邦楽村blog!

「初音ミク×鼓童 スペシャルライブ 2018」が開催!!音楽が次元を超える瞬間が見えるライブでした。

 6月2日、3日に渋谷のNHKホールで「初音ミク×鼓童 スペシャルライブ 2018」が開催されました。太鼓芸能集団鼓童とヴァーチャルシンガーの初音ミクという異色のコラボは2017年に引き続き2回目。前回のライブから1年、どのような進化をとげたのかと初音ミクファンや鼓童ファンからの期待が高まり、連日大盛況のライブでした。

 二日とも天候は快晴でライブを祝福するかのような空模様と日差しでした。NHKホールに吹く風はライブの暖簾を揺らしています。 写真は入場40分前の様子。日差しが暑い中、長蛇の列ができています。邦楽村が並んだ後も続々と列は伸びていきます。

 会場に入ると様々な箇所で初音ミクがお出迎えしてくれました。一緒に写真を撮影することも可能で、撮った写真をSNSにアップすることで写真が印刷されたカードを発行してくれるサービスもありました。

 早く着いてしまっても館内を色々と見て回るだけでも時間が過ぎていきます。気づけばあっという間に開演の時間が迫っていました。

 開演時間となりホールに入ってみると、観客席は大勢の人で賑わっていました。1階席は満員、2階席もほぼ満員です。3階席にも多くの人がいました。本当に期待度が高いライブであることが伺えます。だからこそ初音ミクファンに鼓童や太鼓はどう映るのか、そんなことが気になりつつもライブは始まりました。

 ライブが始まると会場は熱気に包まれました。初音ミクのアップテンポの曲などに合わせて、鼓童の重厚感のある太鼓の音が重なり、今までに聞いたことのない迫力を与えてくれます。

 鼓童が登場すると、初音ミク登場と同じくらいの歓声や拍手が沸き起こったり、太鼓のソロでも歓声が湧き上がるほどでした。また、「鼓童ってカッコ良いね」「和太鼓カッコ良いね」などの声も聞こえ、初音ミクファンにもしっかりと受け入れられていました。

 鼓童の出演者は初音ミクの曲を理解し、曲に合わせて踊ったりしていました。鼓童の高い演奏技術を持って演奏される太鼓はやはり素晴らしいです。それに加え、普段の鼓童からは想像できないパフォーマンスが連続で、「次はどうなる」といったワクワクが止まりません。

 そして、今回のライブで初音ミクが民謡を歌うシーン和太鼓を叩くシーンがありました。本当に熱いです。民謡独特の歌い方や太鼓を叩く動きなどがしっかりと再現されています。

 写真は岩手県の民謡、南部牛追い歌の様子。鼓童の阿部好江さんと初音ミクが一緒に歌います。初音ミクが動いた際の浴衣のシワなども非常に綺麗に表現されていて驚きました。

 こちらは鼓童の中でも人気の曲「族(ぞく)」の様子。初音ミクが担ぎ桶太鼓で登場。担ぎ桶太鼓の動きがよく再現されています。ジャンプをする仕草などは本当に鼓童の方の演奏を見ているかのようでした。コラボということがあり、こういったシーンを楽しみにしていた方が非常に多かったようで、一際大きな歓声が湧きます。

 

 時間はあっという間に過ぎていき、惜しまれながらもフィナーレを迎えました。今回のライブは全26曲、2時間15分という圧巻のライブでした。初音ミクと鼓童、ヴァーチャルとリアルという次元を超えたパフォーマンスの融合に、幕開け前からアンコールのラストまで本当に歓声が絶えませんでした。アンコールのコールでは初音ミクコールだけでなく鼓童コールもありました。

 今回のライブはさすが鼓童という印象です。太鼓芸能集団「鼓童」というイメージからは想像できないパフォーマンスに驚かされつつも、その幅広い表現力や確固たる基礎力を持って、高いクオリティで初音ミクの曲を演奏する所にプロフェッショナルな魂を感じました。その凄さは観客も感じていたと思います。これをきっかけに今まで和太鼓や和楽器に興味がなかった人が少しでも興味を持ってくれたら非常に嬉しいです。

