邦楽村blog!

和楽器情報をお届けします!

誰もが憧れる凛とした箏曲! さらし風手事とは…

今回は宮城道雄の名曲、さらし風手事をご紹介します!
皆の憧れの曲、箏曲の演奏会ですごくよく見かける曲、
箏をやっている人なら一度はやりたいと思う曲です!

さらし風手事ってどんな曲?

宮城道雄が1952年に作曲した高音と低音の箏曲二重奏曲です!
宮城道雄が作曲した、箏二重奏の一番最後の作曲になります!

「さらし」とは近世邦楽の伝統的な音型パターンで、
宇治川で行われた布ざらし(洗濯)や、川の水の流れを邦楽器で表しています!

「手事」と名のつく通り、歌は入っていません!箏の合奏のみで通します!
綺麗でリズミカルで緩急に富んでいて・・・非常に聴きごたえのある曲です!

以前邦楽村で集計した2016年大学和楽器サークル人気曲ランキングでは、4位を獲得しています!

勝手に大発表!2016年大学和楽器サークル人気曲ベスト10!

「さらし」と名のつく曲は他にも色々とあります!
オススメは中之島欣一の「さらし幻想曲」です!

一度は演奏してみたい!中能島欣一の超難曲”さらし幻想曲”!

さらし風手事の動画

 

洗足学園音楽大学の演奏です!
非常に丁寧でノリの良い、完璧なさらし風手事です!

さらし風手事の個人的な感想

僕自身は演奏したことはないのですが、学三で普段から仲の良い大学の定期演奏会で初めて聴きました。
多分大学3年生くらいの時でしたね…。
最初の一音から箏の凛とした音が身体にとても響いて、その迫力に圧倒された思い出があります。
飲み会の席で見る彼らとは全く違う真剣な表情で、かなり刺激を受けましたね。

学生時代に弾いておきたかった曲でもあります。
みなさんもこの機会に是非演奏してみてください!!

邦楽村では他にも、古典曲・宮城曲を紹介しています!

落葉の踊
さらし風手事
さくら変奏曲
八千代獅子
岡安砧
桜川


-----お知らせ-----
第15回和楽器もくもく会参加者募集中!
日時:2017年9月30日(土) 13:00〜17:00
場所:千駄木交流館(東京メトロ千代田線千駄木駅徒歩5分)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top