邦楽村blog!

和楽器情報をお届けします!

日本で最も古い民謡「こきりこ節」

日本で最も古い民謡「こきりこ節」

先日のささらの記事を書いた時に、少しこきりこ節の話をしましたが、こきりこ節が気になったので調べてみました〜

今回はこきりこ節って何?というサワリの部分になります〜

こきりこ節発祥の地

こきりこ節は富山県五箇山地方発祥の民謡で、日本で最も古い民謡と言われています。そもそも五箇山地方は30近い民謡が伝承されているそうで、その中でも有名なものがこのこきりこ節麦屋節という民謡だそうです。この二つは国の無形文化財にも指定されているものなんですね。

こきりこ節の始まり

古くから伝わるという事で諸説あるようですが、元々は田楽として始まって、それが徐々に田植えの際の田踊りとして発展して、現在のこきりこ節の原型になっていると言われています。

  • 田楽とは

田楽(でんがく)は、平安時代中期に成立した日本の伝統芸能。楽と躍りなどから成る。「田植えの前に豊作を祈る田遊びから発達した」「渡来のものである」などの説があり、その由来には未解明の部分が多い。

Wikipedia 田楽 より

古くからということですが、1786年に書かれた越の下草、1806年の奇談北国順杖記に記載があるとのこと。つまり200年も前から、実際は名前が出てるのがこの時期なのでもっと前から存在していたということですね。2,300年も昔の人と同じものを共有していると思うとすごいですね。

こきりこ節の歌詞

こきりことは

そもそもこきりこ節のこきりことはなんなんでしょうね?

こきりこ

「こきりこ」の名前の由来としては、飛鳥時代に発布された大化の改新(たいかのかいしん)において、豊作祈願のために山伏(やまぶし)が詠んだ「コケラ経」が訛ったとの説があるようだ。

世界の民謡・童謡 こきりこ節 富山民謡 より

なるほど、訛りかなぁ、なんか納得しました。コケラ→こきり、経→こといった感じですかね?こうやって調べて紐解くと、付随して色々な事を知ることができて面白いですね

歌詞

こきりこの竹は 七寸五分じゃ
長いは袖のかなかいじゃ
(まどのサンサもデデレコデン
はれのサンサもデデレコデン)

向かいの山に啼くひよどりは
啼いては下り 啼いては上り
朝草刈りの 眼をばさます
朝草刈りの 眼をさます
(まどのサンサもデデレコデン
はれのサンサもデデレコデン)

踊りたきゃ踊れ 泣く子をいこせ
ササラは窓の もとにある
(まどのサンサもデデレコデン
はれのサンサもデデレコデン)

向かいの山に光るもんは なんじゃいな
お星か螢か 黄金の虫か
(まどのサンサもデデレコデン
はれのサンサもデデレコデン)

今来る嫁の たいまつならば
さし上げてともしゃで やしゃおとこ
(まどのサンサもデデレコデン
はれのサンサもデデレコデン)

歌詞から思う

出だし「こきりこの竹は 七寸五分じゃ 長いは袖のかなかいじゃ」こきりこの竹は七寸五分(22.725cm)あるから、長い袖は邪魔になる。出だしから激しいですね。長い袖の方は退場っ!!とまでは言いませんが注意しろよってことですね。

元々田楽→田踊りという流れなので、非常に当時の人の暮らしぶりがわかるような歌詞ですね。中盤あたりにささらという言葉がちゃんと登場してますね

さ・さ・ら!!

DSC07208ささら登場!!

また、「まどのサンサもデデレコデン はれのサンサもデデレコデン」このフレーズが各節に入ることで、リズムを安定させている感じでいいですね。覚えやすい、親しみやすいっていうのも重要な要素ですよね!!

調べてみて

いやー、知らないことだらけです。でも、だからこそ知るって面白いですね。今回の途中でまた知りたいものも出てきてしまったりと尽きないですね〜今後もこきりこ節や民謡のこと、勉強しながら皆様にお伝えできるよう頑張ります〜

今回はよくそのものの、触り部分でした。今後は衣装や実際に歌う時、踊る時のことなんかも調べていきますので、よかったらご覧ください!!

参考・引用

邦楽村では他にも津軽・民謡曲を紹介しています!
ぜひご覧ください!

津軽じょんから節
津軽あいや節
津軽よされ節
津軽おはら節
津軽三下り
十三の砂山
ソーラン節
こきりこ節
東京音頭
炭鉱節
ホームラン音頭
長持唄
道南口説
花笠音頭
津軽タント節
津軽甚句
津軽山唄


-----邦楽村からのお知らせ-----
第15回和楽器もくもく会参加者募集中!
日時:2017年10月29日(日) 13:00〜17:00
場所:千駄木交流館(東京メトロ千代田線千駄木駅徒歩5分)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

第3回池袋和楽器もくもく会参加者募集中!
日時:2017年11月4日(土) 13:00〜17:00
場所:上池袋コミュニティーセンター7階和室(JR池袋駅徒歩5分)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top