邦楽村blog!

和楽器情報をお届けします!

和楽器好きなら寺社仏閣へ行くよね!意外と知らないおみくじのルールを解説!

無理矢理感のあるタイトルですが・・・笑

先日邦楽村でお花見に行った時、浅草寺でおみくじを引きました!
結果は・・・

keisuke・hiyokoふたりとも凶!

 

今の嘘もう1回引こう

 

またもや二人とも凶!!!

 

3度目の正直・・・

 

keisuke凶!!!
hiyoko大吉!!!

 

hiyoko大吉!!!!!!

 

HIYOKODAIKICHIARIGATOoooooooaaaaaaAAA!!!!!!!!!!!!!

おみくじの結果なんてそんなに気にする必要ないですよね!
しかし、せっかくやるからにはルールくらいは知っておきたいものです!
というわけで今回は、おみくじについて解説していきたいと思います〜!

そもそもおみくじって何?

元々は「神の意志」を知るための占いでした!
神の前で行われる、神聖で公平な判断として広まっていったそうです〜

起源は天台宗延暦寺の高僧・良源が平安時代にはじめた「元三大師みくじ」だそうです!
ひとつのトリビアとして、お持ち帰り下さいませ〜

おみくじの良い順番って・・・?

おみくじの順番が周りの人と違ったなんて経験、ありませんか?特に中吉と吉が入れ替わるパターンが、自分の場合は多いです〜
自分は、

大吉→吉→中吉→小吉→末吉→凶→大凶

という感じで覚えていたのですが、ネットで調べてみた結果は以下の通りです!(ググった結果を並べました

【大吉、中吉、小吉、吉、半吉、末吉、末小吉、凶、小凶、半凶、末凶、大凶】(RICOH Communication Club)
大吉>中吉>小吉>吉>半吉>末吉>末小吉>凶>小凶>半凶>末凶>大凶(今日のトレンドニュースさん)
(気になる情報局さん)
①大吉、吉、中吉、小吉、末吉、凶、大凶 ②大吉、中吉、小吉、吉、末吉、凶、大凶(Woman Insightさん)
7段階:大吉>中吉>小吉>吉>末吉>凶>大凶 12段階:大吉>中吉>小吉>吉>半吉>小吉>末小吉>凶>小凶>半凶>末凶>大凶(トレンド速報ニュースさん)

よく見かける種類だけ抜き出すと、

大吉
中吉
小吉

末吉

大凶

という並びが、多数派のようですね!

吉ってそんなに低いんだ!?

おみくじを木などに結ぶアレって何なの!?

神社にはおみくじを結ぶ場所(結び所)がよくありますが、なぜアレにおみくじを結ぶのでしょうか?悪いおみくじが出た時に結ぶ場合が多いようですが・・・

「結ぶ」という行為は「神様と縁を結ぶ」という意味が昔から込められており、「おみくじに書かれていることが叶いますように」と願いながら境内の枝や結び所におみくじを結び、神様へ成就を願ったそうです〜
悪いおみくじでも良いおみくじでも結んでも良いし、持って帰りたいなら持って帰ってもいいそうで、判断の基準はありません〜

自分にとって悪い結果のおみくじの場合は、利き手とは逆の手で結べばそれが修行となり、凶が転じて吉となるそうです〜

今回我々が出した計5つの凶のおみくじは全て利き手とは逆の手で結んだので、良い修行となりました!

おみくじとをどう受け止めるか

「大吉」とか「凶」とかそれだけを見て一喜一憂してしまいがちですが、大切なのは吉凶ではなく、各項目に書いてある内容です!
内容をよく読み、今後の生活を送るにあたって気を引き締めていくことが大切なのです!

だから3連続で凶が出たからといって、全く気にする必要はないのです!そう、3連続で凶が出たからといって、全く気にする必要はないのです!

あ〜大吉出てうれしいんじゃあああああ!!!!!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top