邦楽村blog!

プロ篠笛奏者”佐藤和哉”紹介!独自の世界観を唄うように奏でる笛吹き

プロ篠笛奏者”佐藤和哉”紹介!独自の世界観を唄うように奏でる笛吹き

本日はプロ篠笛奏者の佐藤和哉さんについて記事にしたいと思います!
今篠笛をやっている方で、佐藤和哉さんに憧れてはじめたという方は多いのではないでしょうか!

佐藤和哉さんについて

佐藤和哉さんは、2015年に1stアルバム「フエウタイ」をリリースし
メジャーデビューしたプロ篠笛奏者です!
2017年には2ndアルバム「唄の音」も発表しており、ツアーも精力的に行なっています!

佐藤の篠笛は、自分の心と素直に向き合い、自身の経験・感情から生まれる旋律を笛で唄うように表現することに一貫している。素朴で優しく、しかし芯のある音色で唄いあげる“詩のない歌”は、聴く者に懐かしさや温かさ、優しさを感じさせ、その作品の数々は「二十一世紀ノスタルジア」と評される。(Wikipedia)

佐藤さんが作曲した曲はシンプルで自然で、やさしくも力強い…
曲の世界に引き込まれる、魅力的な曲ばかりです!
また佐藤さんの一曲にかける真剣な想いは、演奏前の深い一礼からも見て取れます!

唐津くんちと佐藤和哉

佐藤和哉さんの出身は佐賀県唐津市で、
「唐津くんち」という地元で大切にされている祭りのお囃子で初めて横笛に触れたそうです!
唐津くんちは唐津神社の秋季例大祭で、毎年11月2,3,4日に開催されています!

篠笛の演奏家になろうと決意したのは、大学生の頃に行ったトルコ旅行がきっかけだそうです!
海外に出て改めて「外から見た日本の音楽とは何か」と自問した22〜23歳の時、
唐津の横笛ではなく篠笛をはじめて手に取り息を吹き込み、
「自身の想いを歌として表現するのに最も適しているのは篠笛だ」と、
篠笛奏者としての道を決意したそうです!

唐津くんちは、アーティスト佐藤和哉のルーツともいえるでしょう!

「ゆず」と佐藤和哉

佐藤和哉さんは、人気フォークデュオゆずとも深い親交があります!
きっかけは佐藤作曲の「さくら色のワルツ」をゆずの北川さんが気に入り、
この曲を元に一緒に曲を作りましょうと声がかかったことだそうです!

この曲がゆずの「雨のち晴レルヤ」となり、
NHK連続ドラマ小説「ごちそうさん」の主題歌に起用され、
2014年日本レコード大賞 優秀作品賞を受賞しました!
佐藤さん自身もこれをきっかけにゆずのツアーにサポートミュージシャンとして参加したり、
紅白歌合戦でハレルヤ楽団として参加したりと今まで以上の活躍が始まります!

昨年発売された2ndアルバム「唄の音」の収録曲「誓いの空」も、ゆず北川さんの協力の元制作されました!
佐藤作曲の「文と風鈴」を、「和装の結婚式に似合う曲にしたらどうかな」と北川さんがアレンジしたところから生まれた曲だそうです!

佐藤和哉の演奏動画

佐藤和哉さんの曲は、公式でYoutubeにたくさんアップされています!
https://www.kazuyasato.com/video

またCDや楽譜が欲しい方は、公式に揃っていますのでぜひ!
https://fuchisou.stores.jp/

誓いの空

2ndアルバム「唄の音」収録曲「誓いの空」です!
PVの通り、和装での結婚式のイメージの元、佐藤和哉・北川悠仁(ゆず)二人で作曲しました!
ピアノと篠笛をメインとしたやさしくポップな曲です!
(アルバム「唄の音」のピアノは、藤原道山さんのいるユニットKOBUDOの妹尾武さんが担当しているとのことです!)

さくら色のワルツ

皆さんご存知、ゆずの「雨のち晴レルヤ」の原曲となった曲です!

毎年、満開の桜の下で繰り広げられる、新しい出発を祝う喜びの光景と、
その出発に伴う別れの切なさ。
そんな情景を、柔らかなさくら色に重ねて描いたワルツ。

春という季節の前向きな感じと少し寂しい感じが曲から伝わってきますね!

舞姫

唐津の鏡山からの景色を思いながら、唐津に伝わる松浦佐用姫(まつらさよひめ)伝説をモチーフに作曲された曲だそうです!
自分の感情を曲に表し唄うように吹き上げる、正に佐藤和哉さんの真骨頂といえる曲!
個人的に一番好きな曲です!

「唄の音」ツアー開催中!

2月に2ndアルバム「唄の音」ツアーを行なっていましたが、
関西を中心に4月5月に追加公演が決定しました!
2018年3月10日現在ほぼSOLD OUTとなっていますがまだ少しだけ空きがあるようです!
ご興味のある方はぜひ!
篠笛奏者 佐藤和哉 Concert & Event Information

参考:
篠笛奏者 佐藤和哉 – Kazuya Sato
佐藤和哉 (篠笛奏者) – Wikipedia
「郷土の先輩に学ぶ」 ♪ 篠笛奏者 佐藤和哉さんをお招きして ♪~総合的な学習の時間 進路学習の一環~
篠笛・佐藤和哉×ゆず北川悠仁対談 いつまでも残る歌を作る「責任」
音楽で幸せに気付いてほしい ~篠笛奏者の佐藤和哉が家族や挑戦続ける人々へのメッセージ込めた新作『フエウタイ』を語る

邦楽村からのお知らせ

第24回和楽器もくもく会
日時:2018年6月23日(土) 17:30 ~ 21:00
場所:千駄木交流館(東京メトロ千代田線千駄木駅 徒歩3分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!


第2回千葉和楽器もくもく会@蘇我駅
日時:2018年7月14日(土) 13:00 ~ 17:00
場所:蘇我コミュニティセンター2F和室(JR京葉線蘇我駅 徒歩5分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!


神奈川和楽器もくもく会(in全国邦楽合奏フェスティバル)
日時:2018年9月2日(日) 11:00 ~ 17:00
場所:洗足学園音楽大学(東急線溝の口駅徒歩8分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top