邦楽村blog!

和楽器情報をお届けします!

“津軽よされ節”紹介!激しくてリズミカルで・・・名曲です!

おはようございます!

今回は津軽民謡のひとつ、よされ節について書いていこうと思います〜
今練習中の曲で、かなり好きな曲です〜

 

悪い世は去れ!

よされ節はどんな曲かというと、貧困や飢饉など世の中が悪い状況の時、こんな世は去って、幸せな世の中になれ!という曲という説があります〜

世去れ節という感じですね〜

が、このような説は後付けだという書いてあるサイトもあります〜

津軽民謡の代表曲!

数ある津軽民謡の中でも代表的な曲で、津軽三ツ物のひとつであり、また津軽五大民謡のひとつでもあるとされています〜

津軽よされ節の他にも、黒石よされ節・南部よしゃれ節など色々な種類のよされ節があります〜

どんな曲?

独特ななまりのある三拍子のリズムで、激しく演奏されます!

基本的な流れはじょんから節と同じく、1の糸で太く激しく始まり、軽快なリズムから高ツボへ移り、静かなフレーズが続き、最後に盛り上がって終わります!

流れは同じで、「お、いけるかも?」と思ったのですが・・・激難しい曲でした〜涙

三拍子のリズムが非常にくせ者で、まずはこのリズムを身体に叩きこまないと気持ちよく弾けないです〜
僕もはじめはリズム関係なしに練習して、それである程度覚えたのですが、それではよされ節を演奏できるとは言えないです〜
この三拍子のリズムを最初から最後まで崩さずに弾けるよう、精進したいと思います!

あとはめちゃくちゃ激しい曲です!じょんから節よりも手数が多くて、正確に覚えるのが大変!
でもカッコいいので、弾きこなせるようになりたいです!

もちろん歌付けもあります!カッコいい!

今弾ける曲がじょんから節・あいや節、微妙に弾ける曲がよされ節なので、この調子で津軽五大民謡を、歌付けまで含めて演奏できるようになりたいです〜

こちら関連動画です!よかったら見ていって下さいませ〜!
唯一無二!津軽三味線最高の曲”津軽じょんから節”とは
津軽五大民謡”あいや節”紹介!独特のテンポと高ツボが気持ちいい!
“津軽よされ節”紹介!激しくてリズミカルで・・・名曲です!
津軽五大民謡”津軽三下り”紹介!独特のテンポと豪快なスリがカッコいい!


-----お知らせ-----
第10回和楽器もくもく会参加者募集中!
邦楽村で毎月開催している、和楽器愛好家の交流会です!
日時:2017年4月29日(土) 13:30〜17:00
場所:東京都の千駄木交流館
定員:20名
詳細・お申し込みは こちら から!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top