邦楽村blog!

日本舞踊×カルメン。第二回 日本舞踊 未来座 =裁SAI=「カルメン2018」が6月22日(金)~24日(日)で上演されます。

日本舞踊協会が手がける日本舞踊の創作舞台、第二回 日本舞踊 未来座 =裁SAI=「カルメン2018」が2018年6月22日(金)~24日(日)で開催されます。

日本舞踊といえば、日本の伝統芸能で、和楽器と非常に縁深い芸能です。ですが、和楽器をやっていても観たことがないという方は少なくないと思います。この創作舞台は日本舞踊観たことがある方も、をまだ観たことがないという方でも楽しめる公演のようです。

 未来座とは

 未来座は、日本舞踊への固定概念を打破すべく、松本幸四郎(当時七代目市川染五郎)さんをはじめとする、日本舞踊協会のメンバーが発足した一座です。

 発足には、日本舞踊協会のメンバーであった十世 坂東三津五郎さんの日本舞踊を感じて欲しい、触れて欲しいという遺志が会ったそうです。そして、新たなシリーズを未来座と銘打ち、をテーマとした4つの演目を上演しました。斬新で、楽しく、解りやすい、しかしながら伝統をしっかりと継承し、未来座という名にふさわしい革新的な作品をつくりあげ、好評を博したそうです。

 第二回 日本舞踊 未来座 =裁SAI=「カルメン2018」とは

 そんな未来座が上演する今回の舞踊である第二回 日本舞踊 未来座 =裁SAI=「カルメン2018」は、世界的なオペラであるカルメンが題材となっています。様々な運命に裁かれながら生きる女と男が、日本舞踊で美しく描かれます。その意気込みはインタビュー動画をご覧ください。今回の公演に対する熱がとても伝わってきます。

カルメン2018 公演情報

  • 会場
    ◆国立劇場 小劇場
  • 出演
    ◆ソル組:市川ぼたん、中村橋之助 他
    ◆ルナ組:水木佑歌、花柳寿楽 他
  • スタッフ
    ◆スーパーバイザー:花柳壽應
    ◆演出:花柳輔太朗
    ◆振付:猿若清三郎、花柳輔瑞佳
    ◆振付助手:西川大樹
    ◆衣裳デザイン:岸井克己
    ◆照明デザイン:品治尚貴
    ◆音響デザイン:市来邦比古
    ◆ヘアメイク:國武剛
    ◆舞台監督:川上大二郎
    ◆舞台監督助手:酒井聡澄
    ◆制作:吾妻徳穂、中村梅彌、花柳輔太朗、松本幸四郎 吾妻寛穂、中村梅、藤間藤椛、若菜孝史、吾妻寛彌(補)

日本舞踊×カルメン、芝居とは違う舞踊というものを知る機会です!!

 第二回 日本舞踊 未来座 =裁SAI=「カルメン2018」、とても面白そうですね。日本舞踊を知る機会にぜひいかがでしょうか 。

 今回のカルメンもですが、日本舞踊は伝統的でありながら創作舞踊なども多いようです。SNSなどでは、アニメソングで日本舞踊を踊る「あにちぶ」という団体などもいらっしゃいます。伝統を大切にしながらも、時代に沿った変化も取り入れる。これってとても大切なことですね。今は伝統芸能と呼ばれる芸能も昔は新興の芸能で、色々なチャレンジをしていたはずです。私も日本舞踊に興味が湧いて来ました〜

邦楽村からのお知らせ



第2回神戸和楽器もくもく会
日時:2018年10月27日(土) 12:00 ~ 16:00
場所:青森ねぶたワールド 三宮生田新道店(各線「三ノ宮駅」「神戸三宮駅」「三宮駅」より徒歩5~7分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!


第4回千葉和楽器もくもく会
日時:2018年11月10日(土) 13:00 ~ 17:00
場所:蘇我コミュニティセンター2F和室(JR蘇我駅徒歩5分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!


第27回和楽器もくもく会
日時:2018年11月17日(土) 17:30 ~ 21:30
場所:千駄木交流館(千駄木駅徒歩5分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!


大阪和楽器もくもく会
日時:2018年11月23日(金祝) 14:00 ~ 17:30
場所:北浜「和み」の文化スペース キタリシテ (地下鉄堺筋線/京阪電鉄北浜駅 徒歩3分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top