邦楽村blog!

和楽器情報をお届けします!

和楽器奏者の憩いの居酒屋『ふるさと おばこ』

和楽器奏者の憩いの居酒屋『ふるさと おばこ』

昨日、高校時代の恩師に連れられて、とある居酒屋に行ってきました。
その居酒屋は、店主が尺八をやっているという居酒屋でして、前々から噂は聞いていて、ようやく行く事ができました

千駄木にあるおばこというお店です

DSC07229

店内に入ると、奥の座敷席へ。座敷席にはなんと!!!

DSC07168

SHAKUHACHI〜〜〜!!

DSC07169

SHAAAAAMISEN!!

なんやこのお店!?
こんなんテンションアゲアゲのいきなりMAXになっちゃうじゃないですか
AHHHHHHHHHHH!!!

ん?よく見ると竹っ!!竹が転がっているました

DSC07171

店主の鈴木さんがいらして、「お兄ちゃん、尺八やってるんだって?そのじゃあその一番長いの吹けなかったら倍額ね(笑)」と気さくに一言。

よし、と思って吹くもプス〜〜〜…
音でねぇ〜〜〜(苦笑)

しかし、吹いているうちに音が出てきました!!
鈴木さんに、「この竹、あれですね。ディジュリドゥに似てますね〜」なんて話してたら、

「あるよ、ディジュリドゥ。はい」

DSC07186

えっ

DSC07185

あるんか〜〜〜い!!

ハンパないなこのお店…

居酒屋なのにお酒より楽器が進んじゃう(笑)
どういうこっちゃ!!

今度は篠笛も出てきました。
篠笛は吹いた事がないのですが…

DSC07181

鳴った!!音が鳴ったわ!!
尺八をやっていたおかげでしょうか?音、鳴るもんですね。

店主は尺八を吹くだけではなく、作ったりもするそうです。
塩化ビニル管を使った尺八ですが、こいつがいい音を奏でます。
塩化ビニルなので、耐久性も良く、水洗いなども可能なので尺八普及にもってこいですね!!

DSC07175

尺八や三味線の他にも色々な楽器を体験させていただきました。

富山県のこきりこ節でしようするささらです。
音はギロに似たような木の優しい音色がします。

DSC07204

まず持つのが中々難しい…

DSC07205

苦戦中…

DSC07208

きました!!
この状態から手首を使って板を波打たせるようにすると音が鳴ります!!
ジャラララララッ
ジャラララララッ
小気味のいい音がお座敷に鳴り響きます。

楽器もお酒も会話も弾んで、店主に「最近、ムックリにハマっているんですよ〜」と言ったら出てきましたよ。ムックリ

本当になんでもありますね、このお店

DSC07217

ムックリは音がうまく鳴らせなかったようで、音が鳴っている所を見せたら感謝されてしまいました。なんと恐れ多い…

店主に「プロになれるよ〜〜〜」なんて言ってもらいました。keisukeは冗談でも嬉しくなって本当に考えちゃうやつなんで、ダメですよ(笑)

そしてそして!!

特別に吹かせてあげるよと、棚から取り出してくれてのは

ガラスの尺八!!

ネット上では見た事ありましたが、実物を見るのも触るのも初です。貴重な体験です!!
持った瞬間、ガラスの重厚感が手に伝わり、透明感が目に伝わり感激してしまいました。

いざ、実吹!!

おぉ〜〜〜、いい音がなるぅ〜〜
竹や木、プラスチックとは違った、優しく繊細で綺麗な音が鳴ります。
ガラスという材質が違った響きをもたらしているんでしょうか。

DSC07202

まさかガラスの尺八をお目にかかる日がこんなに早く来るなんて思っていませんでした。

本当に色々な楽器があって楽しいです。
しかし、楽器も楽しいですが、おばこはお酒もお料理も美味しいんです!!

この日一番グッときたのは赤ホヤの塩漬け
ホヤって見た目もあって、あまり積極的に食べようとしてこなかったですが、ホヤの見方が180度変わりました!!ホヤってこんなに美味しんだ!!

DSC07226

ホヤのコリッとした独特食感は残したまま、適度な塩加減が最高です。
日本酒が進む一品です。

そしてこのホヤに合わせて出していただいた日本酒がまた絶品でした。

青森の名酒、桃川です(写真撮るの忘れました…)

100058120

すっとした清々しい味で、お料理や話を遮らずに進めてくれる日本酒です。
こんなに美味しいお酒があるんですね!!勉強になります。

しかもこの日はまだ開けてない桃川をわざわざ開けてくださいました!!
本当に何から何までいたせりつくせりで感謝感激です。

巡り合わせなのか、桃川は青森のお酒で、カウンター席にいらっしゃっていたお客さんは尺八吹きで、青森出身とのこと。そして、この日はこの方がいらっしゃったので、お店を開けたとのことで、その方がいらっしゃらなければ、おばこの暖簾をくぐることはできなかったわけですね!!

お名前を聞きそびれてしまったのですが、その方ともたくさんお話をさせていただきました。70歳とのことだったのですが、そうとは思えないくらい若くエネルギッシュな方でした!!またお話ししたいなぁ…

「尺八を吹く時の姿勢も良く、筋もいいね!!これからも続けたほうがいい!!ただ、時折癖が出てるから、先生に習って正したらもっとうまくなる」とありがたいお言葉もいただいてしまいました。こんな見ず知らずの若造なのに、本当にありがとうございます!!

宴もたけなわ、最後は女将さんと店主さんが民謡を披露してくださいました。
民謡の大会で数々優勝するほどの腕前で、お二人の歌と音色は本当に美しく酔いも一気に吹っ飛んでしまいました。

あぁ、長年ずっと続けてきた重みってすごいな…
自分もお二人のように年月を重ねて、深みのある和楽器演奏者になりたいなと改めて思いました。

DSC07227

念願叶っていけたおばこ、想像をはるかに超えて楽しく、かけがえのない時間が過ごせるお店でした。

和楽器奏者にとっての憩いの場所だなぁ、店主さんと女将さんの人柄があってこその温かいお店だなぁと感じました!!

今年の邦楽村の忘年会はここで決まりっ!!

皆さんも是非足を運んで、おばこの虜になっちゃってください〜〜〜

DSC07187

DSC07190

DSC07223

DSC07229

今日ご紹介したお店

  • 民謡の店 ふるさと おばこ
          • 営業時間 :17:00-24:30(楽器の演奏は22:00まで)
          • 定休日  :月曜日(その他お休みの日もあるようです)
          • 場所   :東京都文京区千駄木2-43-4
          • 電話番号 :03-3822-8411

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top