邦楽村blog!

伝統の技術が音を活かす。漆塗りのハイレゾスピーカー「KS-9Multi U」

伝統の技術が音を活かす。漆塗りのハイレゾスピーカー「KS-9Multi U」

漆塗りの食器って独特の風合いや光沢があり、とても素敵ですよね。
漆塗りの技法は日用品から工芸品など幅広く用いられ、和楽器で言えば尺八の塗りなどもです。

KRIPTONから発売されているハイレゾスピーカーKS-9Multi U、なんとこのスピーカー、その漆塗りが施されているスピーカーなんです!!

以前、彫りを施したスピーカーを紹介したことがありますが、それと同じくらいの驚きです。

和楽器の響きに着目したスピーカーが面白い!!

 

この商品何がすごいって、木材へ漆を塗るのではなく、金属に漆を塗っていることが驚きです。

KURIPUTONではオーディオ事業10周年の際に、漆塗りスピーカーを既に販売していました。その時木材を使用したものでしたが、今回はアルミを筐体として使用しています。

金属に漆を塗ることは非常に困難で、今回はこの為に開発された新技術だそうです。
漆が塗られていることにより、金属スピーカーの「鳴き」という現象を抑え、より美しい音を実現しているそうです。

最近話題のハイレゾもあいまって、素晴らしい音質で音楽を楽しむ事ができそうですね〜

伝統的な技術が、現代のモノに合わせて進化する、今までにない方法を編み出す職人さんに感動します。

見た目も、漆の赤玉虫色が重厚でとても落ち着いた雰囲気を与えてくれますね…素晴らしい逸品ですね。

お値段の方が39万円とお高いのですが、いつか手にとって音楽を流してみたいスピーカーです。

ScreenshotHQMデジタル・オーディオシステム KS-9Multi U

型番のUは漆のUなのかな…

 


--- 邦楽村からのお知らせ ---


第20回和楽器もくもく会
日時:2018年2月24日(土) 17:30 ~ 21:30
場所:千駄木交流館
参加費:500円
和楽器愛好家がゆるく交流するイベントです!
ワンコインで参加でき、事前に準備することは全くございませんのでお気軽にご参加下さい!
詳細確認・お申し込みは こちら から!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top