邦楽村blog!

あなたはこの絵、何に見えますか?

あなたには、好きな絵はありますか?
人によっては浮世絵かもしれないし、西洋画かもしれない。
人それぞれですよね。

好きな絵って、好きな小説や好きな漫画を話すよりも難しい気がします。
きっとそれは、文字情報が少ないから。
その分、好きな絵ってその人の感性が表れるんじゃないでしょうか。
だからその人のことをもっと知りたい時、「好きな絵ってなに?」と聞いてみるといいかもしれません。

そんな僕が好きな絵は、ハラルド・ソールベリの「ロンダーネの冬の夜」です。
先日足を運んだ美術館で初めて目にして、直感的に惹き込まれました。
冬の孤独な山の中、微かだけど確かに輝いている月がとても神秘的だったのが理由かなと思います。

しかし別の人が同じ絵を見た時、「女性が横たわっている絵」に見えたそうです。
確かに、遠目から見たらそう見えてきました……!
左の山が頭部で、胸の少し上に手を重ねているように見えます。
作者の意図かどうかはわかりませんが、同じものでも違った見え方ができるのは面白いですね!

あなたはどう見えましたか?
また、あなたはどんな絵が好きですか?

 


--- 邦楽村からのお知らせ ---


第20回和楽器もくもく会
日時:2018年2月24日(土) 17:30 ~ 21:30
場所:千駄木交流館
参加費:500円
和楽器愛好家がゆるく交流するイベントです!
ワンコインで参加でき、事前に準備することは全くございませんのでお気軽にご参加下さい!
詳細確認・お申し込みは こちら から!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top