邦楽村blog!

和楽器情報をお届けします!

藤原道山・池上眞吾・沢井比河流・・・超豪華演奏者が集ったコンサート「くるみの森」を完全レポート!

5月10日(火)、くるみの森という演奏会を見てきました!

会場は武蔵小山駅にあるスクエア荏原(えはら)ひらつかホールで、18:30からでした!

この演奏会は吉田くるみさんという方のメモリアルコンサートだったのですが、出演者が超豪華すぎて、もう本当に夢のような時間でした〜

kurumi

残月

作曲:峰崎勾当
箏:芦垣 美穂、岡村 愛 三絃:岡村 慎太郎、菊央 雄司 尺八:藤原道山

いきなりものすごい豪華メンバーでの演奏でした!こんな贅沢な時間、なかなか無いです!

残月は古典曲の中でも人気の大曲で、追善曲として知られています。今回のコンサートと実にマッチした選曲でした〜

最近は津軽三味線やバンドサウンドなど、和楽器の中でも大味なものばかり聴いていたので、久しぶりに三曲形態の古典曲を聴けてよかったです〜

とても楽しめました!

詩”くるみさん”

作詩:佐々木幹郎

吉田くるみさんについての紹介があり、その後、詩が読み上げられました〜
吉田くるみさんは、大阪で和楽器屋さんを夫婦で営んでいて、非常に多くの演奏家の皆さんに慕われていたようです!
今回の演奏会も吉田くるみさんと共に時間を過ごした方々で企画されています!

胡桃(くるみ)の森で

作曲:池上眞吾
箏:池上 眞吾 尺八:小濱 明人

吉田くるみさん夫妻の銀婚式のプレゼントとして、吉田くるみさんのために作曲した曲だそうです〜
「かわいくてメルヘンチックで、絵本の世界のような」曲にしてほしいという吉田くるみさんのリクエスト通りの曲です〜

そして今回はなんと、作曲者である池上眞吾さん本人が演奏していました!
作曲家としてはもちろん、演奏家としても超一流の方の、とても表現豊かで繊細な演奏でした!
尺八の小濱明人さんも、曲の雰囲気によく合ったやわらかいタッチで演奏されていました〜

ワンワンニャオニャオ・高脚踊

作曲:宮城道雄 作詞:葛原しげる
唄:藤原 龍太、岡村 龍之介、岡村 惇之介 箏:岡村 愛 胡弓:藤原 幸恵

休憩を挟んで、ワンワンニャオニャオと高脚踊です!
この曲は、完全に子どもたちがメインとなっていました笑
小さな子供たちをいつもかわいがっていた吉田くるみさんのために、3人の男の子が歌ってくれました〜

あれですね、子供の歌声というのは、それだけで十分に価値がありますね!
会場はアッという間に楽しく微笑ましい空気に包まれて、終始和やかな雰囲気でした〜

ハッピーウインズ

作曲:池上眞吾
Ⅰ箏:岡村 秀太郎 Ⅱ箏:藤原 美月

ある方の結婚式のために先程ご紹介しました池上眞吾さんが作曲した曲です〜
こちらの曲のイメージリクエストは、キャンディやドロップのようなかわいらしい曲とのことです!
池上先生が大阪の吉田くるみさんの家で作曲をしていた時に、「かわいい曲ね、私この曲大好き!」と吉田くるみさんから言われた想い出があるそうです〜

今回の演奏では、中学生と高校生の2人が演奏してくれました〜
非常に息の合った、綺麗な星空を思わせるような演奏でした!

氷華

作曲:沢井比河流
箏:沢井 比河流 十七弦Ⅰ:カーティス・パターソン 十七弦Ⅱ:小林 道恵

6曲目は沢井比河流作曲の氷華です!沢井比河流さんの演奏をはじめて聴きました!感動〜!

まず驚いたのが衣装です!三人ともキラキラの紫の衣装で登場笑
そして中央には沢井比河流さん!トレードマークの金髪ロン毛が決まってます!

最初は箏がメインで十七弦2人が箏を支える感じでしたが、曲調がどんどんどんどん変わっていき・・・
ラストは全員が主役であるかのような盛り上がりでした!

五節の舞

作曲:沢井忠夫
箏:西 陽子 十七弦Ⅰ:竹澤 悦子 十七弦Ⅱ:丸田 美紀

続いて沢井比河流さんのお父さんである沢井忠夫作曲、「五節の舞」です!
先程の氷菓は、この曲をオマージュして作曲されたそうです〜

この曲はとにかく、十七弦のお二人が全身を使って演奏していたのが印象的でした!
両手を可能な限り振り回し、感情を爆発させながら演奏していて、これがプロか〜と思いました!

また、箏のメロディには六段の調のような古典の要素が入っていて、「古典を掘り下げ、自分だけの世界を作り出したい」と語っていた沢井忠夫さんらしい曲だなぁと感じました〜

煌々と(初演)

作曲:井関 一博
尺八Ⅰ:藤原 道山 尺八Ⅱ:小濱 明人
三絃:井関 一博 岡村 慎太郎 菊央 雄司
箏Ⅰ:西 陽子 小林 道恵 笠井 昌代 岡村 愛 岡村 秀太郎
箏Ⅱ:丸田 美紀 藤原 美月 藤原 幸恵 池上 眞吾
十七弦:竹澤 悦子 カーティス・パターソン 坪井 紀子

最後は大合奏、「煌々と」です!
吉田くるみさんの中にあった「強さ」や「美しさ」を星に例え、作曲されたそうです〜

1章はどことなく高貴というか雅というか、実に雰囲気のある演奏でした〜
2章は半音が多く、日本の昔なつかしい風景を思い起こさせるような、どこかさみしさが感じられる演奏でした〜
3章は速く激しくて、非常に盛り上がる演奏でした!

3章だけ少し難しそうですが、三味線・尺八・箏・十七弦と各パートに見せ場もあり、またキャッチーなフレーズも多いため、大合奏の候補曲として考えるのもアリなのではないでしょうか!

非常に良い曲&演奏でした〜

まとめ

演奏会はトークも多くあり、出演者には子供たちもおり、終始和やかな雰囲気でした〜
それと同時に、超一流の演奏家が集った今回の演奏会は非常にレベルが高く、大変満足のいく内容でした!

これだけたくさんの和楽器奏者から慕われた吉田くるみさんという方は、きっととても魅力的な方だったのだろうなと、想像致しました〜

というわけで、久しぶりにプロの三曲の演奏会を聴きに行けて、非常に大満足でした!
以上、くるみの森ライブレポでした〜!


-----お知らせ-----
第2回池袋和楽器もくもく会参加者募集中!
和楽器愛好家交流イベント和楽器もくもく会が、池袋でも!
日時:2017年8月5日(土) 13:00〜18:00
場所:東京都の豊島区上池袋コミュニティーセンター7階和室(池袋駅)
定員:25名
詳細・お申し込みは こちら から!

第14回和楽器もくもく会参加者募集中!
邦楽村で毎月開催しております、和楽器愛好家の交流イベントです!
日時:2017年8月26日(土) 17:30〜21:00
場所:東京都の千駄木交流館(千駄木駅or日暮里駅)
定員:12名
詳細・お申し込みは こちら から!
たくさんのご参加お待ちしております!

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 比河流さんの曲名が間違っています。
    誤:氷菓
    正:氷華

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top