邦楽村blog!

和楽器情報をお届けします!

何故「型」を学ぶのか?

何故「型」を学ぶのか?

型があるから型破り。型が無ければそいつは単なる形無し

中村勘三郎さんの有名な言葉ですね

この言葉はその通りだな〜と感じます

今日は4月から高校や大学の部活やサークルに新入部員が入ってくるということもあり、なんでその部活やサークルのルール流派の型ややり方守られければいけないのか、ということついてのお話です

例えばですが、邦楽村を始めて、以前よりも写真を撮る機会が増えたのですが、写真を撮るにもそもそもカメラの構造や性能何故写真が撮れるのかということであったり構図テクニックについてであったりを知らないといけないんです

 

何故かって?

知らないと良い写真が撮れないからです

別に知らなくても構わないかなと思ったりもするんですが

撮りたいと思う景色に出くわしたとき、景色までの距離感であったり、その時の時間帯によってベストなカメラの設定は異なるので、

知らないと最適がわからない

また、何を収めたいのかなどの構図も知っていないとわからない

ただ、そこに景色が収まっているだけの写真になってしまう

そもそも知らないから仕方ないのですが…

知識として、経験としての蓄積がないから、選択肢がないんですね(´・_・`)

 

その状態で、自分らしさという言葉を用いてやってみると、そのものの本質をとらえていないものが出来上がる。

たまにはいいものになるかもしれないがそれはたまたま、もしくは本当にセンスがあったかという話

これは和楽器を始め、多くのことに当てはまるなと思います

 

知識と経験の蓄積を行うためにもまず、を身に着けなければならないんです

を身に着ける過程でその物事の本質を見つけ、選択肢を増やす

そのうえでを破る

そうすると、型を知っている人は驚き感動し、共感してもらえるんです

型を知らない人にでも、蓄積した知識と経験から質の高いものを提供することができます

 

 

このを会得するまでの流れを体系化した言葉があります

守・破・離

(しゅ・は・り)

という言葉です

和楽器の世界にいると結構聞くことのある言葉ではないかと思います

 

は教えを徹底的に守りを手に入れる

は手に入れたをうち破る

は師の元を離れ自らのを編み出す

という流れです

この言葉に多くの先人の努力が詰まっているなぁと感じます

今でこそ分かるけど、これを学生の時代に理解しろっていわれると中々難しいですね

 

じゃあ、学生にこの型を覚える理由をどう説明するか、というところですね。

 

私は高校で和太鼓の指導をしているのですが、新入生には太鼓経験者もいたりします

子供故、純粋に自分の流派一番となり、部活でも自分の流派を貫こうとしてしまう子もいたりします

100%いけないわけではないのですが、団体の中に入るということはその中でのルールややり方に則る必要がありますから、こんな話をします

 

太鼓にはいろいろな流派がある

どの流派も間違いではない、間違いなどない

だけど、うちではうちの流派をまずは覚えてほしい

なぜか?流派という一つのルールだからだ

皆で遊んだり、ゲームしたりスポーツしたりするとき、ルールがないとめちゃくちゃになってしまう
サッカーやろうっていうのにバット持ってきても困るからね

みんなで共通のものを学ぶからみんなで遊べるし、遊べるフィールドが大きくなる

それができたら、今まで自分の培ってきたものをその上に乗せるともっと楽しくなるし世界が広がる

だからまずは、うちの打ち方を覚えよう

こんな話です

 

何故を会得するのか

ここにもう一つの私なりの答えがあります

 

個人なら冒頭の話守破離でいいかもしれませんが

団体の場合はこっちの方がしっくりきます

皆で楽しくやるためルールであるを共有する

共有できたら、もっと楽しいし、幅が広がる

そうすれば型破りだってもっとすごいことになる

 

束縛する為ではなく、より伸ばし、広げるためにを学ぶ

そういうことではないのかなと思います

 

このを学ぶことの個人的意味と、団体的意味

人によって解釈はあるかと思いますが、私が邦楽に携わって15年で気づいた一つの解です

こういう話をすると少し気恥ずかしいですねσ(^_^;)

まぁ、これがキッカケで少しでもこういうことに目が向いていただければ幸いでございます

型を学ぶということについて、案外理由なく、学ばなきゃいけないもの!!という感じですよね

でも、理由がどこかにあるなら、その理由を明白にすることでより納得できることだってありますので、今回のお話を書きました

また、物事何故を考えることって重要ですから、そのキッカケにもなったら嬉しいです~


-----邦楽村からのお知らせ-----
第18回和楽器もくもく会参加者募集中!
日時:2017年12月16日(土) 13:00〜17:00
場所:千駄木交流館(東京メトロ千代田線千駄木駅徒歩5分)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

和楽器好きの忘年会2017参加者募集中!
日時:2017年12月16日(土) 17:30〜22:00
場所:ふるさと おばこ(東京メトロ千代田線千駄木駅徒歩5分)
詳細確認・お申し込みは こちら から!

2018年新春 池袋和楽器もくもく会"箏と竹と琵琶と地歌三味線"参加者募集中!
日時:2018年1月8日(月・祝) 11:00〜17:00
場所:池袋本町第二区民集会室 会議室2階
詳細確認・お申し込みは こちら から!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top