2019年1月26日(土) 15:00 ~ 19:00
場所:蘇我コミュニティセンター2F和室(JR京葉線蘇我駅 徒歩5分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top