邦楽村blog!

和楽器情報をお届けします!

R指定なしのBL映画「お江戸のキャンディー」は必見です。

深い森と川と滝に囲まれた小さな世界。

ここは男ばかりの花のEDOワンダーランド。

EDO随一の美しさを誇る男花魁・白鳥太夫と、大衆人気ナンバーワンのキャンディー
ボーイフリ松が恋に落ちる甘く美しい恋愛映画。

2

公式Twitterでは2.75次元と表現してますが、この言葉に嘘はありません。

はじめは男しかいない設定や奇抜な衣装と髪型、そしてまさかのナレーションが
桃井かおり!?とかで、その世界になれるのに少々時間を要しましたが、慣れてし
まえばグイグイと引き込まれ、その映像美と美しい男性たちに心奪われていきま
した。

普段BL見ない人ですが、眉目秀麗同士の恋愛であり2.75次元ですので、全然嫌悪
感なく見てました。むしろ良いもんだなぁと…。

BGMの三味線も良い感じです。たまに入る和楽器ってとてもいいと思います。

上映後には、出演者によるアフタートークもあります。
さっきまでスクリーンにいた美しい男たちが、いきなり目の前それもすんごい目の前で撮影秘話などのトークを繰り広げているので、
とりあえず鼻血だけは出さないようにと頑張りました。

しかし
この「お江戸のキャンディー」。なんと今月いっぱいで公開終了となります。

下北沢トリウッドで毎週土曜日のみなので、あとは13日20日27日しかないです。
トリウッドは全席27席で、前の席であればいろんなものが拝めます。

老若男女問わず「お江戸のキャンディー」お勧めです。是非観に行ってくださいね。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top