邦楽村blog!

和楽器情報をお届けします!

和楽器サークルの新歓で新入生に聴かせる曲が決まらない!?今からでも間に合うちょうどいい曲を5曲紹介!

和楽器サークルに入ってる皆さん、3月に入りいよいよ新学期が近づいてきましたね!
4月には新歓で、新入生がたくさん部室を訪れてくるかと思います!
部室で楽器の体験をしてもらったり、先輩の演奏を聴いてもらったり、お菓子で釣ったり・・・
本当に大忙しです!

今回は新入生に聴かせる曲がまだ決まっていないというゆっくりめの三曲系(箏・三味線・尺八)サークルの方のために、今から練習しても間に合い、和楽器の良さを感じてもらえる曲を紹介したいと思います〜

さん・さん・さくら(石井由希子作曲)


子どもたちでも合奏できるために作曲された曲ということで簡単めで、さくらを元にしてるので和楽器の良さもしっかりと伝わります!
箏4、三味線2、尺八1という大編成ですが、全員揃わなくても成立する曲なので、できる範囲で人数を集めてみてはいかがでしょうか!

江戸小町(笹本武志)


だいたい10分くらいの曲です!タイトルの通り和なメロディーがたくさん入ってます!
前半と後半に分かれているので、練習が間に合わない時はどちらか一方だけ完成させて発表することも可能です!
箏2、三味線1、尺八1という編成となってます〜

青葉之賦(川崎絵都夫)


こちらも10分くらいの曲で3章仕立てなので、間に合わない時はカットできます!
派手な曲ですが、意外と手を付けるのは簡単です〜
編成は箏1、三味線1、尺八2となっております~

れんげ草と蜜蜂(宮田耕八郎作曲)


こちらは色々な楽器が入っているので、楽器説明と一緒にやるといいんじゃないでしょうか~
曲もそこまで難しくはないかと思います〜
箏、十七弦、三味線、尺八がそれぞれ1人ずつ必要です!
れんげ草とハチミツじゃないのでご注意を笑

比良(宮城道雄作曲)


歌も入れたいけど古典は重い・・・そんな時こそ宮城曲です!
中でも比良は7~8分くらいと特に短く、そして手事も煌びやかなので、新入生も飽きずに楽しく聴いてくれるはずです!

いかがだったでしょうか!
新歓で聴いた曲に憧れて入ったという人は毎年たくさんいます!
短期間ですがしっかりと仕上げて、それを聴いてたくさんの新入部員が入ってくれたら、こんなに嬉しいことはないですね!

それでは、皆さんの新歓成功を願っております~!


-----お知らせ-----
第15回和楽器もくもく会参加者募集中!
日時:2017年9月30日(土) 13:00〜17:00
場所:千駄木交流館(東京メトロ千代田線千駄木駅徒歩5分)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top