邦楽村blog!

和楽器情報をお届けします!

ソーラン節紹介!ソーランの意味って?津軽三味線や筝曲でもソーラン節!

本日はソーラン節についてです!

名前とメロディーは知ってるけど、内容はよく知らない・・・という方も多いはず!

というわけで、調べてみました!

ソーラン節とは?

江戸時代から昭和初期にかけて、毎年春になると北海道の日本海側は大変賑わいました!なぜでしょう・・・?

ニシンの産卵のため、出稼ぎ漁師たちがたくさんやってきたためです!(ヤン衆と呼ばれていました)

そのニシン漁の時に歌われたニシン場作業唄のひとつ「沖揚げ音頭」が分化し、独自変化を遂げたものが

ソーラン節です!!

他にも「船漕ぎ音頭」「網起こし音頭」「切声音頭」とありますが、沖揚げ音頭の沖揚げが最も激しくツライ作業だったそうで、そのためソーラン節も激しい曲調となっております!

ソーランってどういう意味?

ニシンを引き揚げる時の「ソーラ、ソーラ」という掛け声で、
日本語としてはそれ以上の意味は特に無いという説と、
ヘブライ語で「一人の歌い手」という意味を持つ説があります!(ソーラン節はヘブライ語の進行参加だった!

ちなみに他の歌詞もヘブライ語で意味を持つそうです・・・

ヤーレン:喜び歌う
チョイ:行進する
ヤサエ・エンヤン:まっすぐ目指す
サー:嵐
ノ・ドッコイショ:神の助けによって押しのけられますように!

マジか!
ノ・ドッコイショかっこよすぎ・・・笑

ヤーレンソーランを訳すと「一人で喜び歌う」という意味・・・
チョイヤサエンエンヤーンサノドッコイショをまとめて訳すと・・・
「たとえ嵐が来ようとも(約束の地を目指して)まっすぐ進め!神の御力によって押し進んで行けますように!」という意味だそうです!笑
ソーラン節っぽい!けど、今知った自分としてはなんか信じられない・・・笑

ソーラン節の歌詞

ヤーレンソーランソーラン ヤレン ソーランソーラン ハイハイ
男度胸は五尺のからだぁドンと乗り出せぇ波の上チョイ
ヤサエンエンヤーーーァサーァのドッコイショ ハードッコイショドッコイショ

ヤーレンソーランソーラン ヤレン ソーランソーラン ハイハイ
舟も新らし乗り手も若い 一丈五尺のろもしなるチョイ
ヤサエンエンヤーーーァサーァのドッコイショ ハードッコイショドッコイショ

ヤーレンソーランソーラン ヤレン ソーランソーラン ハイハイ
沖の暗いのは北海あらし おやじ帆を曲げぇかじをとれチョイ
ヤサエンエンヤーーーァサーァのドッコイショ ハードッコイショドッコイショ

ヤーレンソーランソーラン ヤレン ソーランソーラン ハイハイ
おやじ大漁だ昔と違う 獲れた魚はおらがものチョイ
ヤサエンエンヤーーーァサーァのドッコイショ ハードッコイショドッコイショ

金八先生のソーラン節は、南中ソーラン節

ソーラン節は「3年B組金八先生」でよく踊られています!

第7期(2004~2005年)金八先生のソーラン節

ソーラン節といえば、このロック調のソーラン節が有名ですよね!

こちら南中ソーラン節といい、民謡歌手の伊藤多喜男さんが北海道の民謡であるソーラン節をアップテンポにアレンジした曲です!(更に原曲は「TAKiOのソーラン節」)

北海道の稚内私立稚内南中学校の教員と生徒が考案したことが由来だそうです!(稚内「南中」学校)

いじめや校内暴力などで荒れた南中を、この南中ソーランが変えたとのことです・・・リアル金八先生!(Wikipedia

津軽三味線によるソーラン節

ソーラン節は津軽三味線でよく演奏されています!

 

 

ソーラン節をテーマにした筝曲

筝曲の世界で有名なのは、江戸信吾作曲のソーランスケルツォです!

編成:筝2、十七弦1、尺八1

ソーラン節について、少し理解が深まったような気がします~
本日はソーラン節についてでした!
ソーランソーラン!

 


-----お知らせ-----
第10回和楽器もくもく会参加者募集中!
邦楽村で毎月開催している、和楽器愛好家の交流会です!
日時:2017年4月29日(土) 13:30〜17:00
場所:東京都の千駄木交流館
定員:20名
詳細・お申し込みは こちら から!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top