邦楽村blog!

和楽器情報をお届けします!

楽器を越えた横の繋がりが欲しい!!

楽器を越えた横の繋がりが欲しい!!

邦楽村の活動や、もくもく会を通して感じたことがあります。

各和楽器の横の繋がりって少ないなぁ…という事です。

どんな世界・業界でもそうかもしれないのですが、和楽器会特に横の繋がりが少ないと感じます。同じ楽器の同じ流派でも横の繋がりがが少なかったりという事を感じたりします。

繋がりというのは人間関係や人脈だけでなく、知識などに関しても言えると思います。

プロであれば、日々演奏する事もあり繋がりがあったりしますがアマチュアとなるとかなり繋がりは少なくなりますね…どうしても自分の知っている世界の中で完結してしまう事ばかりです。

もちろん、そこで完結する事も悪い事ではありません。しかし、現状その繋がりを広げたい場合にどうしたらいいのかという事が不明な気がします…尺八の教則本を買ってみますか?尺八を買ってみますか?でも、何を買えばいいかわからない…

どうしたら横の繋がりが広がるのでしょうか?私的には以下のステップを踏むことが、繋がりを広げる行動に繋がるのかなと思います。

  1. 出会う
  2. 知る
  3. 体験する
  4. より深く知る

1.出会う

全てはまずここからですね!!メジャーな楽器や流派であれば、調べる事で見つかる場合もありますが、そうでない場合や自分の知識外の場合はそもそも調べる過程で溢れてしまいます。もったいない!!そんな場合は、和楽器が集まる場所に行けば色々な和楽器に出会えますね。その中で人とも出会い、横の繋がりが広がります!!

三味線という括りのある集まりや、全く括りのない集まりなど、色々な場所に足を運ぶとより繋がれます。

2.知る

出会いの場へ訪れれば、その楽器をやっている人がいます!!たいていの場合、話しかければ楽器について教えてくれます!!皆本当は自分のやっている楽器を知ってもらいたいんです。ただ、自分から話しかけるのは…という方が多いですね

話す事で、楽器もその人についても知る事が出来ました!!世界がドンドン広がりますね。

また、たとえ話しかけるのが…と話しかけられなかった場合も、楽器やキーとなる特徴を覚えておけば今の時代なんとか調べる事もできます。ですが、和楽器関係はやはり情報が圧倒的に少ないので、直接聞くのがベストですね〜

3.体験する

やっぱり楽器は体験してなんぼですね!!体験ともなると、自分の楽器を貸すのはという方も多いです。そんな場合はワークショップなどを探して体験しましょう〜。貸してくださる場合は、細心の注意を払って大切に扱わないとですね。

百聞は一見に如かずという諺があるように、実体験こそが自身の裾野を広げてくれます。現代は知るだけで体験した気になりがちですが、実体験とでは繋がる強さが別格ですね〜この間津軽三味線を体験して改めて思いました〜

4.より深く知る

ここまでくるとかなり繋がっていると思います。出会って、知って、体験する事でその楽器の扉を開いたわけです。その先は自分自身でのめり込み、さらに奥へと進んでいくわけです。その過程で、その世界の人とより横の繋がりを持ったり、自分自身が横の繋がりを導くものになったりするわけです。

繋がりを持つ上で知識とはいくらあっても不足ないと思います!!

こんな感じで上手く繋がればいいですが、現実問題そうはいかないものですよね…

邦楽村でも、もくもく会を始めたことで、出会う・知る・体験する機会を作れるようしています。ですが、まだまだ出会う為の場所が圧倒的に少ないですね…ここが開かれれば、もっともっと横の繋がりができるような気がしますね〜


-----邦楽村からのお知らせ-----
第15回和楽器もくもく会参加者募集中!
日時:2017年10月29日(日) 13:00〜17:00
場所:千駄木交流館(東京メトロ千代田線千駄木駅徒歩5分)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

第3回池袋和楽器もくもく会参加者募集中!
日時:2017年11月4日(土) 13:00〜17:00
場所:上池袋コミュニティーセンター7階和室(JR池袋駅徒歩5分)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top