邦楽村blog!

和楽器情報をお届けします!

犬皮・猫皮は今後入手困難!?カンガルー皮三味線について調べてみた!

犬皮・猫皮は今後入手困難!?カンガルー皮三味線について調べてみた!

三味線奏者・職人の間で問題となっているのが、皮の問題です!
三味線の皮には猫皮・犬皮が使われてきましたが、供給元であるタイや中国からの輸入が完全にストップしてしまうとのことです!
世界的な動物愛護の流れで、まずは猫が、次に犬が保護の対象となったためだそうです!
こうなってくると皮の値段は高騰し、三味線奏者・職人にとっては深刻な問題となります!
そこで近年注目されているのがカンガルー皮の三味線です!

カンガルー皮三味線の試奏
カンガルーはオーストラリアでは人口の2倍も存在し、農作物への被害など、害獣扱いされています!
そのため政府主導で何割かまびきを行っており、まびかれたカンガルーの皮は既にサッカーシューズやバッグなどに使われています!
そのため猫皮・犬皮が希少になってきたこともあり、三味線にも使えないかということで、研究されはじめたというわけです!

カンガルー皮三味線の音色

ネット上では、猫皮や犬皮と比べても遜色ない音色という意見がよく見受けられます!
僕も実際に聴く機会が何度かありました!
三味線の皮って何でくっついてるか知ってる?和楽器展示会三味線皮張りレポ!
ハッキリ言って、僕には違いがほとんど分かりませんでした・・・!

猫皮は表面の凹凸が多く柔らかな音色だが、厚さが均一のカンガルー皮は力強く直線的な音になるという。

参考:えっ!カンガルー三味線 猫犬取引減で開発中
力強く直線的な音ということで、津軽三味線と相性が良いのではないでしょうか!?

カンガルー皮三味線の値段

ネットで調べても、値段は出てきませんでした・・・
しかし、犬皮よりも安い値段での供給を目指すという話がちらほらと見られました!
以前からカンガルー皮の話は耳にしていたのですが、2015年~2016年頃から多く耳にするようになったため、研究段階なのだと思います!
象牙・皮セミナー 和楽器の響きを次世代に伝えるために(2016年4月2日)

どこか販売している三味線屋さんをご存じの方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えて下さい!

時代に合わせて変わっていかなければならない

動物愛護運動のため、かつての音色を聞くことがほぼできなくなるかもしれません・・・これは時代の流れです
そんな中、何百年も続く伝統から離れ新しい種類の皮に挑戦したことは、大変素晴らしいです!
カンガルーの皮も、今は数が多いため供給が期待されていますが、今後どうなっていくかは分かりません・・・!
大変なことですが、時代に合わせて変化していくしかないです
今後どのような展開になっていくか、大変気になるところです!


-----邦楽村からのお知らせ-----
第17回和楽器もくもく会参加者募集中!
日時:2017年11月25日(土) 17:30〜21:00
場所:千駄木交流館(東京メトロ千代田線千駄木駅徒歩5分)
詳細確認・お申し込みは こちら から!
コメント0件

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top