邦楽村blog!

和楽器情報をお届けします!

【ライブレポ】早稲田大学虚竹会 師走演奏会!!大ボリュームの演奏会は聞き応え満点でした〜

【ライブレポ】早稲田大学虚竹会 師走演奏会!!大ボリュームの演奏会は聞き応え満点でした〜

12/11(日)、早稲田大学虚竹会の師走演奏会演奏会、撮りに行っちゃいますサービスの依頼を受け、撮影に行ってきました〜

今回は撮影1人だったので、写真多めのレポートでお送りいたします〜

受付には、ポスターがいっぱい!!
このポスター、個人的にすごい良い絵だなぁって思います。
絵の雰囲気がとても素敵ですよね〜

会場はおおよそ100人程度入る感じでした。
金の屏風が綺麗です!!

1.六段之調

演奏会の始まりを飾ったのは、新人による六段之調です!!
手に持つ尺八「悠」から、初々しさを感じます。

しっかり音が出ていて、非常に良かったです〜
間延びしてしまい途中でだれてしまう感もなく、かといってハラハラする演奏でもなく、とても安定しておりました
今後どう成長していくのか、新人演奏会が楽しみです〜

おっ!!
竹尺八の方もいました〜
竹も悠もどっちも素敵な音色ですっ!!

2.壱越

二曲目は、山本邦山作曲の壱越!!
邦楽村でも紹介したことのある曲です〜

この日はなんと、2代目山本邦山の襲名も行われていました!!う、運命を感じますっ…

ストレートな表現ですが、上手かったです!!
尺八だけの会だと、他の楽器と合わせる機会や時間も中々ない中、とてもよく調和していました。

また、写真を撮っていて姿や表情を見ていましたが、安定した雰囲気で、その雰囲気が演奏にもよく現れていました〜

お二人ともお着物がとても素敵で、見惚れてしましました〜〜

3.ミュージカル薄桜鬼メドレー

篠笛尺八によるメドレーですね。

衣装が…カッコいい!!!

女性も男性も憧れる新撰組、あの衣装はいいですよね〜

バックで音楽を流しながら合わせて演奏するというスタイルは、定期公演ではあまり見ることがないので斬新だなぁと思いました〜
アニメの曲などは、古典曲と違い、テンポが早かったり細かい音が多いので難しいです。
それを頑張って演奏していてとてもグッドでした〜

4.一二三鉢返調

尺八古典本曲の一曲であるこの曲
諸説ありますが、昔は普化宗の虚無僧が読経の替わりに吹いたと言われております。
つまりは修行の一環なんですね〜

自分自身との向き合いを、尺八を通して行う。
それは合奏ではなく、一人だからこそ向き合えるんですね。
ひたむきに練習し、演奏する姿を撮影していて、努力の量が音となって見える程でした!!

5.茶湯音頭

前半も盛り上がってきた所で、今回の特別賛助である池上眞吾先生のご登場です!!

すごい迫力です…それでいて繊細な音使い…一音一音が粒となって会場に様々な広がりを見せます!!

会場の空気感まで自分のものにしてしまう技量というのは、長年第一線を駆け抜けていらっしゃるプロだからこそなんだと、己が肌身で感じることができました。

しかしながら、池上先生だけに存在感が持っていかれないように三名が調和し、曲を作り上げていたという印象を受けました〜

お箏の座奏で躍動感ある写真って難しいですが、演奏の雰囲気がとても躍動感ある一枚を撮らせてくれました〜

6.梅だより

尺八二人の梅だより!!
柔らかい音色が会場を包み込みます。

尺八だけだからこその音色ですね〜
尺八好きにはたまらない一曲です!!

初々しさがまだ残る演奏でしたが、春が近くなった頃、また聴きたくなるような素敵な音色でした〜

7.真美夜

沢井比河流氏作曲の真美夜

とても緊張感のある曲でした!!

張り詰めた空気の中に箏や尺八の音色が響き閃になる
夜に一瞬のきらめきがかけるような曲名通りの印象の曲でした

十七弦と尺八の親和性の高さを感じるとともに、お二人の練度の高さも感じました
一瞬一瞬が鋭い曲だからこそ、微妙なズレが目立ってしまう中、息があった美しい演奏でした〜

8.乱輪舌

みだれとも呼ばれるこの曲、学生の頃にやりましたが、中々に難しくて頭をひねった記憶があります。
後半の重要な箇所のこの曲もまた、安定して演奏されていました。

一年生が中核を担うというところに、虚竹会さんの会としての技量の高さが伝わってきます!!

