邦楽村blog!

和楽器情報をお届けします!

坊主がバンドで最高にクール!!唯一無二の世界観を持つバンド『坊主バンド』

世の中には数多くのバンドが存在します。
その中でもすごい存在感を放ち、独特の世界感を持ったバンドがあります。

その名も

坊主バンド

もう一度言います。そのバンドの名は

坊主バンド

バンド名から強烈なインパクトがあります。
一体坊主バンドとはなんなのか…今日は坊主バンドのご紹介です。

坊主バンドとは

坊主バンドはその名の通り、お坊さんで構成されているバンドです。格好だけとかではなくリアルお坊さんをメインに構成されているすっごいバンドなんです。
人気もあり、その人気は月曜から夜更かしなど、キー局のテレビにもにも取り上げられる程です!!

強烈なインパクトを受けます…
坊主バンドには先日ご紹介したこむそう.comさんも所属しています!!

特徴

1番の特徴はやはりお坊さんであるということ。衣装や楽器、曲などお坊さんにちなんでおり、その世界観はリアルお坊さんだからこその唯一無二のものです。

普段あまり接することのないお坊さんがバンドをやっているっていうだけですごいインパクトです!!

ちなみに、坊主バンドのスペルはVOWZBANDなんですね〜。BOSEやBOWSなどでないところにも思いを感じます。

メンバー

坊主バンドは総勢8名というかなり大人数で構成されています。
そしてなにより特徴はこの一言…

法事の具合によって編成は変動します。

坊主バンドのホームページ・者達/Member より

あぁ…本当にお坊さんなんだな…ということを感じさせてくれる一文です。
メンバーは名前も楽器も本当にバラエティーに富んでいます。

色即是空男(しきそくぜくお)

坊主バンドのリーダーであり、ボーカル・琵琶・ギターを担当。

琵琶!!ギターに琵琶…すごいですね〜

彼岸田盆(ひがんだぼん)

彼岸田盆さんはボーカル、ハープ、木魚、おりんの担当。

木・魚!!

木魚の音色、良いですよね〜独特の柔らかさと響があって

公式のご紹介曰く、歌唱力のなさを愛嬌でカバーしようとする、お喋り坊主。とのこと…辛口だけどメンバー間の愛を感じる紹介文です。

朝野白粥(あさのしらがゆ)

名前がすごい…朝野白粥さん…ドラム担当です。

琵琶に木魚などの並びをみた後だと、ドラム担当という文字に安心感を感じます。

坊主バンドの最後の良心であり、裏リーダーだそうです。

涅槃崎悟(ねはんざきさとる)

涅槃崎悟さんはギター担当。
名前がすっごいカッコイイ!!

お坊さんではなく葬儀屋さんとのことです。

虚無尺僧八(こむしゃくそうはち)

虚無尺僧八さんは尺八・コーラス担当。
虚無僧尺八ではなく虚無尺僧八なんですね。

おそらくこのお方がこむそう.comさん…のはず!!天蓋を被っているので、中の方が違くても気づかない!?そんなバカな笑

遍路周郎(へんろまわろう)

坊主バンドのベース担当。
これだけ個性的なバンドの下地を支えるベースってすごいです!!

伏山法螺介(ぶしやまほらすけ)

キーボード、ウインドシンセ担当!!
ウインドシンセって何!?

ウインドシンセは管楽器の奏法でシンセサイザーを操作できる電子楽器とのこと。
すごい…そんな楽器もあるんですね…

三宝ガチャ美(さんぽうがちゃみ)

三宝ガチャ美さん…一番最後にとても強烈なインパクトが!!
坊主バンドでは4連木魚・ベース・コーラス担当。

4連木魚!!

本当に色々な楽器が出てきますね〜
一度本物を触ってみたいものです。

曲もバンド名同様、お坊さんにちなんだもので構成されています。

皆どこかで一度は聞いたことのある般若心経であったり、縁を歌った「ご縁ソング」煩悩をテーマにした「煩悩ファンク」などなど様々です。

どの曲も一度聞くとクセになるインパクトがあります!!
なんか耳から離れなくなってしまいますね〜

坊主バンド…縛られない姿は自由な風のよう

いやぁ〜…バンド名に始まり、楽器、曲やタイトル、テーマのセンスがどれもすごいですね。

自由ながらも世界観は統一されていてとても面白いなと感じました。

ホームページもとても凝っているので、必見です!!

 

そんな坊主バンドさん、8月27日にワンマンライブも開催されるようです!!
気になる方は是非行ってみてはいかがでしょうか〜

左にしっかりこむそう.comさんがいる〜〜〜!!!

参考


-----お知らせ-----
第15回和楽器もくもく会参加者募集中!
日時:2017年9月30日(土) 13:00〜17:00
場所:千駄木交流館(東京メトロ千代田線千駄木駅徒歩5分)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top