邦楽村blog!

和楽器情報をお届けします!

【動画あり】尺八・津軽三味線・鳴り物ユニット”SUN蕊”が超カッコいい!

【動画あり】尺八・津軽三味線・鳴り物ユニット”SUN蕊”が超カッコいい!

本日は尺八・津軽三味線・鳴り物でユニットを組んでいる“SUN蕊”をご紹介致します!

超カッコいいオススメのグループです!

SUN蕊とは

尺八の小湊昭尚、津軽三味線の福居一大、鳴り物の美鵬直三朗が組む和楽器ユニットです!

時に激しく、時にゆるやかな曲で、聴く者の心を和の世界へと運びます!

キャッチー且つ完成されたメロディーは、どの世代の人が聴いても、例え和楽器にさほど興味がない人が聴いても、心奪われるはず!それだけの魅力がSUN蕊の演奏にはこもっています!

メンバー紹介

小湊昭尚(尺八)

民謡小湊流家元の長男として生まれ、5歳より両親の手ほどきを受け、舞台活動を開始。1985年「少年少女民謡大会」において最優秀賞受賞。1995年より故・人間国宝、山口五郎氏に師事。2001年東京芸術大学邦楽科尺八専攻を卒業。邦楽はもちろんフュージョン・ボサノヴァ等、洋楽とのセッションシーンでも本格的に活動。ZAN・AEKA・Priest・般若帝國などのユニットとして、また個人としても、コンサート・ライブ・リリースなどで活躍中。その他にサポートとして石井竜也・EXILE・浜崎あゆみなどの作品に参加。「題名のない音楽会」などTV・ラジオにも多数出演。

福居一大(津軽三味線)

10歳の頃より福居典大門下になり津軽三味線を始める。22歳の時「(財)日本民謡協会主催 津軽三味線コンクール全国大会」にて三代目チャンピオンとなる。2008年1月・2月にはインドネシア・インドにてライブツアーを行い、インドネシアでは「日イ友好年50周年フェスティバル」にて秋篠宮殿下・紀子妃殿下・ユドヨノ大統領も参加され御前演奏を行い日本国内・インドネシア国内に広く報道される。また、2008年8月には東京帝国ホテルにて「日イ友好年50周年フェスティバル」が行われ出演し、秋篠宮殿下・紀子妃殿下と再会する。

美鵬直三朗(鳴り物)

幼少より祖父、美鵬流囃子方家元美鵬駒三朗に鳴り物の手ほどきを受ける。国内の舞台以外では日本大使館の文化事業として「モルディブ外交記念文化事業」「スリランカ友好文化基金」などの公演。中国・タイ・ベトナム他の海外公演など。NHK「火曜コンサート」「日本の民謡」などTV・ラジオなどにも出演。民謡はもちろん吉田兄弟・長山洋子やJ-POP・TVサントラ・古典現代音楽、または学校教材などの多方面に渡りCD制作に参加。ジャンルを問わずライブ・コンサート・劇中音楽等も幅広く行っている。

SUN蕊動画紹介

BLUE SPAN

SUN蕊デビューアルバムTrinitasの1曲目、BLUE SPANです!
踊るような尺八と超絶テクニックの三味線が堪能できます!
SUN蕊の代表曲で、ライブでも超盛り上がる1曲です!

碧と

Trinitas2曲目に収録されている“碧と”という曲です!
こういったゆったり系の曲では、鳴り物の美鵬直三朗さんが色々と変わった楽器で様々な演出をしてくれます!面白い!
艶のある尺八の音が素敵です!

こちらもTrinitasから、“隼”という曲です!
超アップテンポで、いかにも和楽器といった趣の曲です!
津軽三味線の持ち味である速弾きが遺憾なく発揮されています!カッコいい!

SUN蕊、いいですよ!

大学生の頃にアルバムTrinitasをはじめて聴いて、超ハマりました!

和楽器でユニットを組むなら尺八・津軽三味線・打楽器のトリオが間違いないなと僕は思っているのですが、このユニットの影響がすごく大きいです!

Trinitasの次のアルバムはいつ発売されるのでしょうか!?強烈に期待しております!

というわけで、本日は”SUN蕊”のご紹介でした〜!

※追記※

2枚目のアルバム、出ておりました〜!
Registance Fingerというアルバム名で、全5曲収録です!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top