邦楽村blog!

日本LOVEなヘビメタバンド「WHISPERED」。KABUKI METALと称される和と洋が融合したサウンドにシビれる!!

日本LOVEなヘビメタバンド「WHISPERED」。KABUKI METALと称される和と洋が融合したサウンドにシビれる!!

世界にも日本の文化が好きだという人は結構います。
歴史や侍、マンガだったり、アニメだったりと興味の対象は様々です。

今日はそんな日本文化に魅了された海外のバンドを紹介します。

紹介するバンドは、日本の文化に魅了された日本ラブなヘビメタバンド「WHISPERED」です!!

WHISPEREDとは?

WHISPEREDはフィンランド発の4人組ヘビーメタルバンドです。

日本文化の影響を受けており、ビジュアルやサウンドと様々なものに日本の文化が取り入れられています。

メンバーのメイクは歌舞伎の隈取をイメージしたものになっており、そのインパクトは絶大です。

WHISPEREDの音楽

日本文化の要素はビジュアルだけでなく、サウンドにもしっかりと取り入れられています。

三味線や箏を曲に使用し、邦楽器を連想される音階や曲調が登場します。
メタルですがそこまでゴリゴリではないので、メタルを聴いたことのない人でも聴きやすいです。

和楽器をやっている人であればハマること間違いなしの音楽です。

また、MVでは日本のものが色々と登場してきます。
WHISPERED本人かはわかりませんが、三味線を弾く様子などもあります。

※MVの途中で殺陣のシーンがあり、若干血が出たりするので苦手な方はご注意ください。

 

JIKININKIという曲は冒頭から「夢を見た…枯野の夢…」と普通に日本語から始まります。
これはJIKININKIというタイトルの元になった、小泉八雲の短編小説「食人鬼」の冒頭からきているものと思われます。

ちなみに、JIKININkIでは妖しく鳴り響く箏の音色が登場します。

 

日本文化に影響といより、日本そのものの映像だったりして驚きです!!
侍に甲冑、ギターも歌舞伎になっていたり…日本好きすぎだろ!!

他の曲も日本テイストに仕上がっているので、是非聴いて見てください。

WHISPEREDは珍バンド?いや、素晴らしい世界観を持った至高のバンド!!

歌舞伎の隈取や和風の服装からぱっと見日本好きな珍バンドなのかな?という印象があります。

しかし、彼の音楽や映像をみると本当に日本が好きなのだということがわかります。
もしかしたら、日本人よりも深い知識と造詣を持っているのではというほどです。

そして、日本への想いはしっかりと彼らの音楽に落とし込まれており、彼らだけの世界観を表現しています。

独特の世界観とサウンド、とてもシビれました。
また、こんなカッコ良い表現になるんだという勉強にもなりました。

みなさんも是非WHISPEREDの世界観に触れてみてくださいませ〜

WHISPEREDの皆さんが日本好きということなら、いつかコラボできる日がきたら嬉しいなぁ〜なんて笑

 

邦楽村からのお知らせ


第28回和楽器もくもく会
日時:2018年12月23日(日) 13:00 ~ 17:00
場所:千駄木交流館(千駄木駅徒歩5分)
参加費:500円(当日現金払い)
※※※もくもく会後に和楽器好きの忘年会開催!※※※
詳細確認・お申し込みは こちら から!


第5回千葉和楽器もくもく会
日時:2019年1月26日(土) 15:00 ~ 19:00
場所:蘇我コミュニティセンター2F和室(JR京葉線蘇我駅 徒歩5分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top