邦楽村blog!

和楽器情報をお届けします!

【ライブレポ】駒込高校和太鼓部「疾風」第12回定期公演 第2部

【ライブレポ】駒込高校和太鼓部「疾風」第12回定期公演 第2部

昨日に引き続き、今日は駒込高校和太鼓部「疾風」第12回定期公演 第2部のライブレポです〜

第2部は和楽器インストバンド Black Long Hairでございます。

第1部のライブレポはこちらから

第2部

第2部はゲストの、和楽器インストバンド Black Long Hairの演奏でした
3ヶ月という短い時間でどこまでできたかは分かりませんが、出せるだけのものは出せたかなぁ〜と思います。
ミスったところはガッツリミスりましたが、お客様からは中々好評をいただきましたので、ゲストとしての意味合いは十分果たせたかなと思います

やはりお客さんの前で責任を感じながら演奏するっていいものですね〜

ルパン三世のテーマ Wagakki Mix

BlackLongHairの幕開けはルパン三世のテーマ Wagakki Mix

ルパン三世のテーマは、和楽器では定番っちゃ定番ですが、お客様の食いつきはかなり良い曲ですね!!
今回は普通のルパンだけじゃつまらんなぁということで、東京スカパラダイスオーケストラのルパン三世をコピーしたWagakki Mixバージョンを演奏しました。
実際は激しすぎてスカというよりロック寄りもしましたが、まぁいいでしょう。

とりあえず各パートには無茶をしてもらったこの曲、ベースは全体を支えて、箏はハイスピードを要求し、太鼓は控えめだけど、出るところでてスカ感を、三味線はスカのギターソロをと無茶ぶりすぎました。
でもそれに応えてくれる素晴らしい仲間だ!!

ノリ良く、第二部良い幕開けになったのではないかなと思いました

全力少年

二曲目は皆さんご存知、スキマスイッチの全力少年
とても素敵な曲ですよね

この曲は知名度とメッセージ性両方を兼ね備えた曲なので、当初よりやると決まっておりました。
お客さんでもこの曲が好きで、入ってて嬉しかったという方もいらっしゃいました。

メロディである尺八は乙音(低いオクターブの音)が多くて、結構音負けしてます。
会場だともう少し大きかったですが、録音したものを聞くとやはり小さく聞こえますね。
今後の課題だなぁ〜

でもこの曲は、音の上下が激しくて演奏していて非常に楽しかったです!!
難しいですが完成して音が合わさった際の快感は別格なので、オススメですよ~

Progress

最後はこの曲progress
スガシカオ作曲で、プロフェッショナル 仕事の流儀の主題歌です。

この曲に込められた「前に進む」というメッセージが好きで選びました。
見に来てくれたお客さん、疾風の皆さん、自分たち、一歩でも前へ進めるようにという想いを込めました。

どこまで届いたかはわかりませんが、「和楽器に合う曲ですね」という嬉しいお言葉もいただきました〜

第2部、20分という限られた時間でしたが、お客様に楽しんでもらえて第3部にお渡しできてよかったです〜
あっという間に終わってしまいましたが、楽しくえんそうさせていただきました!!

20160618_r_249

練習ではミスらなかった箇所をミスしたり、やはりまだまだ修行が足りないですね。
でも、いい経験でした!!
そして、社会人だってできるんだぜという一つの証明にもなったのではないでしょうか?

20160618_r_252

明日はついに最終第三部!!
大盛り上がりの曲が目白押しです。

20160618_r_159

!?

ではでは明日の第3部、お楽しみに〜

 

 


-----邦楽村からのお知らせ-----
第17回和楽器もくもく会参加者募集中!
日時:2017年11月25日(土) 17:30〜21:00
場所:千駄木交流館(東京メトロ千代田線千駄木駅徒歩5分)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

第18回和楽器もくもく会参加者募集中!
日時:2017年12月16日(土) 13:00〜17:00
場所:千駄木交流館(東京メトロ千代田線千駄木駅徒歩5分)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

和楽器好きの忘年会2017参加者募集中!
日時:2017年12月16日(土) 17:30〜22:00
場所:ふるさと おばこ(東京メトロ千代田線千駄木駅徒歩5分)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 演奏、聴かせていただきました。
    少ない練習時間の中で、密度の濃い練習したんだなぁと思える、とてもいい演奏でした。
    こうした演奏を聴いて、現役生には、意識を高くもつことと、密度の高い練習をすることで、少ない練習時間でも、素晴らしい演奏ができるんだということに、気づいてほしいですね。
    そして、願わくば…こういった機会が来年もあるのなら、次は皆さんと一緒に舞台に立ちたいですね。

    • お返事が遅くなり申し訳ありません。

      嬉しいコメントありがとうございます。
      学生は時間が無限にあると思える時代なので、中々密度を上げるということは難しいですよね。
      私自身も学生時代はそうだったと思います。
      ですが、無限ではないにしろ使える時間が大量にあるので、密度を少しでもあげれば、より質の良いものを作りあげることが可能ですね。
      そこに気づくキッカケに少しでもなれていれば嬉しく思います。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top