邦楽村blog!

沖縄の伝統的な手踊り”カチャーシー”紹介!喜びも悲しみも皆で分かち合おう!

本日はカチャーシーの紹介です!

カチャーシーは沖縄で踊られる手踊りですが、
主に曲に合わせてみんなで騒ぐ時に踊られます!
本日はカチャーシーの基本的な情報と、
カチャーシーの踊られる沖縄の曲をご紹介したいと思います!

カチャーシーとは?

カチャーシーは、沖縄の伝統的な手踊りです!
祭りや結婚式など祝い事の時に、参加者全員でカチャーシーを踊るという風習があります!
カチャーシーは、元は「かちゃーす」という言葉で「かき混ぜる」という意味ですが、
そこから「皆で(喜びなどを)分かち合う」という意味の踊りとなりました!

超ベテランのカチャーシー

カチャーシーの踊り方

カチャーシーの踊り方を調べたのですが…
両手を頭上に上げ、手首を回しながら踊るという以外は
好きなように踊るようです笑
踊り以外にも自分が楽しいように歌い、時には指笛を鳴らす…
作法よりも、その場がいかに盛り上がるかが重要なようです!

そんな自由なカチャーシーですが、手の形にはルールがあります!
男性は握りこぶしで、女性は手のひらを開き指は閉じて踊るというルールです!
男性は自分の家庭を築き自分の家庭に幸せを持ち帰り、絶対に離さない。
女性は家庭の幸せを、他の人達にもお裾分けする。
そのような意味があるとのことです!
ちなみに女性が指を閉じるのは幸せが逃げないためだそうです!

カチャーシーが踊られる楽曲

カチャーシーが踊られる曲には定番のものがいくつかあります!
やっぱり盛り上がるようなテンポの早い沖縄民謡が多いですね!
ご紹介します!

唐船(とうしん)ドーイ

お祭りのような、テンションの上がる曲ですね!
琉球民謡の中でもポピュラーな祝い歌です!
カチャーシーの定番曲!

豊年音頭

こちらも琉球民謡の有名な極です!
唐船ドーイに似てますね!
ちなみに歌詞にある「豊年でーびる」は、「豊年でございます。」という意味!

ハリクヤマク

軽快でテンポの早い曲で、カチャーシーの時によく歌われます!
三線早弾きが心地良い!

ヒヤミカチ節

ヒヤミカチ節もテンポの早い、カチャーシーでよく歌われる一曲!
動画でもヒヤミカチ節の途中で踊り出しちゃってます笑

これらの曲以外にも「ハイサイおじさん」や「オジー自慢のオリオンビール」など、
カチャーシーが踊られる曲はたくさんあります!
テンポが早く楽しい雰囲気の沖縄の曲が流れたら、カチャーシーです!

以上、本日はカチャーシーのご紹介でした!
いつかカチャーシーに巻き込まれたい!

邦楽村からのお知らせ


第28回和楽器もくもく会
日時:2018年12月23日(日) 13:00 ~ 17:00
場所:千駄木交流館(千駄木駅徒歩5分)
参加費:500円(当日現金払い)
※※※もくもく会後に和楽器好きの忘年会開催!※※※
詳細確認・お申し込みは こちら から!


第5回千葉和楽器もくもく会
日時:2019年1月26日(土) 15:00 ~ 19:00
場所:蘇我コミュニティセンター2F和室(JR京葉線蘇我駅 徒歩5分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top