邦楽村blog!

和楽器情報をお届けします!

もうすぐ海の日! 海にまつわる邦楽おすすめTOP3をご紹介!

もうすぐ海の日!
みなさん、もう予定は立てましたか?
せっかくの3連休なのでぜひ有意義に過ごしてください^^

でも、そもそも海の日ってなんでできたの?何をする日なの?
気になったので調べてみました!

そしてそして! せっかくなので海にまつわる曲も取り上げてみました^^
あなたのおすすめは入っているでしょうか!?

海の日の由来は?

「元々『海の日』は、平成8年から7月20日が海の日として、国民の祝日にされました。この7月20日は、昭和16年以来『海の記念日』として、海運、造船、港湾などの海事産業や船員等これらに従事する人々について国民の皆様に理解を深めていただくために、全国各地でいろいろな行事が開催されてきました」(公益財団法人 日本海事広報協会)

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/13334004/

日本が島国で四方八方を海に囲まれていること、そういったことから海と深く関わりがあることから、海や海に従事する人々への理解や感謝等の意味を込めて『海の日』が作られたそうです。
法律の改正によって7月の第3月曜日が海の日として制定されたようです。

海の日に何をすればいいの?

「『海の日』は、海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う日です。具体的には、7月17日の海の日、7月の海の月間を中心に各地でいろいろな海の日のイベントが開催されます。ご家族、お友達とお誘い合わせのうえ、参加してみてはいかがでしょうか」(公益財団法人 日本海事広報協会)

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/13334004/

なるほど、海に感謝にをしつつ、各地で開かれる海の日のイベントに参加!
そろそろ海開きもあると思うので、海水浴とかもいいかもしれません^^
ただ、くれぐれも波に流されたり等の事故には注意してくださいね。

海にまつわる邦楽おすすめ3選

和楽器の曲にも、海にまつわるものは多くあります。
その中から、個人的に好きな曲をいくつかご紹介します!

鳴り

作曲:石井由希子

三味線と十七絃の二重奏の曲です。
以前邦楽村でもご紹介したことのある曲ですが、海のうねりや荒々しさ等を表現しているとても格好いい曲です。
ちょうど今僕も弾いているのですが、難易度がかなり高いので、挑戦される方は一緒に頑張りましょう……!

原をゆく

作曲:山本普乃

大海原へ漕ぎ出す航海のような印象の、とても格好いい曲です。
箏、十七絃、三味線、尺八の四重奏で、「しぶき」「雨」「彼方へ」という3章で構成されています。
この曲は学生時代に弾いた曲なのですが、海賊のコスプレをして演奏した思い出があります笑
ちょうど「パイレーツ・オブ・カリビアン」の最新作が公開されたので、3連休のどこかで映画を観るのもいいかも!

のアラベスク

作曲:水野利彦

十七絃と尺八の二重奏曲。海の雄大さや幻想的な風景が浮かんでくるようなとても格好いい曲です。
「アラベスク」は、「アラビア風」や「イスラム美術における装飾模様」といった意味があります。
確かに、どことなくアラビアンな曲調で非日常の世界に誘われるような幻想的な雰囲気がありますね^^

結論:どれも格好いい!!

……「とても格好いい」って3回言っちゃいましたけど、本当にどれも格好いいのでしょうがないですね!!笑
他にも海にまつわる曲でおすすめあれば教えてくださいねーーー!!

3連休満喫してくださいーーーー!!!!!


-----邦楽村からのお知らせ-----
第15回和楽器もくもく会参加者募集中!
日時:2017年10月29日(日) 13:00〜17:00
場所:千駄木交流館(東京メトロ千代田線千駄木駅徒歩5分)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

第3回池袋和楽器もくもく会参加者募集中!
日時:2017年11月4日(土) 13:00〜17:00
場所:上池袋コミュニティーセンター7階和室(JR池袋駅徒歩5分)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top