 また、今回のライブは初音ミクというシンガーの凄さを感じることできるライブでもありました。ヴァーチャルなのに本当にそこにいるかのような初音ミク達の演奏や演出、可愛らしさやカッコ良さなど観客を飽きさせない構成など、初音ミクというものが10年以上も国内外問わず愛されるコンテンツであることを理解することができました。

 初音ミク×鼓童 スペシャルライブ 2018、とても楽しく大満足なライブでした。来年も是非開催して欲しい、もっとレベルアップした初音ミクと鼓童が見て見たい!!と思える素晴らしいライブでした。そして来年も開催されるようなら、和太鼓好きや和楽器好きの方にもたくさん見に行って欲しいです。可能性というものがどこまでも無限なんだということをきっと感じされてくれるライブだと思います。来年も開催される場合は、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

【セットリスト】

  • M-0 Opening
  • M-1 みんなみっくみくにしてあげる♪
  • M-2 ラズベリーモンスター
  • M-3 ヒビカセ
  • MC
  • M-4 ビバハピ
  • M-5 ロキ
  • M-6 いーあるふぁんくらぶ
  • M-7 三宅
  • M-8 南部牛追い歌
  • M-9 独りんぼエンヴィー
  • M-10 結ンデ開イテ羅刹ト骸
  • M-11 ワールズエンドダンスホール
  • M-12 ルカルカ★ナイトフィーバー
  • M-13 能管+平胴
  • M-14 巴
  • M-15 巡
  • M-16 初音ミクの激唱
  • M-17 8 HIT
  • M-18 リモコン
  • M-19 族 with ミク
  • M-20 ワールドイズマイン
  • M-21 Tell Your World
  • MC
  • M-22 ハジメテノオト
  • M-23 Satisfaction
  • M-24 千本桜
  • M-25 桜ノ雨
  • M-26 メルト
  • MC

 

【詳細レポートもあります!!】

 ライブの詳細な様子をまとめたライブレポートも掲載しています!!そちらではどのような曲を演奏したか、鼓童がどのような演奏をしたかを余すことなくお届けしていますライブの感動をもう一度感じたい、残念ながらもライブに行けなかった、来年こそは行って見たいので今年の様子を知りたいという方は是非ご覧ください!!

「初音ミク×鼓童 スペシャルライブ 2018」詳細ライブレポート!!感動の全26曲をもう一度!!

 

※記事・写真の無断転載禁止

今後の鼓童の活動

鼓童特別公演2018「道」(2018年6月より)

FUJI ROCK FESTIVAL’18(2018年7月)

『巡-MEGURU-』(2018年11月より)

詳細はこちら

  • 演出:住吉佑太
  • 出演:鼓童
  • 公演日程:2018年11月より日本全国ツアー
  • 東京公演:2018年12月19日~23日@文京シビックホール大ホール
  • お問い合わせ:鼓童 Tel:0259-86-3630
  • URL : www.kodo.or.jp/meguru

 

邦楽村からのお知らせ



第2回神戸和楽器もくもく会
日時:2018年10月27日(土) 12:00 ~ 16:00
場所:青森ねぶたワールド 三宮生田新道店(各線「三ノ宮駅」「神戸三宮駅」「三宮駅」より徒歩5~7分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!


第4回千葉和楽器もくもく会
日時:2018年11月10日(土) 13:00 ~ 17:00
場所:蘇我コミュニティセンター2F和室(JR蘇我駅徒歩5分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!


第27回和楽器もくもく会
日時:2018年11月17日(土) 17:30 ~ 21:30
場所:千駄木交流館(千駄木駅徒歩5分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!


大阪和楽器もくもく会
日時:2018年11月23日(金祝) 14:00 ~ 17:30
場所:北浜「和み」の文化スペース キタリシテ (地下鉄堺筋線/京阪電鉄北浜駅 徒歩3分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top