邦楽村blog!

和楽器情報をお届けします!

駒込高校和太鼓部「疾風」をご紹介!!

駒込高校和太鼓部「疾風」をご紹介!!

先日の記事で邦楽村が駒込高校和太鼓部「疾風」の第12回定期公演ゲスト出演させていただくとお知らせさせていただきました

私が疾風の卒業生という事もあり、縁あって今回出演させていただくのですが、今日は出演させていただく駒込高校和太鼓部「疾風」とはどんな団体なのかをご紹介いたします

駒込高校和太鼓部「疾風(はやて)」とは

teikikouen_parfait-amour_2015_06_27_128

東京都文京区千駄木にある、駒込高等学校和太鼓部で、部員は40~50名ほどの規模の大きい和太鼓部です

2003年創部され、今年で14年目の長く続いている和太鼓部なんです!!
Keisuke四代目の部員でございます

曲は全て疾風オリジナル、指導は卒業生がコーチとして指導するといった、自分たちでサイクルを作っている少し変わった部活というのも特徴です

曲数も高校の和太鼓部としては多く、30曲近い曲を持っています。ベストアルバム作れますね!!どの曲も他の和太鼓にはないリズムや音楽的要素を取り入れており、面白い曲ばかりです

和太鼓部としては過去に全国大会に出場した経験もある実力派の部活なんですよ!!

ちなみに、高校の和太鼓部で名前がついているところってあまりないんだそうで。ほぉ〜勉強になりますっ!!

どんな打ち方?

genbu_taikomatsuri_2th_20160211_8

疾風は、特にどこかの流派に属しているわけではなく、創部された方がご自分の流派と、独自に考えた奏法を組み合わせ創られた、独自の打ち方を基礎としています

「太鼓を打つのに必要なものは頭(思考力)である」という考え方のもと、音のでる仕組みから、体の動く仕組みを考え、筋力や体力のロスなくスマートに打つ事を心掛けられている打ち方です

主に平置きですが、担ぎ桶太鼓や鳴り物なども取り入れており非常にバラエティー豊かです!!

また、日々の練習では基礎練習に重きを置き、技術力の研鑽を行っています

動画は、都立にある美原高校さんの和太鼓部にゲストで呼んでいただいた時の合奏の様子です

どこで疾風を見られるの?

疾風は色々なところで演奏会をやっています。年間で20〜30程の演奏会を行っています(一部非公開のものもあります)
演奏会の情報は疾風のホームページの「公演予定」から確認できます

昨年度は女子7人制ラグビー日本代表戦(オリンピック最終予選)ハーフタイムショー出演などもしており、活発に活動しています。

疾風が見られる近い演奏会は

  • 2016年6月11日(土)15時~:白山神社あじさい祭り
     ・東京都文京区白山にある白山神社での演奏です。綺麗に咲く紫陽花とともに見る演奏はとても素敵です。会場では紫陽花にちなんだお菓子などもの販売しているので、ぜひ足を運んでみてください。
  • 2016年6月18日(土)13:30~:疾風第12回定期公演
    ・駒込高校で行われる疾風の定期公演です。こちらの演奏会に邦楽村がゲスト出演させていただきます!!定期公演では、疾風の曲をほぼ網羅した演奏会となっております。また、入部したての1年生のデビュー公演でもあり、3年生にとっては卒業公演でもあります!!皆様のご来場、邦楽村としても心よりお待ちしております。

お時間のある方はぜひぜひ足を運んでみてください!!

次回は疾風の曲の紹介をさせていただこうと思いますので、そちらも見てくださいね〜

その他の情報

演奏会のご依頼も随時お受けしているので、お気軽にお問い合わせくださいませとのことです!!

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top