邦楽村blog!

和楽器情報をお届けします!

短い箏が欲しいあなたには、琴エスワールドさんのドレミニ琴がオススメ!

IMG_0692

和楽器展示会の琴エスワールドさんのブースに、面白い商品がたくさん展示されていました!

まずはドレミニ琴

doremini

琴ってやっぱり大きさがネックで、持ち運びがすごく大変ですよね・・・

こちらドレミニ琴は、通常の琴と同じ音の高さで、全長90cmと通常の琴の半分!

糸が少し細いため、普通の琴より音色がポップになっており、ドレミ調の音階にピッタリです!

値段も75,000円とお手頃です!

その他にも、ドレミニ琴より高音を出せるソプラノ琴、低音をアンプを通して出すベース琴など、今まで見たことの無い魅力的な琴がたくさん展示されていました!

ソプラノ琴は、”アルパ”と呼ばれる南米の民族楽器を参考に、琴エスワールドさんが独自で作った琴です!
繊細な音でメロディー部分を担当したり、オブリガード(主旋律の助奏)のような伴奏を綺麗に奏でることができます!
全長90cm、200,000円より!

ベース琴は、龍角にピックアップが付いており、絃にはエレキベースの糸を使用しています!
いきなり琴の独奏が和楽器展示会の会場中に鳴り響き・・・会場中の注目をこのベース琴がかっさらっていました・・・!笑
全長100cm、こちらは400,000円から!

IMG_0690

ソプラノ琴とベース琴

IMG_0691

ベース琴はアンプに繋いで使います!

 

音楽も時代と共に変わっていきます!伝統を守り続けるだけでなく、試行錯誤しながら利便性を上げていくことも、大切なことですよね!

琴エスワールドさんの琴はどれも本当にコンパクトなので、持ち運びに困っていた箏弾きさんには超オススメです〜!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top