邦楽村blog!

和楽器情報をお届けします!

超難易度の箏合奏曲”二つの個性”!この音とまれにも出ていました〜!

本日は箏二重奏の二つの個性をご紹介します〜

この曲を聴くまでのお箏のイメージは、ゆったり雅〜な感じだったので・・・
僕の箏に対するイメージをガラリと変えられた一曲です笑

「二つの個性」ってどんな曲?

二つの個性は、藤井凡大が作曲した箏二重奏曲です!
1962年発表・・・55年前ですね・・・ゴクリッ・・・

掛け合いをベースにした合奏曲で、大変難易度の高い曲となっております!
タイミングと音色がバッチリ合った二つの個性を聴くと、本当に一人で弾いているかのように聴こえ、心を強く揺さぶられます!
一方で、本当に常に掛け合いをしているので、片方が少しでもズレると修復するのがかなり難しい曲です・・・!

こちらの動画の演奏が大変上手でしたので、ご紹介したいと思います!

第一楽章

力強い掛け合いからスタートします!
一音ずつの掛け合い!すごい!
とても遊び心のある曲ですが、弾いてるほうは必死なはず・・・笑

ただ掛け合っていれば良いだけではなく、きちんと強弱をつけ曲に波を作っています!
それも2人揃って!

第二楽章

一転してスローペースな章に入ります!
1章3章に比べると、掛け合いという感じはあまり無いですね
丁寧な合奏で、綺麗な曲に仕上げられております〜

第三楽章

この曲の中で一番激しい章です!
トレモロを用いた掛け合いは圧巻!
演奏者の気迫が伝わってくる演奏です!

このスピードの演奏を、相手と合わせながらやるのですから大変です・・・
ここまで完璧に合わさった演奏だと、聴いててすごく気持ちいいですよね!
感動しました〜!

「この音とまれ」にも登場!

二つの個性は、ジャンプSQで連載中の和楽器漫画この音とまれでも出てきました!
ジャンプSQのイベントでも披露されております!

 

この音とまれでは、姫坂女学院箏曲部が演奏していましたね!
合同勉強会と関東邦楽祭で演奏しておりました!

ものすごい人数での二つの個性なのに怖い程揃った演奏と描かれていました・・・

学生のパワーはすごいですよね〜

学生といえば、こちら天理中学校箏曲部の二つの個性の演奏も素晴らしかったです!

「揃っていて当たり前」と言わんばかりの演奏!

2章→3章の調弦変えを見て、ゾワッときました!全員の動きがピッタリ揃っていて・・・
コンクールだとこういうの当たり前なのかな?すごい世界です・・・
姫坂女学院の演奏もこんな感じなのかな〜なんて思いました笑

二つの個性は、先日発売されたこの音とまれのCDにも収録されています!

「龍星群」「久遠「天泣」などなど、作中オリジナル曲も多数収録されています!ぜひ!

はじめて聴いたのは大学1年生の4月

僕が二つの個性を初めて聴いたのは、大学1年生の時でした!

和楽器サークルの、新入生歓迎体験会の後にあったミニライブで二つの個性を聴きました!

結局選んだのは三味線でしたが・・・笑
和楽器の世界に入るひとつのきっかけとなった、思い出深い一曲です!

というわけで、本日は二つの個性の紹介でした〜

邦楽村では、他にもたくさんの現代邦楽を紹介しています!
ぜひご覧ください!

池上眞吾 夏色のアダージョ/PURE BOY〜さよならの夏〜
石井由希子 海鳴り/いざない
江戸信吾 証城寺のスケルツォ
川崎絵都夫 花織
菊重精峰 竹紫絃明
笹本武志 招春賦
中能島欣一 さらし幻想曲
野村正峰 春景八章
福田蘭童 笛吹童子のテーマ/利根の舟唄/月草の夢/ねずみ車
藤井凡大 二つの個性
水川寿也 トワイライト・セイリング/アクシス/無限流/残光の彼方へ
三塚幸彦 Longing/Love
山本真山 尺八協奏曲
山本邦山 壱越/尺八二重奏曲第四番/對動
吉崎克彦 哀歌/雪月花によせて/三色のダイアローグ


-----邦楽村からのお知らせ-----
第15回和楽器もくもく会参加者募集中!
日時:2017年10月29日(日) 13:00〜17:00
場所:千駄木交流館(東京メトロ千代田線千駄木駅徒歩5分)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

第3回池袋和楽器もくもく会参加者募集中!
日時:2017年11月4日(土) 13:00〜17:00
場所:上池袋コミュニティーセンター7階和室(JR池袋駅徒歩5分)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top