邦楽村blog!

和楽器情報をお届けします!

2段階の消音性、後ろ撥音も防止するすごいやつ『こば式忍び駒』

三味線を家で練習する時って気を遣いますよね。

音自体の響きもですが、津軽であれば後ろバチのバチバチという音も気になっちゃいますよね。
控えめにやろうとすると、変な癖がつきそうだと悩みます。

私も普段は忍び駒を使いやっているのですが、ソロ〜っと弾くような感じになってしまいます。
ソロ〜っと弾こうとしても、ノってくると段々音が大きくなってしまいますl
どうしたものでしょうか…

今日ご紹介するのは、そんなお悩みを解決してくれるアイテムです

こば式忍び駒!!

こば式忍び駒とは

こば式忍び駒とは通常の長い忍び駒とは異なり、全面を覆うタイプの忍び駒です。弦の音の消音だけでなく、後ろバチの消音も兼ね備えている忍び駒なんです。また、ネジにより2段階の消音性を選ぶことができます。

いざ、開封の儀

こんな感じのパッケージに入っています

開けてみるとシンプルなパッケージながらもちゃんと梱包もされていました。説明書も同封この箱のまま三味線ケースに入れるのが良さそうですね。

梱包を開けると、こんな感じ。

面を覆う部分はプラスチック性、消音を司る部分は金属製です。付属で付いてくる駒は竹製で2分6厘、2分8厘を調節できる優れものです。

裏面はシンプル

厚みはほぼありません。

プラスチック + 金属製なので、プラスチック部分を持つと金属製の重みで折れたりしそうなので、そこは注意がいるかもしれません。

忍び駒を装着

装着方法はそんなに難しくはありません。が、注意が必要です。

忍び駒を挟み込みます。金属部分に厚みがあるので、弦はそれなりに緩めないとスムーズに挟めない感じです。

説明書によると、この状態から、音緒に差し込むとのことなので、少し緊張しつつ差し込みます。

いい感じです。後は、駒を立てれば完成です。
説明書では、駒の位置を決めたら接着剤で固定とありましたが、軽く固定するか、固定しない方が良さそうかもしれません。固定しなくてもぐらつかない感じです。

消音性

軽く音を出してみます。ネジを回すことで音の響きを2段階調節できるようです。

 

中々の消音性です。

実際に弾く

後ろバチ音も防止されるとのことなので、実際に弾いてみました。弾いた感じ、後ろバチ音がバチバチからポコポコという音に変わり、かなり音が軽減されています。

打音はゼロにはならないのですが、かなりの消音効果があります。響いて伝わる振動の抑えられている感じです。

コバ式忍び駒の良い点・気になった点

良い点

良い点はやはり、かなり消音できるというところです。後ろバチ音が軽減されるのは嬉しい。

2段階調整で消音性を調整できるのもかなり嬉しいポイントです。複数人数で練習する時や家で練習する時などを使い分けることで音を確認しつつ、周りの妨げにならない練習が出来ます。

装着が楽なのも良いですね。日々練習するのであれば、面倒な準備はない方が楽です。普通の忍び駒と大差ない感じに準備してできるので、この点はかなり嬉しいです。

気になった点

材質上仕方のないことなのですが、打面がプラスチックの為、打った後の手応えが結構違います。

また、かなり薄く作られていますが、厚みはあります。その為、打った後の狭さ?のようなものを感じたりします。ここら辺に関しては駒の高さなどを調節することで改善できそうな感じなので、大きく気になる点ではありませんでした。

練習にはもってこい

良い点、悪い点ありますが練習にはもってこいの一品だと思います。特に最初のうちは毎日少しでも練習することが大切。これがあれば、時間とかを気にしないで練習できるかと思います。

また、通常の忍び駒と使い分けをすることでより効果的な練習ができそうです。
打った感覚などはやはりちゃんと引ける環境じゃないといけませんので、忍び駒と実際に打つのサイクルを持つと効果的ですかね。

こば式忍び駒でいつでも気軽に練習、いかがでしょうか〜

 


-----邦楽村からのお知らせ-----
第18回和楽器もくもく会参加者募集中!
日時:2017年12月16日(土) 13:00〜17:00
場所:千駄木交流館(東京メトロ千代田線千駄木駅徒歩5分)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

和楽器好きの忘年会2017参加者募集中!
日時:2017年12月16日(土) 17:30〜22:00
場所:ふるさと おばこ(東京メトロ千代田線千駄木駅徒歩5分)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

2018年新春 池袋和楽器もくもく会"箏と竹と琵琶と地歌三味線"参加者募集中!
日時:2018年1月8日(月・祝) 11:00〜17:00
場所:池袋本町第二区民集会室 会議室2階
詳細確認・お申し込みは こちら から!
コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top