邦楽村blog!

和楽器情報をお届けします!

池上眞吾作曲”夏色のアダージョ”を聴いて夏を感じよう!

池上眞吾作曲”夏色のアダージョ”を聴いて夏を感じよう!

雨が降ったり急に暑くなったりと大変な毎日ですが、気付けば今年も半分が経過しようとしております〜
早い〜
あせる〜

さて、夏の和楽器の曲といえば皆さんは何を思い浮かべますか?
夏のお祭りを賑やかす“盆太鼓”や、長沢勝俊の大合奏曲“夏の一日”、宮城道雄の“風鈴・線香花火”など色々な曲がありますが、今回ご紹介する曲は、池上眞吾作曲の“夏色のアダージョ”です!

すごく上手です!
尺八で吹いてみたい!

アダージョはイタリア語で「くつろぐ」を意味し、また、音楽用語では遅い速度を表すそうです!
夏の気だるい感じを、箏と尺八で表現しています!名曲ッスな〜

ちなみにこの“夏色のアダージョ”は、池上眞吾2ndアルバムの「春・夏コレクション」に収録されています!
夏色のアダージョ以外にも、サマーウィンズトロピカルムーンPUREBOYなど夏らしい曲がたくさん入っていて、オススメです〜

夏色のアダージョは、ひとつ思い出があります!
大学生の頃、作曲者の池上眞吾先生とご縁があり、先生の舞台裏をお手伝いする機会がありました〜
その時舞台袖で聴いた曲が夏色のアダージョで、箏は眞吾先生が、尺八は三蕊やZANなどのグループで国内外で活躍している、小湊昭尚さんでした!
超一流のプロの共演を目の前で聴けて、強く感動したことを今でも覚えています〜

さてさて以上、夏色のアダージョのご紹介でした!
皆さんぜひ聴いてみて下さい!
これから暑い日が続きますが、無理せずいきましょう〜

邦楽村では他にも現代邦楽の紹介をしております!よかったらご覧下さい!

池上眞吾 夏色のアダージョ
石井由希子 海鳴り/いざない
江戸信吾 証城寺のスケルツォ
川崎絵都夫 花織
菊重精峰 竹紫絃明
笹本武志 招春賦
中能島欣一 さらし幻想曲
水川寿也 トワイライト・セイリング/アクシス/無限流/残光の彼方へ
山本真山 尺八協奏曲
山本邦山 壱越
吉崎克彦 哀歌/雪月花によせて
/三色のダイアローグ

 

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top