邦楽村blog!

和楽器情報をお届けします!

吉崎克彦作曲”三色のダイアローグ”紹介!聴きどころ満載のミステリアスな曲です!

吉崎克彦作曲”三色のダイアローグ”紹介!聴きどころ満載のミステリアスな曲です!

本日は吉崎克彦作曲の三色のダイアローグをご紹介したいと思いますー!
“みいろ”のダイアローグと読みます!)

全体的にミステリアスな雰囲気であり、一癖も二癖もある面白い曲です!

三色のダイアローグの楽器編成

十七弦・三味線・尺八の三重奏になります!

三曲形態の現代邦楽は少ないので、重宝します!

三色のダイアローグってどういう意味?

三色は上記3つの楽器を表します!
また、ダイアローグは”対話”を意味します!
その名の通り、十七弦・三味線・尺八が対話するように展開していく曲です!

異なる役割を各楽器が入れ代わり立ち代わりに演じ、
各楽器のソロも随所に散りばめられ、
現代的な旋律が続くかと思えば有名な古典のフレーズが入り、
転調も大胆・・・

展開の激しいこの曲を表すのに、ピッタリの曲名ですね!

三色のダイアローグの章構成

ちなみに三色のダイアローグの章構成は、

一章 プロローグ
二章 迷いのエピローグ
三章 三種のモノローグ
四章 不安定なダイアローグ

となっております!参考までに!

三色のダイアローグの聴きどころ

プロローグから三色っぽさ全開!

曲の頭から、各楽器が全然違うことをやっております!
尺八がメインメロディーを吹き、十七弦はピチカートで伴奏、三味線は装飾・・・曲が進む中で、これら役割がどんどん代わっていきます!
別々のことをやりながら調和がとれている、正に対話のような演奏が曲全体を通して展開されます!

各ソロパート 間と強弱

曲の序盤に尺八→三味線のソロリレーがあります!また、曲の中盤には十七弦のソロもあります!
三色のダイアローグは全体的に、しっかりと間をとる曲です!ソロパートも例外ではなく、意図的に作られた空白が各楽器をより味わい深いものにします!
また、強弱を付ける余地もたくさんある曲です!特にソロはおおげさなまでに強弱を付けメリハリを出すと良いかと思います〜

黒髪のフレーズ!?

曲の後半に、なんと古典の黒髪のフレーズが入ります!
“古典から現代への壁を飛び越えて”の演奏とのことです!
こういうあそび心があると、聴くほうも楽しく聴けますよね!

ラスト7/8拍子!

曲の終盤は、珍しい7/8拍子です!
しかも超速い!最後はやっぱり盛り上がって終わりたいですよね!
ここは三味線が特に目立っていて、見せ場です!

三色のダイアローグの想い出

大学三年生の定期演奏会で、尺八の同期と十七弦の先輩と演奏しました!

曲をつけるのはけっこう簡単で、合奏した2人もかなり上手かったので、最初の頃は合奏練習でもやることがあまり無かったですね〜・・・
むしろ練習会後の飲み会のほうに全力を注いでいました・・・笑

演奏会が近づくにつれて強弱や間のとり方など自分たちの色も付いてきて、本番も良い感じできたかと思います〜

しかし大学三年生の演奏会は代替わりの演奏会でもあったので、感慨深いものがありましたね〜・・・
演奏後は控室で思わずホロリ・・・演奏会後に涙が流れたのは、今のところこの演奏会だけです〜

というわけで、本日は三色のダイアローグのご紹介でした〜
ありがとうございました!

邦楽村では他にも現代邦楽を紹介しています!よかったらぜひ!

邦楽村では、他にもたくさんの現代邦楽を紹介しています!
ぜひご覧ください!

池上眞吾 夏色のアダージョ/PURE BOY〜さよならの夏〜
石井由希子 海鳴り/いざない
江戸信吾 証城寺のスケルツォ
川崎絵都夫 花織
菊重精峰 竹紫絃明
笹本武志 招春賦
中能島欣一 さらし幻想曲
野村正峰 春景八章
福田蘭童 笛吹童子のテーマ/利根の舟唄/月草の夢/ねずみ車
藤井凡大 二つの個性
水川寿也 トワイライト・セイリング/アクシス/無限流/残光の彼方へ
三塚幸彦 Longing/Love
山本真山 尺八協奏曲
山本邦山 壱越/尺八二重奏曲第四番/對動
吉崎克彦 哀歌/雪月花によせて/三色のダイアローグ


-----お知らせ-----
第14回和楽器もくもく会参加者募集中!
邦楽村で毎月開催しております、和楽器愛好家の交流イベントです!
日時:2017年8月26日(土) 17:30〜21:00
場所:東京都の千駄木交流館(千駄木駅or日暮里駅)
定員:12名
詳細・お申し込みは こちら から!
たくさんのご参加お待ちしております!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top