邦楽村blog!

和楽器情報をお届けします!

激アツエンターテイメント「スコップ三味線」をご存知ですか?

Youtubeで色々と探していたら、スコップ三味線なる動画が・・・

なんなんだこの世界は・・・

ギャグなのか?いや、冗談以上の、エンターテイメント性を感じる・・・これは気になります!

スコップ三味線の歴史

スコップ三味線は1985年に館岡屏風山(たておかびょうぶざん)という方が演歌に合わせて弾き始めたのが起源です!
誰でもできる手軽さから忘年会などの出し物として使われ、その後テレビ番組でも紹介され、一般にも認知されるようになりました!
2007年からスコップ三味線世界大会がスタートし、現在まで続いています!(名誉大会長:吉幾三)

スコップ三味線の道具

スコップ三味線には、スコップと栓抜きが使われます!
スコップを三味線、栓抜きを撥として使います!

スコップ三味線のやり方

基本的には演歌などの音源に合わせてスコップでリズムを刻みます!

栓抜きを握る右手でスコップの土を掘る部分を叩くことで、津軽三味線の叩きつけるような音を表現しています!(実際は囃子のカネような音)

三味線と違い絃が無いので、左手はエアギターのように演奏しているかのように動かします!

世界大会!?

スコップ三味線には、なんと世界大会があります!
毎年12月に青森県で開催されているそうです!
2015年が第9回なので、ひょっとして今年は記念すべき第10回目!?

気になる採点方法ですが、津軽すこっぷ三味線世界大会の公式HPによると、採点はネックパフォーマンス(25点)・ピックパフォーマンス(25点)・テクニカルマッチング(25点)・ムードプロデュース(25点)の合計100点で各審査員が審査します!
同点の場合はテクニカルマッチングの高い方の勝利、それでも決まらない時は審査委員長が勝者を決めます!
意外としっかりしてる!?

 

・・・いや〜世の中には本当に色々な世界がありますね!
調べていて大変おもしろかったです!
僕は今のところやる予定はありませんが、興味のある方はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか!?

以上、スコップ三味線の紹介でした〜!


-----お知らせ-----
第11回和楽器もくもく会参加者募集中!
邦楽村で毎月開催している、和楽器愛好家の交流会です!
日時:2017年5月27日(土) 17:30〜21:00
場所:東京都の千駄木交流館
定員:10名
詳細・お申し込みは こちら から!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top