9.胡桃の森で

出だしから、とてもふんわりとした優しいフレーズに心を奪われてしまいました…
ここまで色々な曲の写真を撮り、大分疲労も溜まってきていましたがこの曲に癒されました〜

非常に個人的な所ですが、青シャツが舞台にとても映えていていいなぁ〜と思ってました!!
の中に鮮烈な!!
しかし上品にまとまっている…舞台上での衣装センスというのも大切な要ですね〜

池上先生は、この曲はお箏での賛助です!!
先ほどの三味線とは打って変わった音色を奏でていて、素敵でした〜
カッコよくて、とてもダンディです…

10.編曲民謡調

フィナーレも近づき、大編成での一曲!!
迫力満点で良いですね〜

尺八がっ…たくさんいる!!尺八が…たくさんいる!!最高です!!

会の仲間皆で一つの曲を練習する。これってとても素敵なことですね〜
同級生、先輩後輩色々なことがありそれを乗り越えて舞台に立つ!!
曲の中に、会そのものが詰まったかのような一曲でした

引き継ぎ式

フィナーレの前に幹事長の引き継ぎ式!!
ここを境に代が変わっていくわけですね…変わったばっかりの時は色々大変だと思いますが…是非頑張って欲しいです〜
緊張するけど…MC頑張れ!!

11.編曲お山獅子

今回の演奏会が初演となります、編曲お山獅子!!

尺八、三味線、箏、十七弦、フルートまでいるモリモリの編成です

この編曲お山獅子は、サブパンフレットも配られた熱の入りようでした〜
演奏から伝わる意気込みがすごいです…
邦楽村も、お初ということで4K動画も撮りつつ負けじと撮影です

んーーー

んっ???

三上さんおるなぁ!!

相変わらずのイケメンっぷり!!
みっかみ!!みっかみ!!!みっかみ!!みっかみ!!!

池上先生も、長丁場にもかかわらず更に迫力が増した演奏です!!
直前の練習でも、熱の入ったご指導をされており、この曲をとても大切にされていることが、写真に収めた雰囲気からも伝わってきます〜

ん?

なんだあれ…

池上先生の背後に見えるのはなんだ?

池上先生の守護霊だろうか?
違うな…
なんだあれ…

デーーーン

デデーーーン!!

邦楽村、アウトーーー

きっと深く踏み込んだらいけなさそうなので、次の写真へお進みください…

編曲お山獅子、初演で練習時間も少なかったそうなのですが、とてもよくまとまっていて情景が伝わる演奏でした。
打ち上げで聞いた話ですが、生足は演奏者にとってかなりの辛い(笑いをこらえるのに)要因だったそうです…
学三や他大学で今後この曲がたくさん聞けることを楽しみにしています〜

 師走演奏会、とっても素敵な演奏会でした!!

約3時間程の演奏会でしたが、あっという間に終わってしまいました。
尺八だけでなく、色々な曲を取り入れていて本当にすごいと思います。

尺八だけの会なのに、賛助の方が多くいたのにも驚きました。
繋がりを大切にしてきたからこそ、今の虚竹会さんがあるのだろうなと感じます。

今年の3/18に開催予定の学三卒演奏、4月の新人演奏会、6月の水無月演奏会で更にパワーアップした虚竹会の皆さんの演奏がお聞きできることを楽しみにしております〜

とても素敵な時間をありがとうございました!!

その格好で、オラついては、ダメ!!
ダメ絶対!!ダメ!!

今回ライブレポに載せきれなかった写真は後日ギャラリーに掲載する予定です。
よろしければそちらもご覧くださいませ〜


-----邦楽村からのお知らせ-----
第15回和楽器もくもく会参加者募集中!
日時:2017年10月29日(日) 13:00〜17:00
場所:千駄木交流館(東京メトロ千代田線千駄木駅徒歩5分)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

第3回池袋和楽器もくもく会参加者募集中!
日時:2017年11月4日(土) 13:00〜17:00
場所:上池袋コミュニティーセンター7階和室(JR池袋駅徒歩5分)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top