邦楽村blog!

鼓童最新公演『巡-MEGURU-』公開リハーサルのレポート紹介!

『巡-MEGURU-』特別公開リハーサルin佐渡

鼓童といえば言わずと知れた日本を代表する太鼓芸能集団ですが、
2018年11月から行われる公演『巡-MEGURU-』では
鼓童の若き演出家住吉佑太が初演出を担います!

そして4月22日(日)に『巡-MEGURU-』の特別公開リハーサルが新潟県佐渡市で行われました!
全曲新曲で挑む『巡-MEGURU-』に、鼓童のイメージは再び一新されることでしょう!
演出・住吉佑太のコメント入りレポートと公開リハーサルの写真が届きましたので
ご紹介したいと思います!

住吉佑太コメント入り『巡-MEGURU-』レポート

鼓童の新時代が始まった。
2012年から昨年まで、新作公演を連続演出してきた坂東玉三郎に代わり、
今回は玉三郎の下で才能を開花させた鼓童メンバーのひとりで、
弱冠26歳の住吉佑太が演出を担当。
自身の作曲によるテーマ曲『巡』を中心に、ポップな現代性に富む、全10曲を初披露した。

主旋律にマリンバを使用する大胆さが印象的な『巡』は、「太鼓への固定概念を取り払い、
若い人たちにもおもしろがってもらいたい」という住吉の願いを反映した、軽快で親しみやすいノリが基調。
ⅠからⅣまでの多彩なヴァリエーションを展開させながら、
間に鼓童の看板レパートリー『三宅』を進化させた『祭宴』(作曲は中心メンバーの中込健太)など、
和太鼓乱打のグルーヴ感溢れる作品をはさみ、圧倒的な迫力で、客席の期待を凌駕してみせた。

「いろいろ課題はありますが、まずはよかった。みなさんの意見を伺って、完成を目指します」と住吉。
今年11月の本番に向けて、確かな手応えを感じたようだ。

【文:演劇ジャーナリスト 伊達なつめ 】

【撮影:岡本隆史 】

鼓童最新公演『巡-MEGURU-』は2018年11月スタート!

そんな鼓童の新作公演『巡-MEGURU-』日本全国ツアーが2018年11月から開始致します!
今出せる最高の音を出すために伝統と革新を行き来し、進化を続ける鼓童。
2018年の更に進化した鼓童の演奏を、ぜひ会場で体験してください!

【公演概要】
◆公演名:鼓童“巡-MEGURU-“
◆演出:住吉佑太
◆出演:鼓童
◆公演日程:2018年11月より日本全国ツアー
◆東京公演:2018年12月19日~23日@文京シビックホール大ホール
◆お問い合わせ:鼓童 Tel:0259-86-3630
◆URL : www.kodo.or.jp/meguru

邦楽村からのお知らせ



神奈川和楽器もくもく会(in全国邦楽合奏フェスティバル)
日時:2018年9月2日(日) 11:00 ~ 17:00
場所:洗足学園音楽大学(東急線溝の口駅徒歩8分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!


第3回千葉和楽器もくもく会
日時:2018年9月22日(土) 15:00 ~ 19:00
場所:蘇我コミュニティーセンター2階和室(京葉線蘇我駅駅徒歩5分)
参加費:500円(当日現金払い)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top