邦楽村blog!

和楽器情報をお届けします!

三味線アニメがアカデミー賞2部門ノミネート!Kubo and the Two Stringsとは?

以前邦楽村でも紹介致しました三味線長編アニメKubo and the Two Stringsが、世界最大の映画賞アカデミー賞長編アニメーション賞視覚効果賞の2部門にノミネートされました!

三味線で折り紙を操る!?和楽器好き必見の映画「Kubo and the Two Strings」は今夏公開予定!

なぜノミネートに至ったのでしょうか!本日はKubo and the Two Strings特集です!

ストーリー

ライカスタジオがお送りする幻想的な日本を舞台にした冒険絵巻の誕生。聡明で心優しいクボ(アート・パーキンソン)は海辺の町で吟遊詩人として慎ましい生活を送っていた。しかし彼が不意にも敵討ちを求める祖先の霊を召喚してしまったことで、静かな生活は終わり、戦いの旅にでることになる。クボは猿(シャーリーズ・セロン)とカブトムシ(マシュー・マコノヒー)を旅のお供とし、家族のため、そして世界で最も偉大な侍だったクボの父親の死の真相のために、血湧き肉躍る冒険へと旅立っていく。魔法の楽器である「三味線」を携え、 出世の秘密を知るため、家族の結束のため、そして英雄としての務めを果たすために、執念深き月王(ムーン・キング/レイフ・ファインズ)や悪の双子姉妹(ルーニー・マーラ)たちと戦い繰り広げるのだった。

参照:日本が舞台のアニメ『Kubo and the Two Strings』の最新予告編

古の日本を舞台とした冒険活劇です!

要素として三味線や折り紙など、日本の伝統芸術が取り入れられています!
このブログを読んで下さっている方には、グッとくる映画だと思います!

長編アニメーション賞ノミネートの要因は?

使命を果たすため家来を従えて旅をするという王道の桃太郎的ストーリーと、三味線や折り紙など日本の伝統芸術が魅力的に映り、評価されたのではないでしょうか!

また監督のトラヴィス・ナイトさんが8歳の時に日本へ初めて訪れた時日本を強烈に気に入り、その想いが作品の面白さに繋がったのだと思います!

同じく長編アニメーション賞にノミネートされた作品は、「モアナと伝説の海」、「My Life as a Zucchini」、「レッドタートル ある島の物語」、 「ズートピア」でした!

視覚効果賞ノミネートの要因は?

この映画では人形をコマ送りで撮影するストップモーションアニメという技法がとられています!

全然レベルは違いますが、昔やってたピングーみたいな感じです!CGには出せない独特の実在感が感じられますよね!

こちらがCG主体の最近のアニメーションと差別化され、視覚効果賞ノミネートとなったのではないでしょうか!

こちらメイキング動画になります!

視覚効果賞には他にも「バーニング・オーシャン」、「ドクター・ストレンジ」、「ジャングル・ブック」、「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」がノミネートされています!

日本での公開は?

長らく日本での公開については語られてこなかった本作ですが、先日公開が決定しました!

ライカ最新アニメ『Kubo and the Two Strings』のギャガ配給による日本公開が決定!

ギャガ株式会社(GAGA)を通して、2017年中の公開を目指しているそうです!早く見たい!

ちなみにアカデミー賞ですが、2017年は2月26日に授賞式が行われます!要チェックですね!


-----邦楽村からのお知らせ-----
第17回和楽器もくもく会参加者募集中!
日時:2017年11月25日(土) 17:30〜21:00
場所:千駄木交流館(東京メトロ千代田線千駄木駅徒歩5分)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

第18回和楽器もくもく会参加者募集中!
日時:2017年12月16日(土) 13:00〜17:00
場所:千駄木交流館(東京メトロ千代田線千駄木駅徒歩5分)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

和楽器好きの忘年会2017参加者募集中!
日時:2017年12月16日(土) 17:30〜22:00
場所:ふるさと おばこ(東京メトロ千代田線千駄木駅徒歩5分)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top