邦楽村blog!

和楽器情報をお届けします!

一度は演奏してみたい!中能島欣一の超難曲”さらし幻想曲”!

今回は人間国宝中能島欣一さんの、さらし幻想曲という曲をご紹介します!
※「さらし」とは、布を川の水にさらす作業のことです!
さらし風手事や新ざらし等、さらしをテーマにした和楽器の曲はたくさんあります〜

僕が大学生だった頃所属していたサークルは生田流だったので山田流の曲にはあまり馴染みがなかったのですが・・・

この曲は三曲形態で、キャッチーであり、芸術的でもあり、大好きな曲です!

 

箏・三味線・フルート用に作曲された曲ですが、演奏会ではだいたいフルートの代わりに尺八が入ってます!

どのパートも全然違うことをやってるのに調和がとれていて、どのパートも主役のように聴こえる、大変バランスのとれた曲です!

1章は激しくも幻想曲と呼ぶにふさわしい、妖しげなメロディーで展開されていきます!
曲の盛り上げ方がすごく上手くて、テンション上がります!
一番好きな章です〜

2章は尺八ソロから始まります!悲しげな雰囲気です!
ベースの部分を箏と三味線がやっているのですが、和楽器の音がすごく合ってます

3章は1章の雰囲気を残しながらより細かい手で展開されていきます!
章の中盤で雰囲気が変わり、ラストに向けて一気に駆け抜けます!
お祭りって感じです!

大学生の頃にやりたい曲はだいたいやれてきたのですが、この曲はできなかったです!
超難しそう〜と思いながら、いつの間にか卒業してました笑
まぁいつか、機会があったらやってみたいです〜

というわけで、さらし幻想曲の紹介でした〜

邦楽村では他にも現代邦楽の紹介をしております!よかったらご覧下さい!

池上眞吾 夏色のアダージョ
石井由希子 海鳴り/いざない
江戸信吾 証城寺のスケルツォ
川崎絵都夫 花織
菊重精峰 竹紫絃明
笹本武志 招春賦
中能島欣一 さらし幻想曲
水川寿也 トワイライト・セイリング/アクシス/無限流/残光の彼方へ
山本真山 尺八協奏曲
山本邦山 壱越
吉崎克彦 哀歌/雪月花によせて
/三色のダイアローグ

 


-----お知らせ-----
第10回和楽器もくもく会参加者募集中!
邦楽村で毎月開催している、和楽器愛好家の交流会です!
日時:2017年4月29日(土) 13:30〜17:00
場所:東京都の千駄木交流館
定員:20名
詳細・お申し込みは こちら から!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top