邦楽村blog!

Googleフォームの自動返信機能紹介!「ちゃんと申し込めてる?」そんな不安を解消します!

Googleフォーム特集記事第3弾です!(前回の記事はこちら

イベントの申し込みフォームの作成にはGoogleフォームが非常に便利です!
以前邦楽村で書いたこちらの記事で丁寧に解説していますので、
使ったことがない人はぜひ一度試してみてください!

Googleフォームの作り方・使い方を1から丁寧に解説!イベントの申し込みフォームを作りたいならコレ!

今回はこのGoogleフォームの自動返信機能を紹介します!
申し込みがあった際に申し込みをしてくれた人へ、
ちゃんと受付完了しましたという旨のメールを自動的に送信する機能です!
最近のWebサービスでは当たり前のように使われていますね!

それでは早速作り方です!
Googleフォームの作成まで完了している前提で話を進めます!
(作成できていない方は上のリンク参照)

「お名前」「メールアドレス」「コメント」を入力するGoogleフォームを作成しておく

スプレッドシートを作成する

まずは返信結果を一覧記録するスプレッドシートを作成しましょう!
(※スプレッドシートとはGoogleの表計算サービスで、Excelみたいなものです!)
Googleフォームの回答ページから、スプレッドシートを作成します!

こちらの緑色のボタンを押すと、

「回答先の選択」というポップアップが表示されるので、
「新しいスプレッドシートを作成」を選択して「作成」ボタンを押してください!
この時スプレッドシートの名前を変更することも可能です!

スプレッドシートを開く

Googleドライブを開き直すと入力したスプレッドシート名のファイルがあるので開きます!

「タイムスタンプ」「お名前」「メールアドレス」「コメント」欄を持ったスプレッドシート

スクリプトエディタを編集する

自動返信機能を搭載するには通常のGoogleフォームの機能だけではできません!
Googleフォームのスクリプトエディタ機能を使う必要があります!
スプレッドシートのページから「ツール」→「スクリプトエディタ」を選択します!

するとこのようなページが、新しいタブで開きます!

これがスクリプトエディタです!
プログラミングに慣れていない方はドキッとするかもしれませんが、
コピー&ペーストで終わるのでご安心を!

function myFunction() {
}

と書かれている部分を削除して、
下のコードをコピー&ペーストで貼り付けてください!

以下の箇所でしたら編集が可能です!

3行目:メールの件名
7,8行目:メールの本文1
14,15行目:メールの本文2
※メールの本文1とメールの本文2の間に「お名前」「メールアドレス」「コメント」が表示されます。

スクリプトエディタを保存する

スクリプトエディタの編集が完了したら、
画面左上の「無題のプロジェクト」と書かれた箇所をクリックします!

するとこのようなポップアップが表示されるので、
適当なプロジェクト名を入力してください!(無題のプロジェクトのままでも大丈夫です!)

プロジェクトのトリガーを設定する

どのタイミングで上のプログラムを動かすかは、
トリガーを設定することで決めることができます!

現在開いているスクリプトエディターのページから、
「編集」→「現在のプロジェクトのトリガー」を選択します!

「現在のプロジェクトのトリガー」というポップアップが表示されるので、
「トリガーが設定されていません。今すぐ追加するにはここをクリックしてください。」
というリンクをクリックします!

「実行」を「auto_reply」、
「イベント」を「スプレッドシートから」「フォーム送信時」
に設定し、保存ボタンを押します!

「承認が必要です」というポップアップが表示されるので、
「許可を確認」ボタンを押します!

赤いビックリマークと「このアプリは確認されていません」というポップアップが出てきますが、
あせらず「詳細」リンクをクリックします!

「プロジェクト名(安全ではないページ)に移動」リンクをクリックします!

「プロジェクト名がGoogleアカウントへのアクセスをリクエストしています」というポップアップが出てくるので、
「許可」ボタンを押します!

「現在のプロジェクトのトリガー」ポップアップに戻るので、
「保存」ボタンを押します!

お疲れ様でした!
以上で設定完了です!
実際にフォームから申し込みをしてみましょう!

自動返信機能のテスト

このような内容で申し込みをすると…

自動返信メールがちゃんと届いてました!

自動返信メールは必ずしも必須の機能ではありませんが…
最近ではどのサービスでも当たり前のように取り入れられています!
申し込みがちゃんと届いたという意思表示をすることで、
グッと安心感が高まりますよね!
今回はGoogleフォーム自動返信機能の全手順を掲載しました!
ぜひぜひ試してみてくださいませ!

【関連】
Googleフォームの作り方・使い方を1から丁寧に解説!イベントの申し込みフォームを作りたいならコレ!
Googleフォーム通知メールの設定方法!申し込みがあると自分へ通知メールが送られます!

邦楽村からのお知らせ


第28回和楽器もくもく会
日時:2018年12月23日(日) 13:00 ~ 17:00
場所:千駄木交流館(千駄木駅徒歩5分)
参加費:500円(当日現金払い)
※※※もくもく会後に和楽器好きの忘年会開催!※※※
詳細確認・お申し込みは こちら から!


第5回千葉和楽器もくもく会
日時:2019年1月26日(土) 15:00 ~ 19:00
場所:蘇我コミュニティセンター2F和室(JR京葉線蘇我駅 徒歩5分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top