邦楽村blog!

和楽器情報をお届けします!

【動画あり】川崎絵都夫の大合奏曲”花織”は日本的で感動的で激オススメです!

みなさんこんにちは!

本日は和楽器の大人気大合奏曲、花織をご紹介致します!

花織とは

花織は、作曲家である川崎絵都夫先生が作曲した大合奏曲です!

邦楽合奏団織座の委嘱曲で、

「日本の素材を用い ,展開発展させ,聴きごたえがあり,しかも親しみやすいアンサンブルの曲を作 りたい...」

織座委嘱曲「花織」(はなおり)より引用

このような想いのもと作曲されたそうです!

確かに和楽器の曲を聴いていると、とっつきにくい曲と出会うことがありますよね・・・
そんな中この花織はとても親しみやすく、聴く人の心をワクワクさせ感動させる、超オススメ曲です!

編成は篠笛・尺八3・三絃2・琵琶1・箏3・十七絃・打楽器2となっております!
大編成ですね!
琵琶が入ってるなんて珍しー
琵琶なんてなかなか無いので、三絃の調弦を下げて琵琶の代用をしたりします!

難易度はかなり高いというか激ムズな気がします・・・ですよね?

構成としては、風・哀・舞・火と4つの章から成り立っています!
以下、各章をご紹介致します!

風の章

 

静かで艶のある尺八から始まります!
花織といえば1章のこのメロディーですが、これは東北地方のわらべうた(6小節)を元にした変奏曲で、大地を、空を海を渡る様々な風をイメージして作られたそうです!

様々な風ということで、この章は実に激しく展開していきます!

静かな尺八から篠笛へリレーし、各楽器が重なり盛り上がっていきます!
また、跳ねるような演奏から伸びやかな演奏になったり、そのまま単調に進むかと思えば曲の雰囲気がガラッと変わったり、激しくなったり静かになったり・・・

メインメロディーを主としながら常に表情を変えるこの章は、何度聴いても飽きることなく楽しめます!
一番好きな章です!

哀の章

その名の通り、哀愁漂う雰囲気の章です・・・
「やや寂しげな雰囲気を持つAと,哀歌のようなBでA-B-Aの三部 形式をとっています。」ということで、終始静かな感じです〜

この章には各楽器の、小さくもしっかりとした音がたくさん入っていて、心に染み渡ります!
「小さくてキレイな音を出すのが一番難しい」なんてよく聞きますけど、そういう音って素敵ですよね!

個人的にはウィンドチャイムの「チャララー・・・」という音が、好きです!

舞の章

舞の章は、雅楽のような雰囲気を併せ持ついろいろな舞曲を表現しているそうです!

最初の部分では鳴り物三味線の音がよく聴こえ、日本的な舞の雰囲気を醸し出しています!
続くゆったりとした篠笛を挟んでの中盤は、滑らかでどこか楽しげなの音が特徴的です!
最後にゆれるような篠笛のあとに、最初の日本的なメロディーに戻ります!

場面の区切りががはっきりしており、色々な舞をイメージし楽しむことができます〜

火の章

火の章は、4つの章の中で最も激しい章です!
オスティナート(パターンの連続)的な激しい部分と旋律を唄う部分の対比で、躍動感を表現しているそうです!

確かに意識して聴いてみると、三味線や琵琶・打楽器らが盛り上げている部分と、尺八・篠笛が静かに唄っている部分とが対照的で、メリハリになっていますね!

大合奏らしく最後はテンションMAXで終わってて、最高やー!

大学2年生の時に定期演奏会で演奏

自分が大学2年生だった時のサークルの定期演奏会で、花織を演奏しました!

パートは琵琶でした!(実際は調弦を下げた三味線)
琵琶パートは他のパートと比べて簡単だったので、琵琶ばかり楽して申し訳ないなという気持ちだったのを覚えております・・・笑
3箇所くらい難しい手はあったのですが、それ以外のところは1日で全部弾けた気がする・・・
特に哀の章は出番がほとんどなく、曲の雰囲気もゆるやかなので、合奏練習中はうつらうつらと眠気と格闘しておりました笑

一番好きな章は1章です!
あのメロディーを尺八でやられたら、誰でも一発で好きになっちゃいますよね!
後に尺八をはじめた時、メインフレーズだけこっそり練習してました・・・笑

曲自体は大好きだったので、メンバーとして出演できて本当に良かったです!
大合奏は合奏練習を含め、全てが良い思い出になりますよね!
今後またやることがあるなら三味線1か篠笛をやってみたいです!なぜならカッコいいから!(絶対ムズい!)

というわけで、本日は大合奏曲花織のご紹介でした!
大合奏の中では1、2を争うほど好きな曲なので、皆さんもぜひ聞いてみて下さい〜

邦楽村では他にも現代邦楽の紹介をしております!よかったらご覧下さい!

池上眞吾 夏色のアダージョ
石井由希子 海鳴り/いざない
江戸信吾 証城寺のスケルツォ
川崎絵都夫 花織
菊重精峰 竹紫絃明
笹本武志 招春賦
中能島欣一 さらし幻想曲
水川寿也 トワイライト・セイリング/アクシス/無限流/残光の彼方へ
山本真山 尺八協奏曲
山本邦山 壱越
吉崎克彦 哀歌/雪月花によせて
/三色のダイアローグ

 

 


-----お知らせ-----
第11回和楽器もくもく会参加者募集中!
邦楽村で毎月開催している、和楽器愛好家の交流会です!
日時:2017年5月27日(土) 17:30〜21:00
場所:東京都の千駄木交流館
定員:10名
詳細・お申し込みは こちら から!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top